第214回「桜ご飯の作り方」【週刊ウンチク】

第214回(2005.4.14)「桜ご飯の作り方」
提供:おいしい店ドットコム 松本信之さん


桜ご飯を持って、お出かけしませんか?

4月14日、金沢のソメイヨシノは満開です!

今週は、金沢・料亭御用達 厳選食材のお店おいしい店 松本の松本信之さんが、
簡単で美味しい桜ご飯の作り方を教えてくださいました。
おいしい店の桜の塩漬けがあれば、手軽に桜のお料理が楽しめます。ごらんください。

 ● 桜ご飯の作り方(^O^)
  お休みには、簡単に出来る桜ご飯を持ってピクニックや花見に!
  多数の方からお問い合わせのあったレシピを公開いたしますネ。


□■
■□ 「桜ご飯」の作り方  (桜の花をご用意下さい)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ★ 調味料の割合は一定の目安です。

 <材 料>
 a) 米・もち米
     合わせて三合を三十分以上前に洗って漬けておく。
      (個人的には、半々くらいが美味しいと思います。)

 b) 昆布      10cm位を一枚

 c) 桜の花    20gと、別に飾り付け用に少々
     塩出しをして細かく刻んでおく 
      (軸の太くて固い所やガクは捨てたほうが良い)、
     別に仕上げ用に何本か(お好きな数)を塩出ししておく。
  
 d) 酒      大さじ2杯

 e) 梅干     1ヶ
     種を出して細かく叩いてペースト状にしておく


<作り方>
  普段にご飯を炊くように、ご飯をとぎ普通の水分量で炊飯器に入れる。
 そこに昆布・桜の花・酒・梅干を入れて味を調えて、炊き上げる。
  出来上がりに、余分に戻した桜の花を軸ごと散らし、お好みにより、 錦糸玉子、
 ボイルした千切りした絹さやをなどを飾り付ければ出来上がり。(*^▽^*)


・・・ ひとくふう加え、作ってみました!・・・

桜の塩漬けを使った「桜ご飯」、お試し下さい!

水分量のうち、1/2カップほど紅梅酢に替えて作ると、ピンク色の御飯になります。
みじんに切った桜の葉を加え、さらに香りよく炊きあげました。

  え(゜○゜)! もっと簡単なレシピ?
    塩出しをした、桜の花をご飯の上に散らしましょう。

              うふふっ(*゜v゜*)


     ▼桜の花は「おいしい店ドットコム」でお買い求めいただけます!


お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する