第219回「手作り納豆の作り方」【週刊ウンチク】

第219回(2005.5.19)「手作り納豆の作り方」
提供:無添加漬物風来 西田栄喜さん


無添加漬物風来の西田栄喜さん

今週は、無農薬野菜は当たり前。
無添加漬物風来の西田栄喜さんが、自分で納豆を作る方法を教えてくださいました。

健康によいといわれる納豆を手作りで。
週末にあなたもいかがですか?
 

 

納豆の作り方

さて納豆というと大手メーカーが作るというイメージがありますが、意外と簡単に家庭でも出来ます。自分で作ったものは愛情が湧きますよ。ぜひお試しください。

<材料>
大豆       150g
市販の納豆   大さじ2

<道具>
ミキサー
圧力鍋(あれば)
タッパ―
ざる
温度計


<作り方>
1. 先ず、大豆をミキサーにかけてひきわります(10秒ほど)。
2. その大豆はを1晩たっぷりの水で戻して下さい(大豆の5倍の水)。
3. 上記の大豆をザルにとり水をきり、圧力鍋で蒸します(蒸気が出てから10分)。普通に茹でても大丈夫です。親指と小指で簡単につぶれるくらいまで蒸して下さい。
4. ボウルに移し70度ぐらいまで冷まします。
5. これに市販の納豆大さじ2、ぬるま湯小さじ1を入れて混ぜます。
6. いくつかのタッパ―に分けて下さい。入れる時は厚みが3cmぐらいまでにして下さい。蓋は息が出来るように蓋には10~20の穴をあけて下さい。(アルミホイルが便利です。)
7. タッパ―をビニール袋に入れ、37~40度のところに置いて下さい。(ホットカーペットを利用するか、さらに大きいビニール袋に入れお風呂の残り湯に漬けて下さい。)
8. 1晩(15~20時間)で出来上がりです。表面に白いしわが出来ていればOKです。

ちょっとしたコツもありますが、それはまた次回に。


■手作り大好き、無農薬野菜・・・無添加漬物風来