2006年1月アーカイブ

能登半島のおいしい食材、高級珍味のお店「のとコム」の熊谷京子さんより、人気テレビ番組「喰いタン」2月4日(土)放送にて、石川県だけの珍味「ふぐの子糠漬け」などが紹介されるとのご連絡を頂きました。

○●────────────────────────────●○

2月4日(土)夜9時、日本テレビ系列 東山紀之さん主演の土曜ドラマ「喰いタン」に、のとコム商品がドラマデビューしちゃいます!!!

------------------------------------------------------------

喰いタンとは・・・

喰う名探偵、略して『喰いタン』の高野聖也(東山紀之)が、
自らの美食の知識を駆使して事件を解決していく・・・

殺人現場で喰べる。
尾行の途中で喰べる。
犬のエサも喰べる。
証人に話も聞かず喰べる。
とにかく喰って喰って喰いまくる・・
そして喰いつくした後に現れる真犯人。

出演:東山紀之・森田剛・京野ことみ・市川実日子・佐野史郎・伊東四朗ほか
原作は「ミスター味っ子」、「将太の寿司」などグルメ漫画で知られる
寺沢大介氏が「イブニング」(講談社)で連載中の同名作。
日本テレビ系列 土曜夜9時スタート

------------------------------------------------------------

それは突然の依頼でした。
雪ふる1月23日の午後、事務所内で1本の電話がかかってきました。

「は~い、こんにちは、『のとコム』熊谷でございま~す。」

「こちら、日本テレビ、スタッフルームですが…」

「はぁ、、、、?!」


日テレ?!
もしかして、みのもんたさんが能登の健康商品を紹介してくれるのか?!


「土曜ドラマ『喰いタン』で、
石川県の珍味をテーマに東山紀之が事件解決します。
このドラマと「のとコム」さんの商品をタイアップしたいのですが・・・。」


!!!!!!!!!!!!Σ(=゜ω゜=;) マジーー!?


東山紀之さんが食べてくれるのかな?!
それとも刑事役の伊藤四郎さん?!?!
今から舞い上がっております(*^m^*)
自分が出演するわけではないのに、共演してる気分ですv(。-_-。)vブイッ♪


週間ランキングドラマ部門5位!
今週のザ・テレビジョンの表紙にも「喰いタン」が載っています。
東山紀之さん、森田剛さん・・・いい男が出演してます。
京野ことみさん、市川実日子さん・・・魅力的な女優さんが出演してます。
佐野史郎さん、伊東四朗さん・・・味のある素敵な俳優さんが出演してます。
「面白い!」「1週間が待ち遠しい!」とBBSやBLOGで大絶賛!!


お待たせいたしました。
ドラマに使われる商品はこちらで~す!


「喰いタン」御用達の石川県特産品「ふぐの子」は、のとコムで!
▼ふぐの子糠漬け
http://www.notocom.com/swellfish/sf-fugunoko-n.html


▼ふぐ糠漬け
http://www.notocom.com/swellfish/sf-fugu-n.html

▼ふぐ糠漬けスライス
http://www.notocom.com/swellfish/sf-fugu-n-slice.html


猛毒をもつふぐ。。。
ふぐにはテトロドトキシンという猛毒があり、
ふぐ調理免許を持った人でないとふぐをさばくことができません。

中でも「ふぐの子糠漬け」は、猛毒のゴマフグの卵巣を調理したもので、
石川県でしか製造・販売が許可されておりません。
猛毒のフグの卵巣を半年間塩漬け(塩蔵)にします。
この間に毒が抜け、身が締まります。
その後、糠に漬けてさらに1年、
微生物の働きにより毒を分解させます。


ふぐ・・・・毒・・・・殺人事件?!
いやぁ~今からドキドキしちゃいますね。。
どのような形で商品が紹介されるのかはわかりませんが
もちろん、これら商品には猛毒は入っておりませんのでご安心を!


また「ふぐ・ふぐの子ドラマデビュー!」を記念して
近日中にふぐ糠漬けセットを販売予定!!
こちらも乞うご期待ください!!


