第107回「断食のすすめ」【週刊ウンチク】

第107回(2003.3.20)「断食のすすめ」
提供:無添加漬物風来 西田栄喜さん


無添加漬物風来 西田栄喜さん

今週は、野菜を無農薬で育てることから始める漬物作り
無添加漬物風来 キムチの源さんが
取り組みやすい健康法としての「断食」をご紹介します。

私達はいつもの習慣で時間がくると食事をとるようになっています。
そしてデスクワークなど体を動かさない仕事をしているとあまり空腹感がない毎日を過ごしているのではないでしょうか?空腹感とは胃の中のものが消化された証拠でもあります。

 一種の錯覚で食べたらそのまま栄養になると思いがちですが、本当は胃や腸から吸収されて始めて栄養になります。ところが短い期間で食事をとったり間食をするといつも胃の中に食べ物があることになります。

 人間の体というのはうまく出来ていてある程度の空腹時に胃の中にものがないと体の一番いらないところから栄養を吸収しようとします。それは癌細胞であったりします。実際断食で癌を克服した人も多いようです。


 しかし聞きかじりで断食するのは危険なので体の調子の悪い人は「プチ断食」というのはいかがでしょう。

 これは簡単に言えば朝食を抜くということです。朝食は体に良いと言われてますが、まだ胃が目覚めてない時にどかどかとお腹に入れるのは逆効果です。

 寝ている時間を含めて朝食をとらないと半日は食事をとらない計算になります。朝はニンジン・りんごジュースか具のない味噌汁などとってもOKです。その他の食事はどれだけ食べてもOK。

 またそこまで出来なくても起きてから1時間は何も食べないというのでも体の調子は良くなりますよ。

 空腹が一番のごちそうと言いますが、最近はそんなごちそうを食べていない人が多いかも・・


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する