第211回「世界初!お好みプリントモード」【週刊ウンチク】

第211回(2005.3.24)「世界初!お好みプリントモード」
提供:デジタルプリントショップニュートン 堀由佐さん

お好みモードでこんなに変わります

能美市(旧辰口町)で写真館・デジカメプリントサービスをされているデジタルプリントショップニュートンでは、世界初のお好みモードプリントサービスを開始しました。
この新サービスについて、ニュートンママこと堀由佐さんがご紹介します。

 

 

=========================================================================
「写真プリントを さらに美しくいたします!
      世界初、5種類のお好みプリントモード!!」
  <ビビット ・イメージ・スタンダード・ナチュラル・ソフトの5種類モード> =========================================================================

ニュートンは、小さな店ですが、熟練のオペレーター達が数人います。

彼女たち(ほとんど女性です)の1日はこうです。

朝、機械のセットアップや準備をして、メールの確認、返信作業。
ネットオーダー分をプリントしながら、手分けして検品。夕方発送。
その間、実店舗のお客様にも応対し、入金確認やポストカードまで仕上げるのですから・・・スゴいでしょ? 1日数百枚のプリントを焼き、1枚1枚チェックをします。

オペレーターという仕事の難しさのひとつに
お客様の作画意図を計って、画像調整をする・・・ということがあげられます。

ご存じですか?
写真プリントはオペレーターのキーの打ち込みひとつで、出来具合いが全くちがうんです。
もっと背景がハッキリしてたら、色がもっとムーディだったら・・と感じることはありませんか?

日本人は世界の中でも、最も鮮やかでシャープな画面を好む国民性があるといわれています。

マシーンの違い、オペレーターの違いで、1枚のプリントも別物に仕上がります。
何気なく見える1枚のプリントですが、
「このお客様は、なにを写したかったのかなあ・・・」
オペレーターは、瞬時に捉えながら 画像のバランスを調整しています。

例えば、美しい風景の中に、女性がひとり立っているカットがあったとします。
女性がメインなのか、そのシーンそのものが好きなのか・・・
写した人の意図によって、適した調整というものがあるのです。

ニュートンでは、これまでの経験、実績から「お好みプリントモード」を 設定しました。
ご注文フォームでカンタンに指定できます。
(今まで通り、おまかせの場合は「スタンダードカラー」でOKです)


各カラーのグラフ

●ビビットカラー
見た目以上の鮮やかさを表現できます。自然風景・花の撮影に適します。
(極彩度リバーサルシュミレーション)
------------------------------------------------------------------------

●イメージカラー
高彩度を必要とするコマーシャル写真から風景スナップに適します。
(高彩度リバーサルシュミレーション)
------------------------------------------------------------------------

●スタンダードカラー
標準プリントモード(従来のデジカメプリント)
あらゆる被写体に対応できるオールマイティプリントモード
(標準彩度リバーサルシュミレーション)
------------------------------------------------------------------------

●ナチュラルカラー
なめらかな階調表現と透明感のある色表現は、赤ちゃんや、お子様、ポートレイト写
真や幅広いコントラストの被写体に適します。
(自然で忠実な彩度のネガカラーシュミレーション)
------------------------------------------------------------------------

●ソフトカラー
肌を美しく、柔らかな階調表現で、ハイライトからシャドーまでつながりが良い。色
の飽和を押さえた控えめな色表現でしっとりしたスタジオポートレイトに最適です。
(なめらかで穏やかな彩度のネガカラーシュミレーション)


なにを撮影しましたか?どんなプリントに仕上げましょうか?
世界初の、モード指定をどうぞご利用くださいませ


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する