                  のとコム 店長 熊谷京子

○●────────────────────────────●○

◆ネット進出レポート ~ネット販売による販路開拓
 『"消費技術"を磨いて売り上げを伸ばす ~金沢・ヤマト醤油味噌webショップ』

ISICOでは、ネット販売を行っている、石川県内の意欲ある店舗を支援するため、バーチャルモール「お店ばたけ」を開設しています。
ネットに進出し、様々な方法で販路開拓を行っている店舗を紹介します。


"消費技術"を磨いて売り上げを伸ばす 【金沢・ヤマト醤油味噌webショップ】(金沢市)

金沢・ヤマト醤油(醤油味噌の製造販売)の山本晴一社長。「製造技術、販売技術という言葉があるのと同じように、消費してもらうための技術という考え方もある。消費者への小売りではこの"消費技術"が大切だと気づかされた」。こう語るのはヤマト醤油味噌のwebショップ店長を務める山本晴一社長(写真)だ。

商品そのものには自信がある。搾り立ての生(なま)醤油や有機栽培の国産米麹とオーガニックの国産丸大豆を原料とした味噌は、プロの料理人も認める味だ。

しかし、1999年にスタートさせたwebショップの売り上げは、思うように伸びなかった。その後、ISICOのホームページドクターのアドバイスを受けて、一昨年5月にリニューアル。以前は商品をカタログのように見せるだけだったが、買ってもらうため、食べてもらうためにどうしたらいいか考え、さまざまな工夫を盛り込むと、売り上げが伸びてきた。

例えば、醤油や味噌を使った料理のレシピや調理例の写真をふんだんに紹介。そんな中からロールケーキやフリーズドライ味噌汁など、新商品も生まれた
また、お中元やお歳暮の時期に合わせて、セット商品を提案したり、早期予約割引を実施するなど、様々な仕掛けを打ち出し、「リテール イズ ディテール(小売りは手間ひま)」と語る。

今年11月にはYahoo!ショッピングにも出店。山本社長は「実際に店を構えることを思えば、webショップはローコストで販売チャネルを増やすことができる」と語り、"消費技術"を磨いて売上増を狙う。


(株)ヤマト醤油味噌
所在地: 金沢市大野4イ170
TEL: 076-268-1248
代表者: 山本 晴一
事業内容: 醤油、味噌の製造、販売


<関連ホームページ>

金沢・ヤマト醤油味噌webショップ
 http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/

金沢・ヤマト醤油味噌(Yahoo!店)
 http://store.yahoo.co.jp/kanazawa-yamato/


<ヤマト醤油 テーマ別ブログ>

ブログ「ひしほ醤油、しょうゆアイスクリームの金沢・ヤマト醤油 店長日記」
 http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/webshopdiary/

ブログ「メルマガ読者さまだけのお買い得品」
 http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/mailmagazine_blog/

ブログ「味噌、しょうゆ等調味料を使ったレシピ」
 http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/recipe/

ブログ「食育プログラム(実践:子供達の未来のために)」
 http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/shokuiku_blog/

((財)石川県産業創出支援機構の情報誌『ISICO』26号[2005 冬]掲載記事より)

「お子さんの旅行代金について」【週刊ウンチク】

(独)中小企業基盤整備機構北陸支部、(株)北國銀行より「ネットショップセミナー」開催のご案内がございましたので、ご興味のある方はお問い合わせの上、ご参加ください。



【中小機構・北國銀行 業務連携記念事業「ネットショップセミナー」開催のご案内】

主催:(独)中小企業基盤整備機構北陸支部、(株)北國銀行
後援:金沢商工会議所、石川県商工会連合会、石川県中小企業団体中央会、(財)石川県産業創出支援機構


2004年のネットショップ(BtoC:消費者向け電子商取引)市場は、品揃の充実や24時間内発送、送料無料化等サービスの充実等により5兆6,430億円と前年比28%増と増加しており(経済産業省調べ)、新しい販売方法として導入する中小企業等が増えています。

そこで、中小企業基盤整備機構北陸支部と北國銀行では、業務連携記念事業の一環として、ネットショップの導入を検討している企業向けに標記セミナーを開催することと致しました。

