第44回「かぶら寿司本舗かばた」地元の自然素材と昔ながらの製法にこだわり 長年にわたる産地直送で、お客様の声をダイレクトにキャッチ 【今月のお店】

【今月のお店】第44回「かぶら寿司本舗かばた」
地元の自然素材と昔ながらの製法にこだわり 長年にわたる産地直送で、お客様の声をダイレクトにキャッチ
かぶら寿司本舗かばた Web担当 加葉田理恵さん

※「かぶら寿司本舗かばた」様は平成20年8月退店しました。

地元の自然素材と昔ながらの製法にこだわり 長年にわたる産地直送で、お客様の声をダイレクトにキャッチ<br />
かぶら寿司本舗かばた Web担当 加葉田理恵さん<br />

金沢の冬の名物、かぶら寿し。
石川県にも多くの販売者がいる中、地元の自然素材である青かぶらを使い、昔ながらの製法で、多くのお客様を満足させているのが、伝統の味を常に届けている「かぶら寿し本舗かばた」です。

昭和2年の創業から、当店のかぶら寿しは、11月から3月の時期に採れる青かぶらにこだわり、厳選した旬の自然素材を材料とし、80年、真心を込めて作り続けています。当社では、つけ込みから出来上がりまでの約3週間、お客様の手元に届くところまで全て行っています。

1年中、生産されている白かぶらを使ったかぶら寿しが多い中、この青かぶらは、独特のしっかりとした歯ごたえが特徴です。県内の契約農家さんから掘りたてのかぶらを当社工場へ直送される、貴重な自然素材です。

また、かぶら寿しと同様に、昔ながらの製法と新しいアイデアから作られた、お漬物、お総菜も、人気があります。

今回は、昨年10月に新築したばかりの本社工場へ訪問し、3代目社長加葉田恵子さん、ネットショップ担当者の加葉田理絵さんに、お話を伺いしました。


かばたのかぶら寿し

青かぶらを使ったかぶら寿し 冬の間しか採れない青かぶらに奥能登の荒波で育った鰤を挟み、糀で漬けこんだ逸品

白山堅豆腐の味噌漬け

白山堅豆腐の味噌漬け 豆腐なのにクリームチーズのような食感。さらに数日保存するとコクがでる。サラダにあわせてもおいしい。

本社工場

昨年10月に新築移転した金沢市野町にある本社工場


■Webへの可能性にいち早く着目Q.かぶら寿し本舗かばた Webショップを開設したきっかけは?

ホームページを開設したのは2000年です。その頃は、Webショップが次々と開店し、ネット販売が注目されていました。そこで、時代の流れにいち早く取り組むことに積極的だった先代の加葉田甚一社長の掛け声と共に、始めたのがきっかけです。

始めるからには、納得したWebショップを制作したいと思い、信頼のおける業者さんに依頼しました。独自ドメインも早々に取得し、お客様から信頼されるWebショップづくりを目指しました。

■産地直送でのこんなエピソード

現在では、消費者と生産者を直接結ぶ「産地直送」「お取り寄せ」といえばWebショップを利用するのが主流になっています。しかし、当社では、昭和40年から「直販」を行っており、産地直送の先駆けといってもいいでしょう。

当時は、現在のような宅配便による配送システムが整わず、主に郵便小包でした。時間の問題もあり、速達便を利用しなければいけませんでした。送料がとても高く、商品によっては値段と同じくらいの送料がかかることもありました。毎日何十個もの商品を郵便局に持ち込み、自分たちで地域別に仕分けするなど、現在と違い、便利ではありませんでした。振り返ってみると、当時の作業は、時間と手間がかかり大変でしたが、お客様から届く喜びの声が何よりも嬉しく、 とても励みになりました。

もちろん、お客様からはしかられる事もありましたが、その中のお客様は、何年経った今でも、年に一度はご注文下さる大切な方々です。


■四季折々、旬の素材を活かした商品ラインナップを企画

現在、ホームページでは、当店オリジナルの旬のお漬物や人気のお総菜などを詰め合わせた、期間・個数限定の福袋を企画し、大好評を得ています。これからも旬の素材を活かしたお得なセット商品を、2カ月に一度、更新していく予定です。
もうすぐ青かぶらのシーズンは終わりますが、白かぶらを使った「春のかぶら寿し」を今後、ネット販売しますので、お客様には、一年中、かぶら寿しを召し上がっていただけます。

Q.新商品開発には社内をあげて取り組まれていますね。

「堅豆腐の味噌漬け」は、社長の考案によるもので、白山市(旧白峰村)で生産されている堅豆腐を味噌漬けにしたものです。社内スタッフが何度も試食を繰り返し、完成した逸品なのです。

このような、商品の誕生秘話や社内のイベントなども、ホームページでは掲載されています。是非、ホームページをご覧下さい。


■お客様の声を生かしたホームページづくりに

Q.これから取り組んでいきたいのはどんな事ですか?

以前、お客様から「かぶら寿しを簡単に家庭で手作りできませんか?」という問い合わせをいただきました。これをきっかけに、加葉田社長が10年をかけて、「オリジナルかぶら寿し手作りセット」を開発しました。注文をご希望される方は当店までお問い合わせ下さい。

これからも、ご要望や感想など、お客様の声を、商品開発に生かしたり、ホームページ上で紹介していきます。

また、実店舗ではかぶら寿しや大根寿しを必要な分だけお求めになれる量り売りも行っております。これは、ホームページでの販売としては難しいのですが、今後の検討課題だと考えています。

今後も、契約農家さんを訪れ、野菜について勉強し、お客様に、当店のこだわりをもっとお伝えしたいと思っております。

■最後に

お客様は県外を中心に、石川県出身の方々など様々ですが、お客様の口コミによる新規のお客様が増えています。これは、創業から、真心を込めて仕事に取り組んできたことが認められたものだと喜んでいます。

今後も、「かばた」のかぶら寿し、お漬物、お総菜などが、お客様に喜んでいただけるよう、社員一同、引き続き、真心を込めて仕事に取り組みます。


<レポーターから一言>

日頃から、お客様への真心を込めた対応や、お客様の声によく耳を傾けるなど、お客様との信頼関係が強く築かれていると感じました。 毎年楽しみに注文されるお客様が多いのも頷けます。

これからもお客様の感謝の声を大切に頑張って下さい。 (お店ばたけ事務局)

寺町にある実店舗


店 名 かぶら寿し本舗かばた
会社名 株式会社マルハ商店
代 表 加葉田 恵子
所在地 本社工場:
金沢市野町5丁目12-18
店   舗:
石川県金沢市寺町2丁目1-6

TEL 076-242-1915
IP電話:
050-3531-1907

FAX 076-243-6456
E-Mail kabata@kabata.co.jp
お店URL http://www.kabata.co.jp/


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する