「土用の丑に向けて~週一の鰻で良い仕事を!」【週刊ウンチク】

夏バテ防止に、吉田水産の鰻(ウナギ)通販しています。

お店ばたけ 週刊ウンチク
第275回(2006.7.13)
「土用の丑に向けて~週一の鰻で良い仕事を!」
提供:吉田水産 吉田洋子さん

◆平成18年、今年の土用の丑の日は7月23日(日)、8月4日(金)の2回です。

◆土用の丑に向けて~週1回の鰻で良い仕事を!

吉田水産のうなぎの蒲焼き、う巻きたまごセット今年の土用の丑の日は7月23日(日) 8月4日(金)の2回です。
夏を乗り切るには"吉田水産のウナギ蒲焼き"が一番の効果です。おいしい鰻通販しています。う巻きタマゴとのセットもありますよ。
元気モリモリ、心と体に良い汗をかきましょう!

ところで、日本で一番多くウナギ蒲焼きを食べた人といえば"斉藤茂吉"です。
ウナギに対する情熱が、彼の詠んだ歌とともに蘇ります。
茂吉研究家の林谷廣氏には『茂吉と鰻』と題する著書まであります。著書によると、年間96回も鰻を食したそうです。

"もろびとのふかき心にわが食みし鰻のかずをおもふことあり"

鰻のお陰で仕事がはかどったという記載ががあり、茂吉の業績を支えたのは鰻と言えます。
鰻以外の好物も、とろろ、なめこ、納豆等、ぬめりのあるものでした。

我が家の義父の元気のもとも鰻です~週一鰻が登場~現役のクラブのマスターです。大正10年生まれの御年86歳です。

吉田水産の鰻の蒲焼き

"吉田水産のうなぎ蒲焼き"インターネットでのご注文お受けしています。>>吉田水産のネット通販
発送・配達できます。真空冷凍対応可能。ご注文お待ち申し上げます~☆ ☆ ☆
無添加の蒲焼きのたれで、じっくり焼き上げました。3度掛けしましたたれと、鰻の旨さが、幸福を運びます。
食べ方は、うな丼が一番美味しい!
うざく、柳川、う巻きなどのウナギ料理もお楽しみください。


◆リンク集
・鰻の蒲焼き、う巻き、いかの塩辛、銀だら加賀醤油漬け・・・通販しています。
 加賀・粟津温泉の老舗鮮魚・仕出し屋から直送 吉田水産

粟津温泉にお越しください!小松市粟津町の料理屋さん「うまいもの処よした」
加賀温泉駅の待ち時間には、駅前アビオシティ加賀平和堂内「吉田水産アビオ店」


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する