2006年6月アーカイブ

石川県地場産センターで「全国手づくりガラス展」開催中!(~8/6まで)

涼しげな風鈴の作品。本日より、金沢市鞍月、石川県庁隣、石川県地場産業振興センターにて、「全国手づくりガラス展」が開催されています。
会場にはグラスや風鈴、アクセサリーなどのガラス作品が集められ、涼しげな美を鑑賞できます。また、気に入った作品は購入も可能です。(展示即売)

会期:2006年6月30日(金)~8月6日(日) 9:00~17:00

※7月9日(日)、7月23日(日)には、「手作りガラス絵付体験」のイベントも開催。1時間程度で、ペンダント&イヤリングを完成できます。

会場:石川県地場産業振興センター本館1階 展示ホール
金沢市鞍月2丁目1番地 電話076-268-2010

※地図はこちら

主催:(財)石川県地場産業振興センター


人気のある作品は早々と売り切れてしまうので、作品が揃っている開催直後にお越しになった方が、より楽しめますよ。

「全国手づくりガラス展」会場風景

石川県「お店ばたけ」の<お中元特集>リンク集

石川県「お店ばたけ」の<お中元特集>リンク集

お中元は、いつからいつまでに贈ればよいのでしょう・・・7月初旬~15日までに贈るのがマナーと言われています。(地域によっては8月初旬~15日のところもあるそうです)。
石川県の意欲あるネットショップが集まって常時成長中!ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」のお店でも、お中元特集が展開されています。
インターネット通販なら、お家で注文が出来ますので、とても便利です。
以下、ご紹介いたします。


【コーヒー、菓子】
自家焙煎コーヒーやさんの香り豊かなギフトはいかがですか?「キャラバンサライ」
http://www.caravanserai.co.jp/shopping/gift/summer/

0606offeegift2.jpgアイスコーヒー詰め合わせギフト、金澤珈琲ゼリーギフト、かなざわシリーズセットギフトなど。
6/29(木)~7/2(日)までの4日間は、その他、お得なキャンペーンも実施中です。


【お酒】
2006年夏/お中元のギフトコーナー「酒のこんちきたい」
http://konchikitai.com/2006summergift.html

菊姫・天狗舞・手取川 吟醸三種セットお中元には、癒しをプレゼント!おいしいお酒を贈りましょう!
手取川 吟醸生酒、菊姫会会員店専売 山廃純米酒セット、菊姫・天狗舞・手取川 吟醸三種セットなど。
定番ビールもありますよ。
丁寧にラッピング致します。ご希望によりメッセージカードもお付け致します。


【珍味ほか】
能登の幸!「幸寿し」のお中元
http://www.kouzushi.com/otyuugen.htm

「能登の恵み・3品目」セット穴水町特産の珍味「くちこ・このわた」セット、能登のカレイ・あじ干物、海藻の他、奥能登の天然塩や幸寿しの玉子焼き、シャリ=コシヒカリを詰め合わせた「能登の恵み・3品目」セットなど。単品で買うよりお得になっています。


【石川県の菓子】
お中元に最適・・雅柚子シリーズ「柚餅子総本家中浦屋」
http://yubeshi.jp/miyabi01.html

輪島銘菓「丸柚餅子」他 中浦屋のお中元柚子の皮にもちを詰め、丸ごと蒸し上げた輪島銘菓「丸柚餅子」の他、柚子ドリンク「柚子香」が入った詰め合わせセットなど、詰め合わせのバリエーションが豊富です。


【石川県の菓子】
金沢の味と心「越山甘清堂」のお中元
http://www.nepo.gr.jp/koshiyama/


【食品、調味料】
金沢発・ヤマト醤油味噌 蔵元厳選「おすすめ夏のご贈答品」
http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/gift.html

ひしほ醤油セットパリの三つ星レストラン御用達のしょうゆ「ひしほ醤油」セットや、国産オーガニック味噌「かなえ」セット、大好評の「フリーズドライぜいたく味噌汁」セットなど。
ギフトページでは、山本店長やスタッフの皆さんが、笑顔でご紹介しています。