「ネットショップ」に興味のある企業経営者及び担当者等はこの機会にご参加くださるようご案内申し上げます。


              記


●日   時:平成18年2月22日(水)
      13:30~16:00

●会   場:ホテルイン金沢(金沢市堀川町1-10) 
 
●定   員:100名(定員になり次第締め切らさせていただきます。)

●参加費用 :無料


<スケジュール>

13:30~13:45 挨拶  

13:45~14:45
  基調講演「ネットショップとは」
  日本最大のネットショップを運営する「楽天」担当者より、
  企業におけるネットショップ運営の目的や販売商品、
  販売方法等についてご講演頂きます。

  講師 楽天株式会社 クライアントマーケティング部
     清水 淳 氏

14:45~15:45  
  事例発表「ネットショップの現場から」    
  県内において実際にネットショップを運営する企業担当者より、
  商品販売の経験談や、販売方法等についてご講演頂きます。

  講師 和座 代表 西田 上 氏        


15:45~16:00 質疑応答


●問合せ先

 独立行政法人中小企業基盤整備機構北陸支部 元木、山下
  TEL 076-223-5546(直)

 株式会社北國銀行営業統括部 表
  TEL 076-223-9860(代)

◆ネット進出レポート ~ネット販売による販路開拓
 『農業はWeb参入の絶好のチャンス! ~林農産』

ISICOでは、ネット販売を行っている、石川県内の意欲ある店舗を支援するため、バーチャルモール「お店ばたけ」を開設しています。
ネットに進出し、様々な方法で販路開拓を行っている店舗を紹介します。


農業はWeb参入の絶好のチャンス!【林農産】(野々市町)

(有)林農産 社長の林浩陽氏。 30haの土地で米を生産・販売している林農産は、無農薬で育てた「超!普通じゃないコシヒカリ」など、ユニークなネーミングと確かな味で、全国各地から人気を得ている。
現在、ネット販売だけで総売り上げの約2割を占めており、ほとんどが県外からの注文である。

ネット販売の本格化を思い立ったのは平成11年ごろ、自主販売していた店舗の売り上げが年々減少したことだった。打開策として、平成12年にISICOのネット支援セミナー「バーチャルショップ道場」に参加した。
「今まで敬遠しがちだったネットに販路拡大の可能性を感じ、目からうろこが落ちた」。林浩陽社長(写真)は当時をこう振り返る。その後、ISICOのバーチャルショップ「お店ばたけ」に出店し、セミナーを積極的に受講しながら、必要なツールを取り入れた。

それに併せ、実店舗の様子や自分自身の生活を広く周知することで、林農産を理解してもらうことを考えた。
この代表となるのがメールマガジンだ。登録者に毎週発行し、田植えから収穫までの様子、新米の在庫状況、毎日の暮らしなどを紹介した。すると、メールマガジンの購読者が増えると同時に、リピーターも増え、年々、ネット販売の売り上げが順調に伸びている。

林社長は「ネット販売は、地域性などの特徴が出せる農業者に適している。今後も、経営者として、常に"気づき"を持ち続けたい」と先を見据えた向上心が尽きることはない。


(有)林農産
所在地: 野々市町藤平132
TEL: 076-246-1241
代表者: 林 浩陽
事業内容: 米、大豆の生産、農作業請負、餅加工販売


<関連ホームページ>
林さんちの、お米、玄米、おもち、Web通販
http://www.hayashisanchi.co.jp/

『林さんちのあぐらメルマガ』メルマガバックナンバー
http://www.hayashisanchi.co.jp/mail/mail2.html

ブログ『林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」』
http://blog.goo.ne.jp/k-o-y-o-3569

((財)石川県産業創出支援機構の情報誌『ISICO』25号[2005 秋]掲載記事より)

◆ネット進出レポート ~ネット販売による販路開拓
 『確かな技術と知識の発信でファンを拡大中 ~イソザキ時計宝石店』

ISICOでは、ネット販売を行っている、石川県内の意欲ある店舗を支援するため、バーチャルモール「お店ばたけ」を開設しています。
ネットに進出し、様々な方法で販路開拓を行っている店舗を紹介します。


