第9回「紅麹をご存じですか?」【週刊ウンチク】

第9回(01.4.26)「紅麹をご存じですか?」
提供:ウメサの味噌 坂野純子さん
※お店ばたけ2003.7卒業

 さて、皆さんは紅麹をご存知でしょうか。

麹の代表格である黄麹は、味噌、醤油、酒、酢、味醂などの嗜好品や調味料として使用され我国の食文化を担ってきました。

 一方「紅麹」は黄麹の類縁で紅色を呈し、昔から中国、台湾、沖縄で醸造用麹、着色着香料として珍重されてきました。そして「紅麹」は麹の中で唯一漢薬として用いられており中国の漢方書に『消化を助け、血をよみがえらせる』、『内臓を強くし胃をスカッとさせる』などの効果があると言われています。

 現在、日本人中年以上の4人に1人は高血圧と言われています。また高血圧になりやすい遺伝子を持っている人は約90%もいます。さらに、食物があふれているため、暴飲、暴食やストレスなどの多くの要因によりコレステロール値か高くなっています。高血圧やコレステロール値の上昇に麹の一種である紅麹が予防効果を持っていることが最近数々の試験結果によって明らかになっています。

 当店では、この紅麹を何かに使えないかと考え、「紅麹味噌」を商品化しました。紅麹味噌の原料は、大豆は北海道大豆、米は内地米、塩は自然塩さらに体によい紅麹を使用しております。また無添加味噌の上、紅麹を加えることで、より健康によい食品となっております。是非一度召し上がってみて下さい。


お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する