【紳士衣料】
オーダーシャツのお仕立券・・・「オーダーシャツ専門店 金沢・金港堂」
http://kinkodo.exblog.jp/4042173

金港堂の「オーダーシャツお仕立て券」お中元に、金沢・片町、オーダーシャツ専門店・金港堂「お仕立券つきワイシャツ生地」はいかがでしょう。
きっと送り主の気持ちが伝わることと思います。

------------

以上、お店ばたけ出店者の「お中元特集」でした。
以降、特集をアップするお店もあるかと思いますので、その他の店舗もご注目ください。

ボルドーにて。マダム櫻子さん。

お店ばたけ 週刊ウンチク
第273回(2006.6.29)
「夏、だから『白ワイン』Part1食あたりなんてへっちゃらだい!」
提供:マダム櫻子の夢ワイン 西田櫻子さん

◆ワインアドバイザー・七尾港の"マダム櫻子"がおくる、夏のワイン話

◆夏、だから「白ワイン」Part1:食あたりなんてへっちゃらだい!

夢ワインの店主、マダム櫻子さん。‘あたると恐い’の呪縛から(父がかつてひどいめにあったのを見ていたため)50歳近くまで生ガキを口にしませんでした。が、

ボルドーに行った時、10月でしたが殻付きの生ガキをドカンと出されました(ボルドーは北大西洋に開けた港町、新鮮な魚介類がたくさん取れるんです。工業都市でもありまして、ワインだけが有名なわけではないんですよ。)
ワインの産地、ボルドーで出された、殻付き生ガキ

erがつく月だから(Septenber・October・Novenber)大丈夫、大丈夫との言葉と、これ食べずに帰国すると後悔するよぉの言葉に後押しされ、生まれて初めて生ガキを食べました

すすめられるままカキに白ワインをかけ更に生レモン汁をシュッとかけてパクリ!

貝の持つ旨味と甘味に、ミルキーな貝汁プラス海そのものの塩味とその香り、それらにソーヴィニヨンブランの爽やかな柑橘系の香りとフレッシュな酸味が、えもいわれぬトロリペロリ系のうまさと幸福をもたらしてくれたのであります。

生ガキにはシャブリ、これは定番。でもシャブリでなくてもミュスカデでもボルドーブランでもとってもおいしいです。

一つ食べたらあまりの旨さに手が出るわ、食べるわ、あっという間に大皿の生ガキを平らげました。
もちろんボルドーブラン・白ワインもガブガブ飲みました。


七尾では生ガキには、もみじおろしにポン酢、又はわざびしょうゆでいただく方が多いのですが、
生ガキには辛口の白ワインとレモン、これが最高に美味しいのですヮ、私この選択を‘一押し’です。是非ともお試しあれ!

夢ワインの店主、マダム櫻子さん。それとこの組み合わせ、貝プラス白ワインの絶妙のハーモニーの外に絶大な効能をもたらしてくれます。

それは白ワインの中に含まれる酸の成分が、生の食材を強烈に胃の中で‘殺菌’してくれるのです。
何年か前にO-157の食中毒騒ぎで、対策には酢の物を食べましょうと、日本列島が酢の物フィーバーになりましたが、お酢による殺菌よりも白ワインの方が強烈に効くんです。

じめじめ梅雨とそれに続く猛暑の夏、息をするだけでもヘロヘロになる方も多いのでは?体力が落ち、食欲が落ち、あっさりつるつるの食事に偏ってくると普段はなんともないお刺身やさっと調理の料理にお腹が・・・・・ピンチ!になりやすいのです。

赤ワインの持つポリフェノールの効果があまりにも有名で、白ワインの存在をついついないがしろにしているような感がありますが、食欲も増進し、料理の味をよりUPしてくれる軽く冷やした白ワインを夏だからこそ食事と一緒にとりましょう。

家計をおびやかさない手頃な価格の白ワインなら、沢山あります。

ボルドーのソーヴィニヨンブラン種の辛口も
ブルゴーニュのシャルドネ種の辛口も
ロワールのミュスカデル種の辛口も
日本の甲州種の辛口も
ドイツのリースリング種の辛口も
チリでもアルゼンチンでもオーストラリアでも

