第239回 「金沢市の世帯あたりの化粧品消費支出額はいくら?」【週刊ウンチク】

第239回(2005.10.27)「金沢市の世帯あたりの化粧品消費支出額はいくら?」
提供:ルバンシュ 千田和弘さん

ルバンシュより食用成分の入浴剤を新発売!「金時草の湯」今回は、食用成分100%化粧品を製造販売する自然派化粧品ルバンシュ 千田和弘さんが、各都市の化粧品消費額についてお話しします。

●ルバンシュでは、地元石川県産の「金時草」「のと海洋深層水の天然塩」「ラベンダーオイル」を配合した入浴剤「金時草の湯」を新発売しました。

 


 
金沢市の世帯あたりの化粧品消費支出額はいくら?


化粧品業界のレポート誌に、平成15年の県庁所在地別の世帯あたりの化粧品支出金額の統計があったので、ご紹介します。

一番化粧品支出額が多いのは、横浜市45,184円(/年)です。
次いで、高知市44,689円千葉市42,835円前橋市42,765円となっています。
さて、「お店ばたけ」の出店者がいる石川の県庁所在地・金沢市は、40,007円で11位とまずまずでした。


また、消費支出金額の中で化粧品支出金額の割合が高いところは、お隣の福井市で1.27%です。
ちなみに金沢市は、0.94%で36位でした。さらにお隣の富山市は、0.74%で最下位でした。
同じ北陸地方でも、こんなに差があるんですね。

商品別のデータで面白かったのは、「化粧水」で、 12月の支出が一番高いのに、1月と2月は低い結果です。12月に買い占めるのかー!?


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する