確かな技術と知識の発信でファンを拡大中 【イソザキ時計宝石店】(白山市)

イソザキ時計宝石店(左より)店主磯崎輝男さん、よし子さん、慶一郎さん。白山市千代尼通り商店街にあるイソザキ時計宝石店は、世界レベルのマイスター公認高級時計師(CMW)・磯崎輝男店主の高度な技術力と、高級機械式時計の豊富な品ぞろえで、時計愛好家の間で知らない人はいない存在になっている。休日になると、県外に住む顧客が来店することも多いそうで、中には北海道から足を運ぶ人もいるという。

 同店を全国に知られる人気店に押し上げたきっかけは、平成12年に受講したISICOのネットセミナー「バーチャルショップ道場」で、その後、ホームページでネット販売を開始した。

ホームページの最大の特徴は豊富な情報量で、ノモスやハミルトンなど、さまざまな人気時計ブランド一つひとつを写真付きで詳しく紹介している。また、磯崎店主(写真左)が時計の歴史や最新情報などをつづったメールマガジン「時計の小話」も発行。店主の高い技術力と知識、時計に対する熱意が伝わるメールマガジンは4000人を超える読者を獲得した。その数は時計店として全国2位を誇っており、昨年「まぐまぐ」の殿堂入りも果たしている。長男の慶一郎さん(写真右)が始めたブログもMT(MovableType)を活用し、アクセス数は順調に伸びている。

「ネットを通じたメンテナンス依頼も増え、ネットの売り上げは全体の半分以上だ。顔が見えないネット販売だけに、自筆の商品説明を添えて発送するなど、心のこもった対応にも努めている」と磯崎店主。店頭販売と変わらない細かなサービスで、同店では今後、アクセサリーのネット販売など新たな顧客の獲得に乗り出していく考えだ。


(有)イソザキ時計宝石店
白山市安田町17-1
TEL076-276-7479
事業内容:時計・宝石の販売やメンテナンスなど


<関連リンク>
イソザキ時計宝石店
http://www.isozaki-tokei.com/

イソザキ時計宝石店BLOG
http://isozaki.mods.jp/blog/

((財)石川県産業創出支援機構の情報誌『ISICO』25号[2005 秋]掲載記事より)

オリジナル商品開発で家族をつなぐ食卓を提案したい  ・・・■  健康屋

※ 健康屋様は、平成25年8月退店されました。

家族をつなぐ食卓を提案したい「健康屋」

◆ネット進出レポート ~ネット販売による販路開拓
 『多様化する顧客に「通販ブログ」で情報発信 ~オモチャのとらや』

ISICOでは、ネット販売を行っている、石川県内の意欲ある店舗を支援するため、バーチャルモール「お店ばたけ」を開設しています。
ネットに進出し、様々な方法で販路開拓を行っている店舗を紹介します。


多様化する顧客に「通販ブログ」で情報発信 【オモチャのとらや】(七尾市)

左がオモチャのとらや社長の伊藤秀敏さん、右がWeb担当の能典さん。ホームページで豊富な種類と量の玩具を販売するオモチャのとらやは、全国のファンから注目を集めている。

 ホームページでは、目的の玩具を探しやすいようにカテゴリー別に分類。伊藤秀敏社長(写真左)は「このような分かりやすさが好評で、これまで主流だった20~30代の男性の方々だけでなく、女性のお客様も増加しており、全国から多くの注文を受けることにつながっている」と語る。

 ネットに進出したのは平成10年。売り上げ減少に歯止めをかけると同時に、増え過ぎた在庫の処分が目的だった。サイト構築は、伊藤社長の弟でパソコンが趣味の能典さん(写真右)が担当。開設後わずか1週間で注文が入った。

 近ごろは「仮面ライダー」のSIC(Super Imaginative Chogokin)のフィギュアから、女性に人気の人形「ブライス」、話題の「たまごっちプラス」まで、世代や性別を超えて支持され、親子の会話が広がる玩具を取りそろえ、ユーザーの多様化に対処している。
 顧客の顔が見えない通販でも、店舗と変わらず丁寧に対応。また、検索エンジンの最適化(SEO対策)で上位にヒットされるよう工夫した結果、今ではネットで全体の約3割の売り上げを占めるまでに成長した。