み~んな和食にも、中華にも、なんちゃって洋食(わが家で私が作る料理のほとんど)にも、見事あいまして、しかもお腹もしっかりガード。

一石二鳥のこの効能。「夏のお食事には白ワインを」と、おすすめします。

夢ワインの店主、マダム櫻子さん。もちろん、品物えらびは私マダム櫻子がお手伝いします

◆リンク集
ワインアドバイザー&きき酒師、マダム櫻子がおすすめするワイン、焼酎、日本酒
・・・「マダム櫻子の夢ワイン
(西田酒店)
マダム櫻子の日記ブログ、現在はボルドーワイン紀行の話題。・・・「夢ワイン
西田酒店の日々を綴るスタッフブログ・・・ 「おけいの楽しいひとり言」・「norisukeの1日

伝統工芸の販路拡大:ネット販売で反転攻勢「和座本舗」(九谷焼販売)

このたび発行された、(財)石川県産業創出支援機構の情報誌『ISICO』28号掲載記事より、伝統工芸・九谷焼のネット販売で注目を集める、和座本舗の西田上さんのインタビュー記事をご紹介します。

九谷焼販売「和座本舗」代表の西田上さん。(伝統工芸の販路拡大)
ネット販売で反転攻勢
作家の発掘など、九谷焼をプロデュース
和座本舗(九谷物産(株)能美市寺井町/九谷焼販売)


(左写真)
コレクション性の高い商品づくりも今後の戦略のひとつ。
西田代表が手にしているのは季節限定生産で人気があるチビ招き猫・桜吹雪バージョン。


伝統工芸品の販売不振が叫ばれて久しい。そんな中、ネット販売に活路を見いだし、順調に売り上げを伸ばしているのが九谷焼の販売を手がけるネットショップ和座本舗である。
同店の西田上(じょう)代表に、ネットを活用した伝統工芸品の販路開拓について聞いた。


興味を持つ人に直接アピールしたい
和座本舗ホームページ「和座本舗」では自社サイトのほか、大手ショッピングモールの楽天市場、Yahoo!ショッピングにも出店し、現在3店舗を運営している。ネット通販による年商は5,500万円で、会社全体の8割を占める。
今年3月には、特定非営利活動法人全国イーコマース協議会が主催する「1000人の店長が選んだベストECショップ大賞2006」で大賞に輝いた。

 消費者はもちろん、同業者からも認められる人気ショップのオープンは平成12年3月のことだ。
ショップの母体は昭和44年から九谷焼を販売してきた九谷物産である。法人向けギフト商品のカタログ販売を主力としてきた同社は、バブル以降、売り上げが低迷。「売れないところでもがくより、売れる市場に出て勝負したい」。西田代表はそう考えてネット販売に乗りだした。

確かにそれまで営業対象としてきたデパートや百貨店には大勢の来客がある。
しかし、食器、それも九谷焼が目当てとなれば、それはほんの一握りに過ぎない。それならば食器や九谷焼を探している人と直接コミュニケーションできるネットを活用しようというわけだ。


自らの言葉で商品の魅力を語る

 当時から伝統工芸品はネット販売に適さないと言われていたが、西田代表は「九谷焼の魅力は絵柄やデザイン。実物を手に取らなくても買ってくれる」と考えていた。
 そこでネットショップには、忠実な色の再現、商品の立体感などを念頭に自ら撮影した写真を、商品1点につき3~4点掲載した。合わせて、作家の情報やこだわり、商品の背景にある物語性を自身の言葉で紹介した。どちらも、スペースの限られた紙のカタログでは難しかったことだ。
 さらに、一度利用してくれた顧客と太く、長く付きあうため、メールマガジンを頻繁に発行するなど、継続的に商品情報を提供。顧客が増えてくると、購買力に応じてセグメントし、それぞれのニーズに応じた情報を発信し、購買意欲をより刺激した。
 こうした取り組みが実を結び、一度買ってくれるとほとんどの人がリピーターになってくれた。メルマガの登録者数は現在、55,000人を数える。


