第174回「ペットと檜(ヒノキ・ひのき)の相性」【週刊ウンチク】

第174回(2004.7.8)「ペットと檜(ヒノキ・ひのき)の相性」

提供:マイスターマトバ 前智美さん



オーダーメードで犬小屋を!



オーダーメードひのき家具のマイスターマトバでは、

ペット家具ページを新設しました。

愛犬のために、ひのきの家具をオーダーするなんて

贅沢だけれどとても素敵。

今回は、「ペットにひのき!」のご提案です。


ペットと檜(ヒノキ・ひのき)の相性

檜(ヒノキ・ひのき)の特性について

ひのき って香りがあるでしょ、ひのきの香りには、精神を安定させる効果があるといわれているんですよ。

アロマテラピー効果で自立神経の緊張がほぐれて、血行が良くなり、心身ともにリラックスできます。

人もペットも同じですよね。

また制菌・抗菌・防虫効果に優れていて、ペットには最適な木材だと思います。

ひのきのかんな子。詳細へリンクしています!

<ペットにひのき その1>

愛犬スペース

ひのきのかんな子(鉋屑)を

撒いてあります。

汚れたら掃いて捨てるだけ。

嫌な匂いが

消えますよ。

ラットの研究で、木の中とコンクリートの中では、生存の期間に違いが見られ、

木の中の方が長生きすることが認められています。

なかでも精神を安定させると言われるヒノキなら、ストレスも少なくなると思います。

ペットのストレスは気がつかないものだから、なお気をつけないと。

病気になることがあるからね。



ダニの発生も じゅうたんやお布団・畳よりも、木の方が少ないです。

防虫効果が発揮できるといいですね。



木は湿度を調節します。木は無塗装の場合、呼吸します。

ペットにとって、温度より湿気が問題って知っていました?(私は、『いぬの気持ち』H16.7月号 を読んで知りました。)

ロッカー(タンス)ハウス。詳細へ!

<ペットにひのき その2>

ゲージ付きロッカーハウス。

ご購入いただいた方に

ご使用の様子の画像をいただきました。

ヒノキの匂いがいいと好評です。

(ご報告、ありがとうございました・・m(_ _)m)

老人ホームで調べた結果、

施設に木材を多く使われている方が、インフルエンザや骨折・不眠などの発生率が低いということです。 病原菌をも寄せ付けないのかも。



と、いうことで マイスターマトバでは

ペット用の家具、ハウスをヒノキを使ってオーダー注文を受けることにしました。

ペットによって サイズや、置く場所によって違いがあるので、お好みに合わせて製作いたします。



家族もペットも、ひのきインテリアで住みよい環境に・・・マイスターマトバ