 現在、ネット業界で注目されている「通販ブログ」にも早くから積極的に取り組み、実績をあげている。今後は、多様化する顧客に対応するため、RSSで最新情報を「通販ブログ」から発信していく構えだ。


オモチャのとらや                    
七尾市袖ヶ江町8-2-7
0767-52-4542

<関連リンク>
オモチャのとらやWeb通販
 http://www.toy-toraya.com/

オモチャのとらやWeb通販Blog
 http://www.toy-toraya.com/blog/

((財)石川県産業創出支援機構の情報誌『ISICO』掲載記事より)

「合格グッズミサンガの梅文様のヒミツ」【週刊ウンチク】

第251回(2006.1.19)
「合格グッズミサンガの梅文様のヒミツ」
提供:出口織ネーム 出口勉さん

こんな織物名刺だって作れます!ジャガード織の出口織ネーム 今回は、合格グッズ「合格祈願ミサンガ」を販売するサイト「ドゥネーム」を運営する、出口織ネーム 出口勉さんが、 合格ミサンガにあしらわれた梅文様の意味についてご紹介します。


「合格ミサンガの梅文様のヒミツ」

弊社の合格祈願ミサンガ梅紋様をあしらってありますが、そのゆえんをご説明しましょう。


合格グッズ「合格祈願ミサンガ」。

梅といえば、そう、学問の神様、菅原道真を祀った天満宮の社紋なのです。

道真候(845~903)は、学者の家系に生まれ、18歳で律令制度の科目のひとつ 「進士」の試験に合格、23歳でさらに上級の「秀才」に合格して文章(モンジョウ)博士となりました。
この国家試験は八世紀から十世紀にかけてわずか六十五人しか合格しなかったという超難関の試験だったそうで、その才を遺憾なく発揮して順調に出世し、55 歳で右大臣に上り詰め、学者、文人それに政治家として多方面の卓越した能力を発揮した人物でした。


この事から「学問の神様」「受験の神様」と言われる事になったのは、なるほどとうなずけます。
しかし、その異例の出世が、権力者藤原氏の激にふれ、延喜元年(901)に失脚し、北九州の太宰府へと左遷されてしまったのです。居宅の梅に別れを惜しんで 

「こち吹かば 匂いおこせよ梅の花 あるじなしとて 春な忘れそ」

と詠んで都を去ったそうです。
その道真候の愛した梅が、あるじを慕って京都から太宰府に飛んできたという"飛び梅"の伝説は有名ですね。

候は、太宰府に赴任して2年後に無念の思いを残しつつ亡くなりました。門弟によってその墓所に立てられたのが太宰府天満宮で、候が愛でた梅を社紋としたのです。外にも北野天満宮、湯島天神、亀戸天神、 防府天満宮など天神様をお祀りする神社(参考資料:梅花紋のある神社)は梅を社紋として用いています。


ところで、大河ドラマ「利家とまつ」の加賀百万石前田家菅原道真の子孫を称しています。
その系譜には幾つかの説がありますが、いまだ考証の待たれる所のようです。


前田利家というと「加賀梅鉢」(剣梅鉢)が有名ですが、利家の時代には「星梅鉢」と五七桐紋という紋を使用していたと言われています。


(下:左が梅鉢紋、右が星梅紋)
梅鉢紋星梅紋


太閤秀吉から授かったという五七桐紋は余り使わず、むしろ星梅紋に統一しようとしていたようです。
後に加賀藩内をはじめ各地に建立したたくさんの寺社に梅鉢紋が使われていることから、その力の入れ具合がよくわかります。
そして加賀の支藩である、大聖寺藩や富山藩は細部を変更した独自の「大聖寺梅鉢」「富山梅鉢」を作っています。

さてどの梅鉢紋の効能があるのかそれぞれの神社を訪ねてみるのも方法かもしれません。
霊験あらたかで夢がふくらみそうですね。
(最後に、合格祈願神社の一覧リンク集を掲載しています。ご参照下さい。)