窯元に市場ニーズを提供 若手作家にもチャンスを

売れる商品を作るため、西田代表は和食器プロデューサーとしての役割も発揮している。
例えば、老舗の窯元に市場のニーズを汲んだデザインを提案して新作を作ってもらったり、サイト内では、技術のある若手作家にスポットを当てている。また、数ある商品の中から季節に応じて茶碗や皿、湯飲みなど、複数のアイテムをコーディネートし、セット商品として提案することもある。

ネットショップの運営が軌道に乗った今、これからのビジョンとして掲げるのは、実店舗のオープンだ。
九谷物産では2年前、能美市内にあった店舗を閉めたが、顧客の多い東京や大阪にアンテナショップを出すことで、ネットショップとの相乗効果を狙う。

また、ネットで成功した手法で、既存のカタログも再生できないか検討中だ。
九谷焼をいかに販売するか。西田代表は「和座本舗」のブランド確立に今日も思いを巡らせている。


和座本舗(九谷物産(株))
■所在地: 能美市寺井町レ88
■TEL:  0761-57-2121
■代表者: 西田 上
■設立: 昭和44年11月
■資本金: 1,430万円
■従業員数: 5名
■事業内容: 九谷焼販売
■URL:
 和座本舗 http://www.wa-za.net/
 和食器のセレクトショップ和座(楽天店) http://www.rakuten.ne.jp/gold/kutani/
 和座倶楽部(Yahoo!店) http://store.yahoo.co.jp/waza/

産業図書館、ISICOライブラリーの様子石川県内の意欲あるネットショップ事業者を支援するモール「お店ばたけISHIKAWA」を運営する、(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)1階フロアのライブラリーでは、産業経済に関する年鑑や便覧、統計、白書等の図書やビジネスに活用できる研修用ビデオを幅広く整備しております。
ネットショップ運営者には興味深い、「ホームページ作成ソフト」や「CSS入門」などのビデオもございます。
所蔵書籍・ビデオ・雑誌の一覧はこちらをご参照ください

石川県内に在住・勤務の方であれば、無料で閲覧、視聴、貸出サービス(※)致しておりますので、ぜひご利用ください。(※一般図書・ビデオが対象になります。)


<(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)ライブラリー>ご案内

●開館時間
 月~金曜日/午前8:30~午後7:30
 土曜日    午前10:00~午後5:00
 (休館になる場合もございますので、事前にご確認ください)


●貸出期間
 図書・雑誌 1週間で各5冊以内
 ビデオ   1週間で3本以内


●料金
 無料


●貸出方法
・原則として、ISICO窓口にて受付いたします。
・初めてご利用の方は、身分を証明するもの(運転免許証、名刺等)を提示して頂きます。所定の申込用紙に必要事項をご記入いただき、カード発行手続を行いますので、即日からご利用が可能になります。
次回より、必ずカードをご提示ください。
・直接来所が困難な方は、料金着払いで発送もいたします。


●返却方法
貸出票と一緒に、窓口へご返却ください。
来所困難な方は、宅配便等(送料は利用者負担)でお送りください。


●アクセス・地図URL
(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)ライブラリーまでの地図はこちらです。
石川県庁隣、産業振興ゾーンにございます。


●お問い合わせ
〒920-8203 石川県金沢市鞍月2丁目20番地
石川県地場産業振興センター新館1階
(財)石川県産業創出支援機構
TEL:076-267-1001
FAX:076-268-4911

氷室まんじゅうのWeb通販受付中・・・越山甘清堂【逸品】

氷室まんじゅうのWeb通販受付中・・・越山甘清堂
http://www.nepo.gr.jp/koshiyama/

越山甘清堂の氷室饅頭金沢には、7月1日に「氷室饅頭」を食べて、夏場の無病息災を願う習わしがあります。

石川県の意欲あるネットショップが集まるモール「お店ばたけ」に出店されている、
金沢市武蔵町の越山甘清堂さんのホームページでは、今年も「氷室まんじゅう」の注文を受け付けています。発送は6月28日(水)までとのことです。

石川県外にお住まいの、金沢にゆかりのある皆様・・・
懐かしの、金沢の夏「氷室饅頭」はいかがでしょうか。

ご購入は・・・越山甘清堂ホームページで!

