第48回「宮子花園(みやしかえん)」キレイなお花とハーブで気持ちにゆとりと安らぎを【今月のお店】

【今月のお店】第48回「宮子花園(みやしかえん)」
キレイなお花とハーブで気持ちにゆとりと安らぎを
宮子花園 宮子豊吉さん、宮子外喜子さん

今月のお店 宮子花園 宮子豊吉さん、宮子外喜子さん

宮子花園は白山市(旧松任市)でシクラメンや花苗、ハーブの生産直売をされています。
でも、単なるお花屋さんではありません。
それはお花に関する様々な教室を開催されていることです。(園芸教室やハーブ教室、押し花やアロマテラピー講習など)
また、園内には「花香房夢見草(はなこうぼうゆめみそう)」があるということです。こちらはハーブとアロマテラピーの専門店ですが、ハーブティーや手作りケーキが食べられる喫茶店でもあります。
そしてハーブガーデンも開放されていて、宮子花園全体が花とハーブを 気軽に楽しんでいただけるお店です。

代表の宮子豊吉さん、奥様の外喜子さん、息子さん、娘さんの家族4人で協力してお店を運営されています。今回は代表の宮子豊吉さん、奥様の外喜子さんのお2人にお話を伺いました。

花工房夢見草
ハーブの専門店でもあり、喫茶店でもあるという花香房夢見草
ゆったりとした時間を過ごしてください。

休憩コーナーにあるブランコとベンチ
園内にある休憩コーナー。ブランコやベンチが置いてあります。ちょっと一休みするには最適。お子様連れの方にも好評です。

売場の中にある喫茶コーナー
売り場の中にも喫茶コーナーがあります。ガーデンを歩きまわったら、ここでのんびりとティータイム

40種類以上ものドライハーブ
ドライハーブなんと40種類以上という品揃えです。お好きな量で量り売りもしています。

夢見草オリジナルハーブティー
夢見草オリジナルハーブティーです。ノン・カフェインなので体にやさしいです。

花工房夢見草の店内の様子と手作りハーブクッキー
保存料無添加で安心の手作り ハーブクッキーです。娘さんの手作りですよ。

■きっかけ

Q.シクラメンを自分たちで直売しようとされたきっかけについて教えてください。

ギフト用のシクラメン。シクラメンは10月より販売します。もともと生まれ育った家が農家です。(豊吉さん)
最初はシクラメンや花苗を生産し、市場に出荷していました。
昭和50年に布施明さんの歌「シクラメンのかほり」が大ヒットし、シクラメンはとても人気で、相場も上がりよく売れました。
当時、シクラメンの栽培は手間が掛かり、とても労力のいるもので難しいとされており、生産者が少なかったのですが、底面給水が普及して、手間がかからずに栽培できるようになると生産者が増え、思うようには売れなくなりました。
そんな頃、テレビでお客様が直接、農家へ野菜を買いに行くというニュースを目にしたのです。
そこで、自分たちが丹誠込めて作ったシクラメンを自分たちの手で直接お客様に売ろうと、平成5年11月から直売を始めました。


いざ直売へ・・・

商売の仕方も接客方法も何もわからずに直売を始めたので、当初はレジがない、トイレがないなどいろいろと気づかされることばかりでした。

また、シクラメンを買いに来てくれたお客様に、ただビニール袋に入れて売っていたのですが、ある時お客様から「友達にお花をプレゼントしたい」と言われたことがきっかけで、参考にとお花屋さん等へ足を運び、見よう見まねでラッピングをしてみたり、カゴに入れてみたりと売り方にも工夫をするようになりました。(現在、ラッピングやアレンジメントは息子さんがご担当されています。)

工夫を重ねるにつれて、大々的に宣伝などはしていませんでしたが、お客様の口コミで新規のお客様もお店に来てくれるようになりました。




Q.ネットショップを始めようとされたきっかけについて教えてください。


お花が好きな人にもっとお店を知ってもらいたい。新規のお客様にお店に来て欲しいという思いがあり、来ていただいたお客様にチラシを渡したり、看板を作ったりしましたが、地域の方でも宮子花園を知らない人はまだたくさんいます。
ですから、もっと他にPR方法はないかと考えていたときに、参加した農業セミナーでインターネット販売について知り、またISICOの「お店ばたけ」を知りました。それでホームページに可能性を感じ、「お店ばたけ」に出店することを決めました。
そのためにはネットショップを始めなくてはなりません。パソコンもほとんど触れない私達がホームページを立ち上げるなんて、初めはわからないことばかりで、本当に出来るのか不安でした。
でもホームページドクターの指導のもと、昨年11月にホームページを開設し、ネットショップを始めることが出来ました。



