2005.6.22「ブログのここがスゴイ!ブログの魅力を徹底解説」【お店ばたけセミナー】

*お店ばたけ・出店者交流会*

これからブログを始めようと思われる方、または既に導入していて基本から学びたい方へ、

ブログを導入する上で知っておきたいポイントを解説します。

(今年3月に開催したブログセミナーのポイントに、新たな情報をプラスした内容です)



講師 中野治美さん

第35回 テーマ:「ブログのここがスゴイ!ブログの魅力を徹底解説」

講師 :お店ばたけホームページドクター 中野治美 氏



平成17年6月22日(水)9:30~12:00 

石川県地場産業振興センター新館5階 第12研修室

出店者店舗 24名、一般24名、 他事務局 全55名が参加。

   

    目次 

1.記事の新規投稿、修正、カテゴリー作成などブログの操作

2.トラックバック機能とコメント

3.RSSとRSSリーダー

4.ビジネスに最適なブログサービス会社は?

5.ビジネス活用の仕方(次回予告) 等





1.記事の新規投稿、修正、カテゴリー作成などブログの操作

 (1)ブログの特徴

 (2)ブログを実際に使ってみよう

   ・携帯電話(モブログ)から、動画も送信、デザインの変更等



2.トラックバック機能とコメント

 (1)トラックバック

  自分の記事から相手の記事へ「PING」を送信すると相手の記事から自分の記事に対して

  自動的にリンクが張られる。

  SEO対策に効果的!

   身近な事例紹介 日産TIDA BLOG

 (2)コメント

  設定により、受け入れられるコメントを制御できる。

  トラックバックと違いブログをもっていなくても参加できる。

 

3.RSSとRSSリーダー

 (1)RSSとは?

  メタデータ/RDFの応用として利用されているXMLフォーマットでかかれたデータ。

  RDFファイルを読みにいくことで、ページの更新状況を知ることができる。

  RSSリーダーはメーラーのような感覚で簡単に情報収集することができるツール。

 (2)RSSリーダーの利用

  RSSを知るには、まずRSSリーダーを使ってみよう!



<RSSリーダーの種類>

ウィンドウ分割型 goo RSSリーダーglucose

ティッカー型 Rabbit Tickereクルーザー

ソフト連携プラグイン型 Becky!RSS Reader Plugin

ブラウザ型 FireFoxOpera

ホスティング型 PAIPO READERLivedoor Blogリーダー

 

 (3)RSSの可能性

  ユーザー側での活用法

  ・ブログサイトでなくても普段チェックしているサイトをMyRSSに登録すれば

   登録したサイトを定期的に巡回、新着・最新ニュースのRSSを生成し

   RSSリーダーで閲覧が可能。

  Webサイト運営者側での活用法

  ・市場調査、競合他社の動向、顧客のニーズなど情報収集に活用

  ・RSSリーダーのキーワード検索機能を利用。

   →競合相手のチェック、顧客のニーズ、自社商品のチェック

  ・RSS検索エンジンの活用

  ブログを対象にした検索エンジン情報の鮮度が高く、リアルタイムに欲しい速報を発見できる。

   livedoorSearch

   bulkfeed

  ・pingサーバにpingを送信

   RSSファイルを見に行き、検索サイトに登録するようにpingを送信。

   検索エンジンに登録することに似ている。

  ・自サイトに自分のRSSを取りいれる(自サイトのRSSリーダーを設置)

   ブログで書かれたデータを自サイトに反映させるとHTMLを変更せずに自動で更新。

4.ビジネスに最適なブログサービス会社は?

 自身の目的にあったサービスを!

  ◎無料ASPブログサービス

  ◎有料高機能ブログサービス(数百円/月)

  ◎サーバインストール型ブログ(MovableTypeなど)



 <チェックポイント>         ・商用可能か?  ・・・ASPの場合、著作権はASP社の場合がある。 

・容量に制限はあるか?

・バックアップ可能か?・・・ASPはバックアップ機能無し

・携帯対応可能か?・・・外出先から書き込み、動画投稿、また閲覧できるか?

・アクセス解析の有無は? ・・・有料だと可能

・複数ID発行可能か?

・IPアドレスで複数ブログ発行可能?

・データベースとの連動可能か?

・SEOのチューニングOK?

 ※以上、代表的なものを中心に比較しましたが、この限りではありません。