「日本酒カクテルの作り方」【週刊ウンチク】

にごり酒「波の花」カクテル

お店ばたけ 週刊ウンチク
第272回(2006.6.22)
「日本酒カクテルの作り方」
提供:松波酒造 金七聖子さん

◆日本酒カクテルのススメ・・・松波酒造のにごり酒「波の花」を使って

◆夏のにごり酒で、日本酒カクテル!・・・松波酒造「波の花」

石川県も梅雨入りですね。
冷たくてさっぱりした日本酒がおいしい夏を前に、季節のフルーツでいつもと違う日本酒を飲んでみませんか?

私の住む能登町には「赤崎いちご」という特産品があります。この「いちご」で作った甘いシロップで【日本酒カクテル】を作ってみました!(手作りでなく市販のシロップや濃い目のジュースでもOKです)

松波酒造のにごり酒 「波の花」

ベースのお酒は、モロミそのままの味わいが残る奥能登の地酒、松波酒造にごり酒 波の花
にごり酒は、味の変化が楽しめるお酒なんですよ。

◎2月~4月:冬独特の、できたてシュワシュワの微炭酸とのどごし。
◎5月~8月:ゆっくり熟成し、まあるい甘味と柔らかい口当たり。コールド甘酒みたいです。

カクテルベースには初夏~夏のにごり酒がイイv(^o^)丿

それでは、にごり酒を使って、日本酒カクテルを作ってみましょう。

能登町産の日本酒、苺、水を使ったカクテル!○材料:
松波酒造 にごり酒「波の花」
能登町赤崎産苺シロップ
ミネラルウォーター(「のと海洋神創水」がおすすめ)
グラス

全て冷蔵庫にヒエヒエにしてから使います。

○作り方:
グラスの約1/4まで、苺シロップを注ぎます。
次に「にごり酒 波の花」を、グラスの半分まで入れます。
気持ち1cmミネラルウォーターを足します。
できあがりです。

○お味:
いちごミルクのような、でもでも、いいほろ酔い感のあるカクテルです。
色もきれいだし、つぶつぶが残っているのもよいかも。
冷蔵貯蔵中のにごり酒「波の花」は、ガスがほぼ抜けて、丸みのある甘味が増しています。
アルコール度数は高いけれど、吟醸酒とは違う花のような香りがカクテルベースには向いていると思います。

シロップのフルーツを変えてもおいしい味が探求できそうです。
ブルーベリー、ざくろ、カシスなどが合いそうです。
ちょっと試してみませんか?

●夏に向けて一味違う、冷蔵熟成
 松波酒造 「にごり酒 波の花 720ml」 1,155円 ・・・お求めは松波酒造ホームページにて

◆リンク集
カクテルベースに、にごり酒「波の花」・・・松波酒造Web通販
夏の日本酒、季節のおいしい晩酌風景、松波酒造若女将のブログ・・・大江山の酒楽日記

2006年6月13日発売月刊ネットショップ&アフィリ(発行 (株)サイビズ 様)7月号の、「全国ネットショップ繁盛記」地域プロデュース記事に、ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」出店者の(株)金港堂 宮谷隆之社長のインタビューが掲載されています。


インタビュー記事では、片町商店街新興組合IT委員会の、携帯電話を活用した地域活性化(携帯電話活用イベント「e-片町お店すごろく」)についての他、商店街のネット活用についてのご意見も述べられています。
また、オーダーシャツ専門店 金港堂のお店とホームページの紹介も掲載されています。


<参考リンク>
片町商店街ホームページ e-katamachi
 携帯電話活用イベントについては、イベントギャラリーをご覧ください。

オーダーシャツ、オーダーシャツ、オーダーワイシャツ専門店 金沢・金港堂
インターネット上でも、オーダーシャツが注文可能です。ご来店の方はこちらの地図をご参照ください。

毎日更新 金港堂ブログ
オーダーシャツ屋金港堂の日々発見 体をシャツに合わせるか?シャツを体に合わせるか?

