第167回「タイヤの役割について今更ながら考えてみる。」【週刊ウンチク】

第167回(2004.5.20)「タイヤの役割について今更ながら考えてみる。」
提供:フジイチ 藤田ゆうきさん

タイヤのことならおまかせ!フジイチ

気軽に立ち寄れるタイヤ屋 ハートフルタイヤ屋!
フジイチ看板娘のゆうきさんが綴る
☆週刊☆ フジイチ 特選ニュース
からタイヤの役割についてお話し下さいます。

 

 
みなさんは、タイヤの役割について考えてみたことってありますか?

実はというと、私はあまり考えたことがありません。
タイヤ屋の娘のクセにw

はてはて。タイヤの役割とは?

そうですねぇ。ホイールを守るもの??
…うーん。言葉で的確に表すとなると、難しいですね。

タイヤってどんなんねんて?と言われれば、
 おっきくて、黒くて、丸い モノ。
 ゴムで出来ているもの。
などと、表現することが出来ますが…。

 * * * * * * * * *

以前、私の目の前を走っていた車の後輪タイヤが1本、
コロン、コロン、と転がっていったのを目撃した事があります。

ホイールのまま走り去ったその車からは、激しく火花が散って
いました。(運転手は気がつかなかったのか?!ヲイ!)

タイヤがなければ、非常に危なそうです。(そりゃそうだ)

 * * * * * * * * *

さて、タイヤの役割について、とある教本では次のように書かれていました。

≪タイヤの4大機能≫

(1)車両の重量を「支える」
(2)駆動力、制動力を路面に「伝える」
(3)路面から受ける衝撃を「和らげる」
(4)自動車の方向を「転換、維持する」

それと、みんさんご存じのとおり、タイヤは「ゴム」という材料から作られています。
(正確にはゴム、ワイヤー、糸から)

ゴムの弾力性、耐久性(強度アップの為にカーボン配合)をうまく利用したわけですが、
そのしなやかさの代わりに、「磨耗」という現象が否めないわけですよね。

そりゃそうでしょうとも。
アスファルトの上を、重い車体を担いで、スピード出して走るんですから。 
サメ肌の上のワサビ(?)ですよ。

そんな過酷な状況下でも、安全で、快適で、物持ち良く走れるタイヤを、
各社こぞって開発しているのです。

とはいっても、タイヤは「消耗品」。
走りすぎでゴムがすり減るだけでなく、古くなった輪ゴムがブチブチと簡単に
ちぎれてしまうように、タイヤのゴムも年数と共に劣化もします。
(…歳には勝てないって事ですね(^^;A 汗アセ

タイヤって、車を買ったときにはすでに、ついているのが当たり前のように
感じてしまいがちです。
こうしてタイヤの持つ役割を、改めて振り返ってみると
タイヤが無いと車は走れないし、とっても大切な部分なんだなぁと、
しみじみ感じたゆうきでした。。

 * * * * * * * * *

そういえば、タイヤの値段が上がってしまいましたねぇ。
(原材料:ゴムの値が上がる為) 大体どのメーカーも、5月から値上げをしました…。ハァ~ (‐。‐)

ますます、タイヤさんには、安全で長持ちして頂きたいものです。

こまめな空気圧の点検やローテーションが、タイヤの長持ちに
つながります。タイヤさんにも愛情1本チ●ビタです。
働け働け…では、人も恋もタイヤも長持ちしませんよぉ(笑)

以上、タイヤ屋娘の独り言でしたw ハハッ(・∇‐)☆

《フジイチ★タイヤショップ》
出張交換、オイル交換、レンタルタイヤ
http://www.fujiichi-rt.com/


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する