<出口織ネーム関連URL>
■梅紋の可愛い合格祈願ミサンガを販売。志望校名も織り込めます!
ミサンガのお店「ドゥネームウェブショップ」

■夢のあるジャガード織物を製造します。
ジャガード織のミサンガ、お守り等のオリジナルオーダー 出口織ネーム
ジャガード創作小物 ゆめ工房 織仁

<参考文献>
  *家紋大図鑑 秋田書店 監修:樋口清之 著者:丹羽基二
  *家紋逸話辞典 立風書店 丹羽基二
<参考サイト>
 *家紋World
 *八百万の神々
 *玄松子の記憶

 

◆ネット進出レポート ~ネット販売による販路開拓
 『顧客に合わせたプリントをネットで実現 ~ホリ写真館』

ISICOでは、ネット販売を行っている、石川県内の意欲ある店舗を支援するため、バーチャルモール「お店ばたけ」を開設しています。
ネットに進出し、様々な方法で販路開拓を行っている店舗を紹介します。


顧客に合わせたプリントをネットで実現 【ホリ写真館】(能美市)

ホリ写真館 堀光治さん、由佐さん デジタルカメラで撮影した画像をネットやメールで受け取ってプリントするサービスを提供しているホリ写真館では、通常のプリントに満足できない全国の写真愛好家に向け拡販している。

 ニュートンと名付けられたそのサイトの特徴は、顧客の嗜好に合わせた仕上がりを実現するため、プリントの色味や雰囲気を5種類から選択可能であること。堀光治社長(写真右)と妻の由佐さん(写真左)は、「お客様が描くイメージに近いプリントが手軽にできるので、多くの方がリピーターになってくれている」と語る。
 同時に、ポストカードなどのデザインを手がけるサイト「P-ファクトリー」も運営。世界に一つだけのオリジナルとして、ブライダル用としても人気だ。

このようにネットできめ細やかなサービスを提供したことが評価され、今年4月には、経済産業省が主催するIT経営戦略百選に県内企業で唯一選ばれ、奨励賞に輝いた。

 そもそも、同社がネットに進出したのは平成12年で、ISICOのネット支援セミナー「バーチャルショップ道場」を受講。その後、ISICOのバーチャルモール「お店ばたけ」に出店し、ホームページドクターの助言を受けながらサイトを改善した結果、ネットの売上げが全体の4分の1を占めるまでに成長した。

 今後も写真に音楽と字幕を付けたフォトムービーを軸に、さらなるサービスの向上を図っていく。


(有)ホリ写真館
能美市辰口町175番地
TEL: 0761-51-2106

<関連リンク>
Digital Print Shop ニュートン
 http://www.newton1997.com/

P-ファクトリー(ポストカードデザイン専門ホームページ)
 http://www.p-factory.com

フォトアトリエ・アディ(「ホリ写真館」ホームページ)
 http://happy-aday.com/

プリントショップ・アディ(「フジカラーデジカメプリント/ネットプリント」のホームページ)
 http://newton.zive.net/

((財)石川県産業創出支援機構の情報誌『ISICO』掲載記事より)

1  2

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

お店ばたけ出店者ブログ 更新情報

  • ロフトベッド購入のお客様より
     from ひのきの香りに包まれて : 2017年8月26日 11:09 ロフトベッド無事届き、組み立ても完了しました。 ひのきの良い香りと、素人が組み立てても頑丈な作りで大変気に入っています。 子供達も大変喜んでいます。 他の...
  • ひのきカラーボックスのアレンジ商品 扉付 NO1706033
     from オーダー家具製作品のご紹介 事例集  : 2017年8月22日 16:57 ひのきカラーボックスに扉を付けた商品 コンセントコードがついているので テレビ台 もしくはオーディオ用の棚です   ひのきカラーボックス2段に ...
  • 野々市市総合防災訓練に出動です・千晴くんの一歳のお誕生会です
     from 林さんちの楽しい社長日記「あぐらぐち物語」 : 2017年8月20日 11:47  お天気が良いので休日出勤で稲刈りという案もありましたが却下です。  ここのところの雨でハナエチゼンの稲刈りが遅れているので休日出勤もあり得ましたが今日は...
>>最新15件がこちらでご覧になれます!

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する