お洒落な話題満載の、金港堂 宮谷さんのブログ。人気ブログランキングの地域情報(北陸)でも、上位にランクインしています。


『月刊 ネットショップ&アフィリ』は、(財)石川県産業創出支援機構(ISICO) いしかわSOHOプラザクリエーションオフィス(石川県IT総合人材育成センタービル1階)内で閲覧することが出来ます。
※いしかわSOHOプラザクリエーションオフィスは、SOHO事業者様や、その他県内の事業者様が活用できるスペースです。
ご利用には会員登録が必要です。詳しくはホームページをご覧ください。

●石川県内の、意欲あるネットショップが集まって、常時成長中!
ISICOバーチャルモール「お店ばたけISHIKAWA」に、2006年6月15日、ワイン、日本酒、焼酎、ブランデー等販売「マダム櫻子の夢ワイン」が、新規出店しました。


ワインアドバイザー・きき酒師マダム櫻子がいるお店
~マダム櫻子の夢ワイン

http://www.yumewine.com/

石川県七尾市、西田酒店のワインアドバイザー、マダム櫻子さん。海の幸、山の幸に恵まれ四季折々、伝統のうまいごっつぉのある町七尾。よそ様からみれば、毎月の様にお祭りのあるところ。おもてなしの席はビールに地酒。それが今では、ワインに焼酎も堂々のラインナップ。
ワインはワインセラーから。地酒の吟醸酒、生々のお酒は日本酒のセラーからおいしくなってお届けします。


【マダム櫻子の夢ワイン 商品のご紹介】


西田酒店のワインセラー
「マダム櫻子の夢ワイン」実店舗である、西田酒店のワインセラー。
私の宝物の部屋。夫にとっては頭痛の種。なんでかなぁ~。
 ※ネット販売していない商品も多数・・・西田酒店実店舗への地図はこちら


マダム櫻子の名が入ったワイン。
オスピス・ド・ボーヌ・ギゴンヌ・ドゥ・サラン’99マグナム
オスピス・ド・ボーヌ・コルトン’01,マダム櫻子
フランスの赤ワイン。オスピス・ド・ボーヌの競売会のワインです。
マダム櫻子のワインとして3年連続購入。私満足・夫蒼白。


オリジナル純米酒「新七尾市」
オリジナル純米酒「新七尾市」
西田酒店オリジナル純米酒。蔵元さんは親戚筋の吉田酒造店 様(清酒「手取川」蔵元)です。


西田酒店 外観(有)西田酒店
石川県七尾市矢田新町ホー58
TEL.0767-52-0258 FAX.0767-52-0259
地図 http://yumewine.com/free_9_0.html
ホームページ http://www.yumewine.com
E-mail info@yumewine.com

「七尾名物・大豆飴」【週刊ウンチク】

七尾名物の大豆飴(まめあめ)

お店ばたけ 週刊ウンチク
第271回(2006.6.15)
「七尾名物・大豆飴」
提供:のとコム 熊谷京子さん

◆七尾名物「大豆飴」ご紹介・・・大豆飴の歴史、手作りレシピなど

◆七尾名物「大豆飴」

こんにちは。のとコム店長 熊谷京子です。

これから、良い季節になりますね。・・・と思ったら今梅雨入り宣言されました (._・)ノ コケ
ご家族でお出掛けの時、その土地の名物のお土産を買われると思います。
私は、七尾市のお土産として、いつも大豆飴を買っていました。

今日は、能登半島の入り口、七尾市の名物の話です。


ここの名物は「大豆飴」です。
大豆飴とは、水飴と大豆の粉(きなこ)を練り合わせた柔らかい飴です。
州浜(すはま)に似ていて、棒状のものや、一口サイズに切ったものなどがあります。


この大豆飴、実はとても歴史のある有名なお菓子なんです。
府中町惣代肝煎が前田利常へ献上している物の中に「まめあめ」というのが見られ、いつしか「大豆飴」として定着し、藩主献上品として伝えられてきました。
現在でも独特の風味と香ばしさで多くの方々に愛好されております。


