第166回「佃煮の作り方」【週刊ウンチク】

山椒風味しらすちりめん佃煮第166回(2004.5.13)ご家庭でできる簡単レシピ「佃煮の作り方」
提供:佃食品 北嶋 広人さん
(※佃食品様は、2008年7月退店されました。)


今週のウンチクは、金沢の味 【山椒風味しらすちりめん佃煮】の作り方です。
 
●佃煮とは?
魚介、野菜、海苔などを醤油 味醂(みりん) 砂糖で味濃く煮詰めた保存食品。もと江戸佃島で製造したのでこの名が付きました。
(岩波書店「広辞苑」より。佃島についてはこちらをご参照ください

 佃とはツクリタ(作田)=耕作する田。また荘園領主が直接経営する田の意味なんだそうです。
また、「佃の佃煮」名の由来は、社長の佃一成さんが自らの名にちなんで佃煮製造業を始められたことから付けられたんだそうです!

 佃の佃煮姉妹店で、金沢尾張町にある壺屋では、地元の食材を使った加賀料理を堪能できます。
それでは当店人気の「山椒風味 しらすちりめん佃煮」を作ってみましょう。

「山椒風味 しらすちりめん佃煮」作り方

ご用意する物
   しらす 200g 水(B) 400cc(カップ2)
醤油(A) 30cc(大さじ2) 水(C) 200cc(カップ1)
醤油(B) 30cc(大さじ2) みりん 30cc(大さじ2)
砂糖 40g(大さじ4) 酢 30cc
水飴 60g(ピンポン玉1個分) 粉山椒(実山椒可) 少々(お好みにより)
水 400cc(カップ2) 寒天 1g(小さじ1)


作り方
 鍋に醤油(A)・砂糖・水(A)・寒天を入れて煮立てる。
              ↓
 ふぁーと沸いてきたところへしらすを入れ、簡単にかくはんし、再び煮立つまで煮込む。
              ↓
 再び煮立ったところで水(B)・醤油(B)・水飴を入れ、強火で10分程度煮込む。
              ↓
 煮詰まってきたら、水(C)を入れて、再び5分程度煮込む。
              ↓
 5分程度煮込んだ後,火を弱めて、みりん・酢を入れて軽くかき混ぜる。
              ↓
 味がよくからまったら火を止め、皿にあける。
              ↓
 あけた皿に、お好みの量の粉山椒をいれ、よくかき混ぜる。
              ↓
              完成!

  以上、所要時間 約35分


◆守り、伝える、佃の心 金沢の味 佃の佃煮


お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する