第234回「デトックスって何?」【週刊ウンチク】

第234回(2005.9.22)「デトックスって何?」

提供:アート薬局 中村智子さん



アート薬局管理薬剤師 中村智子さん

今週は、アート薬局 中村智子さんが

美容と健康のキーワード「デトックス」についてお話しします。

最近よく聞きますが、デトックスって何?毒素って何?

アート薬局管理薬剤師がお答えします!

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■   “デトックス”って何?? 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最近ちまたで流行っている“デトックス”って、聞かれたことはありますか?

 

デトックスとは、「解毒」という意味。

体にたまった毒素を抜いて、体の内側からキレイしましょうということです。

では、体にたまった“毒素”ってなに?

かの有名なダイオキシンをはじめ、

大型魚に凝集される有機水銀

穀物に含まれてくるカドミウム

タバコの煙の

古い水道管からのニッケル

船のさび止めに使われる防腐剤や貝類・井戸水からのヒ素

缶詰やお鍋のアルミニウム

また、食品添加物などから有害ミネラル

ピアスや歯のつめもののアマルガムにも水銀が微量に含まれていたり・・・

また、ヘアダイに使われる毛染め剤からも水銀が微量に体内に入り込むという意見も・・・

(妊娠中はヘアダイをしないほうがよいと言われます。)



上記のような有害ミネラルは、体内の脂肪に蓄積しやすいといわれています。

そして、脂肪の分解酵素の働きを阻害するために、代謝が悪くなり、やせにくい体になりやすいとか!!    )゜O゜( ヒィィ

何をしても痩せないわという方は、有害ミネラルが邪魔をしているのかもしれません!

また、いわゆる生活習慣病、つまり高血圧や高脂血症、糖尿病などがある方は、そうでない方に比べて、高濃度の水銀が検出されているというデータもあります。

また、歯科のアマルガム治療を受けていた小学生とそうでない小学生を比べると、

アマルガム治療を受けていた小学生の方がアトピー性皮膚炎の発生頻度が高く

そのアマルガムを除去して、他の詰め物に変えたら、

1年後にはアトピーが70%の割合で改善したという報告もあります。

また、有害物質はうつ状態や精神不安定など、心の不調にも関係しているという報告や、子供の情緒不安定や自閉症などにも影響しているのではという意見もあります。

身近な例では、有害物質はグルコサミンやヒアルロン酸の生成を阻害するといわれ、お肌のシミやシワなどのお肌の老化を進行させているという意見も…。(>_<)

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■  では、どうやって排泄したらいい??? 

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 では、その“毒素”をどうやって排泄したらいいのっ!!! (+_+)



有害物質の75%は便から、20%が尿から、3%が汗から排泄されるといいます!

だから~~~ 

  1、便秘をせずに、しっかりよいウンチを出し、

  2、必要な水分をちゃんととって、おしっこもちゃんと出し、

  3、適度な運動で時々は汗もしっかりかく!

ことで、体内の毒素を排出できることになります。(^。^)

(先月お話したとおり、汗をかけない人はそれだけ不利ですよね!

また、体が冷えている人は血液循環が悪く、そうすると、おしっこもしっかり出ない。

先々月お話したとおり、便秘をしているとお肌が汚くなるのも、ここから言ってもうなずける!!)



ではここで!

特にデトックスにおすすめの食物といわれるものを、紹介しますね。(^_-)-☆

ニンンク☆玉ねぎ☆長ネギ☆コリアンダー☆ブロッコリー

大根☆ごぼう☆リンゴ☆海藻類☆きのこ類



お野菜全般に解毒作用があるといえると思うのですが、

特に上記のお野菜類や、あといわゆる“薬味”といわれる物はデトックス効果が高いようです。

皆さん、野菜や海藻類をしっかり食べ、意識して上手にねぎやしょうがにんにく、

わさびなど使い、おいしくお料理してくださいね。(^。^)



また、そうは言っても、外食等が多くてなかなか自分で

お料理が出来なくって・・・ という方には、強い味方がこれです!!

リナグリーン21

スピルリナは、ラットの実験で、水銀による腎・肝毒性の軽減が報告されており(1988年、千葉大学薬学部)、特にスピルリナ特有の含有成分のフィコシアニンには解毒活性が認められているということです。



そして、ちゃんとデトックスすると、こんなにいいことがあります!

  ☆ 肌の再生力が高まり、肌が若返ります。 

  ☆ 頭がスッキリして気分が安定します。 

  ☆ 健康的にダイエットできます。 

  ☆ 腸がキレイになって免疫力が高まります。 

  ☆ 生活習慣病の予防になります。

もちろん、悪いものを“出す”事も大事ですが、

その前に、なるべく体内に入れないように気をつけることも、大切ですね!

食べ物もそうですが、毛染め剤も化学合成薬品ではない“ヘナ”や

化粧品も無添加のものがおすすめですね!

私は、これを使っています!!

ナチュラルな植物染料&トリートメント剤 「ヘナ」

自然の栄養成分のみでできた無添加化粧品「CAC化粧品」