学び合うお店ばたけ…ドリームウィーバー勉強会が開催されました。

学び合うお店ばたけ…お店ばたけ ドリームウィーバー勉強会が開催されました。

石川県の意欲あるネットショップが集まるISICOバーチャルモールお店ばたけでは、少人数の勉強会も開催しています。

driben1.jpg本日は、ホームページ作成ソフト「ドリームウィーバー(Dreamweaver)」の勉強会が開かれました。
これからのサイト作りは、Web標準に準拠した「XHTML+CSS」が主流といわれていますが、「ドリームウィーバー(Dreamweaver)」はCSSデザイン支援の機能が充実していて、これから「XHTML+CSS」へシフトしていこうというネットショップオーナー、また、基デザインをデザイナーに制作してもらったが、自社で更新しようと別のホームページ作成ソフトで開いたら、デザインが壊れた!変更できない場所がある!わからない!!というみなさんより、要望が集まり、ドリームウィーバー勉強会開催に至りました。

講師の宮前さんと、アシスタントの平田さん。今回は、出口織ネーム「ドゥネーム」ご担当の宮前さんに講師を、タイヤショップのフジイチご担当の平田さんにアシスタントをお願いし、ドリームウィーバーを使い、同一デザインのサンプルページを、「テーブル」を使う方法と、「CSS(スタイルシート)」を使う方法で作成し、その過程を解説いただきました。

これからのサイト作りは、Web標準に準拠した「XHTML+CSS」が主流といわれていますが、ドリームウィーバーを使ったとしても、CSSを使ったページを作るのは、最初は難しいのだな、、、ということがわかりました。「CSSを、1から書かなくて良いぶん便利なソフト」と言えそうです。

また、従来通りテーブルを使う場合は、出来るだけ入れ子(テーブルの中にテーブル・・・)を避け、使う数を最も少なくするように考えて、デザインすることが必要です。

いずれにせよ、ドリームウィーバーを使うなら、最終的にはCSSデザインで・・・という思いでがんばりたいところですね。

また、ドリームウィーバーの便利機能「テンプレート」の使い方についてもご説明頂きました。
メニュー部分や会社ロゴ、フッタなど、サイト全体の共通部分を1つのファイルで管理し、共通部分の変更を、一発で変更できるという、優れた機能です。

ドリームウィーバーのことやページ作成について、自由に話し合いました。そのほか、質疑応答など、自由な情報交換を行いました。

ネットショップ運営者にとって、興味のあるドリームウィーバーの勉強会。参加されたみなさんは、それぞれに学ばれたことと思います。 講師のお二人、参加されたみなさま、お疲れ様でした。<(_ _)>


お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する