『確かな技術と知識の発信でファンを拡大中 ~イソザキ時計宝石店』

◆ネット進出レポート ~ネット販売による販路開拓
 『確かな技術と知識の発信でファンを拡大中 ~イソザキ時計宝石店』

ISICOでは、ネット販売を行っている、石川県内の意欲ある店舗を支援するため、バーチャルモール「お店ばたけ」を開設しています。
ネットに進出し、様々な方法で販路開拓を行っている店舗を紹介します。


確かな技術と知識の発信でファンを拡大中 【イソザキ時計宝石店】(白山市)

イソザキ時計宝石店(左より)店主磯崎輝男さん、よし子さん、慶一郎さん。白山市千代尼通り商店街にあるイソザキ時計宝石店は、世界レベルのマイスター公認高級時計師(CMW)・磯崎輝男店主の高度な技術力と、高級機械式時計の豊富な品ぞろえで、時計愛好家の間で知らない人はいない存在になっている。休日になると、県外に住む顧客が来店することも多いそうで、中には北海道から足を運ぶ人もいるという。

 同店を全国に知られる人気店に押し上げたきっかけは、平成12年に受講したISICOのネットセミナー「バーチャルショップ道場」で、その後、ホームページでネット販売を開始した。

ホームページの最大の特徴は豊富な情報量で、ノモスやハミルトンなど、さまざまな人気時計ブランド一つひとつを写真付きで詳しく紹介している。また、磯崎店主(写真左)が時計の歴史や最新情報などをつづったメールマガジン「時計の小話」も発行。店主の高い技術力と知識、時計に対する熱意が伝わるメールマガジンは4000人を超える読者を獲得した。その数は時計店として全国2位を誇っており、昨年「まぐまぐ」の殿堂入りも果たしている。長男の慶一郎さん(写真右)が始めたブログもMT(MovableType)を活用し、アクセス数は順調に伸びている。

「ネットを通じたメンテナンス依頼も増え、ネットの売り上げは全体の半分以上だ。顔が見えないネット販売だけに、自筆の商品説明を添えて発送するなど、心のこもった対応にも努めている」と磯崎店主。店頭販売と変わらない細かなサービスで、同店では今後、アクセサリーのネット販売など新たな顧客の獲得に乗り出していく考えだ。


(有)イソザキ時計宝石店
白山市安田町17-1
TEL076-276-7479
事業内容:時計・宝石の販売やメンテナンスなど


<関連リンク>
イソザキ時計宝石店
http://www.isozaki-tokei.com/

イソザキ時計宝石店BLOG
http://isozaki.mods.jp/blog/

((財)石川県産業創出支援機構の情報誌『ISICO』25号[2005 秋]掲載記事より)


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する