■最近の出来事と取り組み

今年5月に「お店ばたけ」に出店。出店してからはアクセス件数が増えています。ホームページを見ましたと言ってお店に来てくれるお客様もでてきました。そしてネットショップでは一番遠いところで沖縄県の方から注文をいただきました。



<お知らせ> 夏は宮子花園へ!!

ブラックベリー。赤い実が真っ黒に熟します。夏のイベント!として、7月下旬にはブラックベリーの収穫を予定しています。ご予約いただければ、お子様に人気の摘み取り体験ができますよ。夏休みはお子様と一緒に宮子花園へ!いかがでしょうか。 またブラックベリーの手作りジャムを2種類(種をこしたものと、種ありもの)販売します。
ブラックベリーとはアントシアニンを多く含んでおり、日焼けした肌の抗酸化作用を抑え、美肌効果もあると言われています。またビタミンCも多く含まれているという、嬉しい、おいしい木いちごの仲間です。




■ハーブを多くの方に広めたくて・・・花香房夢見草の誕生!

花だけではなく、他になにかやってみようと思ったときに、以前から興味のあったハーブを栽培することにしました。(外喜子さん)多くの方にハーブの良さを知ってもらいたい。人々の健康に役立てたい。身近なものとして感じて欲しい。そんな思いから誕生したのがハーブの専門店でもあり、喫茶店でもあるという花香房夢見草です。
こちらでは、40種類以上ものドライハーブやハーブを使ったクッキーや、ハーブやエッセンシャルオイルを使って手作りする材料などを販売しています。また、アロマテラピーも体験できます。
そして、喫茶ではハーブティーや、娘さんが手作りされるハーブを使ったクッキー、日替わりケーキやオムライスなどを召し上がることも出来ます。そんな花香房夢見草ではお客様にゆったりとした時間を過ごしていただきたいと思っています。



■これからの展開Q.これからの目標や夢を教えてください。

ホームページを見て、多くのお客様にお店へ足を運んでいただきたいです。
そのためにも、お客様の見る側に立ち、見やすい、飽きのこない、楽しいページにしていきたいと思っています。まだまだ勉強不足で、思うようにはページを作れませんが、少しでも新しい情報を提供できればと、3つのブログ宮子花園ブログ園主ブログ夢見草ブログ)を毎日更新しています。
これからも勉強をし、一段ずつ階段を上るように確実に少しずつ成長できればと思っています。
お客様に喜んでいただけるように、お店もネットショップもどちらも変わらぬサービスをし、 気持ちにゆとりを持って、元気で楽しみながらこれからも家族で協力して長く続けていきたいです。


ありがとうございました。



<レポーターから一言>
ハーブガーデンは自由に歩いて見ることが出来ます。とても広い敷地にいろんな種類のいろんな色のキレイな花が咲いていて、見ていると癒やされるし、嬉しくなります。 時間を忘れ、つい長居してしまいました。皆さんも一度足を運んでみてください。(宮子花園への地図はこちらです。)
花の育て方などわからないことがあれば何でも、代表の豊吉さんや、奥様の外喜子さんに聞いてみてください。優しく丁寧に教えてくれますよ。 (お店ばたけ事務局)

宮子花園の紹介店 名 宮子花園
代 表 宮子 豊吉
所在地 〒924-0011 石川県白山市横江町87番地(地図はこちら
TEL 076-275-2448
FAX 076-276-7952
E-Mail info@miyashikaen.com
お店URL http://www.miyashikaen.com/
ブログURL http://www.miyashikaen.com/blog/
(宮子花園ブログ)
http://blog.livedoor.jp/hanakichisan1/
(園主のブログ)
http://blog.livedoor.jp/miyashikaen/
( 夢見草のブログ)




お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する