松波酒造「花つづら」...祭りの日に、花咲くようなお酒が新発売!

7月7日、七夕の今日、石川県能登町宇出津(うしつ)では、「宇出津あばれ祭り」が開催されます。

その名の通り、とても豪快なお祭りだそうです。

松波酒造「花つづら」さて、「宇出津あばれ祭り」と併せて、能登町の造り酒屋である

松波酒造さんでは、新商品「花つづら」が発売されます。

桃色の瓶に可愛らしいラベルは、女性でも手に取りやすそうな雰囲気です。



(以下、松波酒造さまホームページより)

楽しい空間に「ぽっ」と咲く花のようなお酒をテーマに作りました。

能登町小木の九十九湾(つくもわん)沖5km・水深400mより取水した「能登海洋深層水」を仕込み水に使い、杜氏も初挑戦のお酒です。

とてもやわらかい風合いで、日本酒初心者におすすめ。

松波酒造「花つづら」720ml原料米 石川産五百万石

精米歩合 68%

使用酵母 協会7号

日本酒度 +2 (ひやしてさらり、そのままでほんわり)

アルコール度 14~15度

720ml

価格 1,575円

楽しい空間に「ぽっ」と咲く花のような奥能登のお酒「花つづら」

お求めは、松波酒造ホームページで!