第34回「小松プロセス」【今月のお店】

第34回「小松プロセス」【今月のお店】
株式会社小松プロセス 取締役社長 松浦宏明さん・Web担当 中田清文さん

世界初の再帰反射性カラーインク 小松プロセス

■小松プロセス…ピカッと光る絵の具や塗料
夜、ヘッドライトなどでピカッと反射する交通安全の看板。この反射に使われているようなインクを絵の具やスプレー塗料などの使いやすい商品にしたのがこの小松プロセスさんです。

この技術で多数の受賞をしていますが、世界初の開発…という秘話もあるようです。
 

 
アートブライトカラーをTシャツ作りに活用すれば、夜間のジョギングにも最適な、個性的な1枚に。

■世界初のインクを開発
当社商品のアートブライトカラーは、日刊工業新聞第12回新技術新商品優秀賞、さらに石川ブランド優秀新商品の石川県知事賞金賞を受賞するなど多数の受賞履歴があります。それってなにがすごいんでしょう?

 従来の反射インクはシルバー色に限られていました。しかし当社では反射のメカニズムを変えることに成功。世界で初めてフルカラーに反射するインクの開発したのです。そしてこれらのインクを使った、絵の具やスプレーを商品化しました。

 商品は、「アートブライトカラー」、水系エマルジョン塗料「ブライトコート」、カラースプレー「ピカラ」、光る水彩絵の具等があります。
 


■なぜ、そんなに光るんでしょう?
その秘密は、再帰反射(さいきはんしゃ)という現象にあります。
ちょっと耳慣れない言葉なので説明しておきます。自然界における光の反射には、以下の3通りがあります。

 (1)通常の物体で見られる「乱反射」
 (2)鏡のような「鏡面反射」
 (3)光源の方向に反射光が戻る「再帰反射」

当社製品は上記(3)の特徴を持っているわけです。

例えば、再帰反射を使っている標識は、ヘッドライトの光を光源の方向へ向けて反射します。そのため、ドライバーから見ると、標識が明るく光って見えるのです。
一方、鏡面反射だと直角に照らさないと反射しないし、乱反射だと光が分散するためボーっとしか反射しません。


 
■Tシャツや髪に、楽しい使い方
当社の再帰反射製品は、交通標識などの用途にもよく使われているようです。
また、お子様の傘や自転車などにスプレーで塗布するだけで、夜ヘッドライトを反射する交通安全グッズに早変わりです。

しかしこの特徴を生かして、楽しい使い方もどんどん増えています。
例えば、オリジナルTシャツに利用して、ライトで浮かび上がるマークや文字をデザインすることもできます。また、かつら用のスプレー「ピカラ」を使うと、ライトを浴びて光る素敵な演出ができます。これはシャンプ-できれいに落ちるので安心。昼間はラメによるキラキラ効果、夜間はラメと再帰反射の相乗効果により、一層楽しさが加わります。
 思い思いの自分を演出し、楽しむことができるのです。
 


ホームページ担当の中田さん
  
■ホームページ制作は自社で
 ホームページ担当の中田さんは、当社ホームページをすべて自分で作成しています。本来の業務は、塗料技術系なのですが数々の受賞を機会に、会社のホームページを作ろうと一念発起しました。

 まったく0からのスタートでしたが、今ではちょっとしたCGIなどを利用したページもばっちり作れるようになりました。すごいですね。
 


■レポーターからひとこと
当社のずば抜けた技術の結晶が、絵の具やスプレー塗料などという消費者からわかりやすい商品になっています。「難しいものをやさしく」…がピカッと光る当社の特徴ですね。
    【レポート:遠田幹雄】


店 名 株式会社小松プロセス
代 表 取締役社長 松浦宏明
所在地 〒929-0124 石川県能美郡根上町浜町ヌ150-1
TEL 0761-55-2220
FAX 0761-55-3710
E-Mail kps@lilac.ocn.ne.jp
会社URL http://www.komatsuprocess.co.jp/
お店URL http://www.komatsuprocess.co.jp/shop/


お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する