この大豆飴、先日、なんとNHK総合テレビで紹介されました。ヘ(ё_ё)ノ
ふるさとの魅力と地域の課題を徹底リサーチ『金とく』で七尾市の名物、「大豆飴」が取り上げられ、只今、七尾のお菓子屋さんでは大豆飴のブームでとても忙しいようです。


NHKさんでは、能登半島・七尾に600年以上伝わる「大豆飴(まめあめ)」は、そのままなめても、抹茶の粉にまぶしても美味で、かつて七尾港に着く北前船の船員たちが非常食とし、現在では家庭で作られたり、地元出身の世界的パティシエ・辻口博啓さんが、“和洋融合の創作菓子”の素材にも使ったことなどを紹介されていました。
http://www.nhk.or.jp/nagoya/kintoku/archives/onair/060519.html

NHK総合テレビは宣伝効果が大きく、お蔭様で当店でも、少し年配の方々からのいろんな注文や問い合わせがありました。

例えば、「七尾のうぐいす粉を分けてください」とか「作り方の配合の割合を教えてください」とか「自分で作ってみたいから教えて」とか・・・
これって、ネット販売ならではの具体的な質問ですね。おもしろい問い合わせです。
スタッフと思わず「うふふっ」て、驚いています。


いただいた問い合わせに答えるべく、ダメもとで和菓子屋さんに大豆飴の配合をたずねてみましたが、もちろん企業秘密・・ということでした。
どこの和菓子屋さんでもそれぞれの配合があるようで、お店によって味もそれぞれ違います。


そこで我が家に伝わる大豆飴のレシピをお教えします。
和菓子屋さんの味には負けますが、皆さんもぜひお試しくださいませ。

<七尾名物「大豆飴」の作り方>
■■■ 材 料 ■■■

・水飴  200g
・きな粉 280g
・砂糖  100g
・牛乳  1/2カップ
・塩   ひとつまみ
・きな粉 適量(仕上げ用)

■■■ 作り方 ■■■

1.鍋に水飴・砂糖・牛乳を入れ、煮溶かす。

2.鍋を火から下ろし、きな粉と塩を加えて手早くしっかりこねる。

3.1cmくらいの棒状に伸ばし、包丁で一口サイズに切る。

4.切った大豆飴にきな粉をまぶしてできあがり♪


手作りもまた、楽しく、美味しくいただけますよね。
でも結構難しいんです。
上手く生地をまとめられなかったり、硬くなってしまったり、逆に柔らかすぎて固まらなかったり・・。


のとコムの大豆飴のとコムの「大豆飴」(左写真)は焼きくるみが入っていて、柔らかく、香ばしく、ついつい手が止まらなくなります。 ある意味危険ですが・・(*-ω-)ブヒ

1ヶ月の日持ちがしますが、保存料など一切入っておりません。
もちろん日にちがたっても柔らかな歯ざわり!また栄養価の高い大豆を使用していますので、お子様からお年寄りまで安心していただけます。

のとコム「大豆飴」…お求めはこちらからどうぞ。

のとコムで販売している大豆飴の製造元、冨田菓子舗さんの大豆飴製造工程も掲載してありますよ。


<大豆飴、非常食として中越地震被災地へ>
七尾名物「大豆飴」は、栄養価が高く、長期保存できることから、非常食としても注目されています。
2004年、七尾商業高校(現在の七尾東雲高校)では新潟県中越地震で被災した同県小千谷市内の小学校に大豆飴を送りました。 地元紙「北國新聞」の記事はこちら


ぜひ皆様も大豆飴をお試しくださいね。
私もさっそく、「金とく」で紹介された「抹茶かけ大豆飴」を試してみよ~っと♪

◆リンク集
●能登半島のおいしい食材・高級珍味・郷土料理・懐かしいふるさと田舎の味を厳選。能登通販サイト・・・のとコム
●ボイスブログのとコム3人娘 あははのぽん!でも大豆飴についてトークしてます。
●NHKさん、ありがとうございます。のとコムブログ居酒屋きょうこ 能登大好き! みんな大好き!

1  2

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

お店ばたけプラス出店者ブログ 更新情報

>>最新15件がこちらでご覧になれます!

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する