2006年8月アーカイブ

「輪島の水羊羹」【週刊ウンチク】

輪島市 中浦屋の水羊羹

お店ばたけ 週刊ウンチク
第280回(2006.8.17)
「輪島の水羊羹」
提供:柚餅子総本家中浦屋 沖崎まり さん

◆輪島の水羊羹について、輪島銘菓「丸ゆべし」 柚餅子総本家中浦屋がお話しします。

◆輪島の水羊羹

能登輪島の冬の代表菓子、水羊羹。(夏も販売しています)皆さまはじめまして。能登 輪島市で和菓子の製造・販売を行っている、柚餅子総本家中浦屋の沖崎です。
今回は輪島の風物詩についてお話させていただきます。

水羊羹と言えば全国的に夏のお菓子として知られていますが、輪島では冬を代表するお菓子です。
では、どうして輪島では冬のお菓子なのでしょうか。素朴な疑問にお答えします。

水羊羹の原料となるのは小豆です。小豆の収穫は晩秋(10月中旬から11月)に行なわれますが、新小豆は皮が柔らかく風味も豊かです。昔の人はこれを知っていて水羊羹を作って食べる事を楽しみにしていたのでしょう。
また、質素な生活が強いられた時代、冬に不足しがちな栄養源を小豆で補うとともに家族が満腹感を得られるよう、水羊羹にして、少量の小豆を効率よく使ったとも言われています。

ここからは菓子屋のウンチクです。
輪島の水羊羹はツルツル・サッパリという食感です。
これは、砂糖を少なくして糖度(食品全体量に対するの砂糖の割合)を低く抑えているためです。
砂糖には甘味だけではなく、食品を保存する性質がありますから、砂糖が多ければ多いほど長持ちするということなのです。
輪島の水羊羹は砂糖が少ないことから、気温が低い冬でもあまり日持ちがしません。これを気温の高い夏に作るとなると、朝作った水羊羹が夕方頃には臭うほど劣化が進みます。
このことから解るように、冷蔵庫などの冷蔵保存技術が無かった時代には、水羊羹は冬しか作れなかったのです。商売ではなく、家庭で育まれてきたことから、工業的技術の導入も遅れたのかもしれません。

木製の羊羹舟何処の地域でも水羊羹は冬のお菓子だったと考えられますが、保存技術や包装技術の発達とともに、サッパリとした夏の水菓子として食べられるようになりました。
そんな流れとは異にして、石川には古い文化や季節感を大切にする地域性がありますから、輪島でも水羊羹は、冬を代表するお菓子として人々に育まれ、守られてきたのでしょう。
(左画像・・・「羊羹舟」 古くは木でできた羊羹舟に水羊羹を流し固めていました)

柚餅子総本家中浦屋では、夏でも冬の製法そのままに冷蔵した水羊羹を販売しています。また、輪島市と門前町の合併を記念して、蕎麦餡の水羊羹も製造販売いたしております。
いずれも、柚餅子総本家中浦屋店舗(輪島市)にて販売しております。どうぞ、ご賞味くださいませ。

◆リンク集
・輪島名物「丸柚餅子」、柚子ドリンク「柚子香」など・・・柚餅子総本家中浦屋Webshop
・柚餅子総本家中浦屋の最新情報、茶房「輪風庵」の情報など・・・中浦屋BLOG柚子の花

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、8月11日(金)、
平成18年度 産業大学経営講座 ISICOバーチャルショップセミナー(第1回)「効果を追求したWebマーケティングセミナー」を開催し、ネット販売での販路拡大を目指す41名の方が受講されました。

ネットセミナー第1回講師の榛葉 壮士氏(GMOインターネット株式会社)講座では、GMOインターネット株式会社榛葉 壮士氏(左写真)を講師にお招きし、ホームページの「成約数アップ」「ブランディングの向上」を行うための知識、手法を学びました。

※セミナー内容の詳細は、後日、改めてお店ばたけホームページ、ならびに当ブログ内モールセミナー報告カテゴリーにてご報告申し上げますので、お待ちください。


◆◆◆◆「効果を追求したWebマーケティングセミナー」受講風景◆◆◆◆
Webマーケティングセミナーでは、具体的な事例でご説明いただきました。
講座では、グラフや具体的な事例を用い、ネットビジネス成功に必要な知識全般をお話いただきました。非常に密度の高いセミナーでした。


セミナーには、40名を超す意欲的な皆様が参加されました。
定員をこえる受講応募があり、県内事業者のみなさまの、インターネットビジネスへの関心の高さが伺えました。

次回からは、ネット販売で販路拡大を目指すための、具体的な手法を学んでいきます。
第2回目は、「初心者でもすぐにできる!売上アップに繋がる即効SEO対策」8月24日(木)開催です。
受講希望の方は、平成18年度 産業大学経営講座 バーチャルショップセミナー受講申し込みページでお申し込みください。

「なれ寿しの作り方」【週刊ウンチク】

幸寿しの鯖なれ寿し

お店ばたけ 週刊ウンチク
第279回(2006.8.10)
「なれ寿しの作り方」
提供:幸寿し 橋本公生 さん

◆能登半島 穴水の幸寿し大将が、寿司のルーツ「なれ寿し」の作り方をご紹介します!

◆能登のなれ寿しの作り方

能登のなれ寿しの作り方について書きます。
「臭くて旨い」鯖のなれ寿し

なれ寿しの有名所は近江のフナ寿しですね。臭いですね。
この臭いなれ寿しが旨いんです。

能登のなれ寿しにはサバ、アジ、コハダ、サクラウグイ、ハタハタ等があります。
ハタハタは最近大漁が続いていますから、家庭でもサバやアジの代用品の様な感じで作っています。
サクラウグイは能登町柳田で多く作られています。

一番多く作られるのがアジのなれ寿しです。アジやコハダは作るのが一番難しいかも分かりませんね。反対に一番作りやすいのがサバです。アジやコハダは脂がそんなにありません。サバは脂があります。このサバの脂で旨みが増します。

アジやコハダは脂がない分、そのまま作り手の米の炊き方、魚の塩の強弱、重石の強弱、鷹の爪の量、山椒の多い少ないが味に影響します。

最初に作るのでしたらサバのなれ寿しがお勧めです。


では作り方。

1、サバの頭を落とし、きれいに掃除をしてから片身をおろします。
その時にもう片身に骨が残りますけどそのままにしておきます。
漬け込めば大きな骨も発酵して柔らかくなり美味しく食べられます。
尻尾もそのままでもいいですけど、嫌なら切り落とします。


2、次に食べやすい大きさにサバを切ります。


3、漬け込む桶を用意して桶の一番下に多めに塩をします。その上にさっき切ったサバを重ならない様に並べていきます。
並べ終えたら又、塩をタップリ目にします。
その繰り返しで全部のサバの切り身に塩をします。塩をするのが終わりましたら蓋をして重石をします。
重石はかなり重くします。

約1ヶ月そのままにしておきます。


4、日にちが来ましたら重しを外し漬けたサバをきれに洗います。切り身に血合いや汚れが付いていたら、きれいにします。
酢を用意して酢洗いをしておきます。この作業を怠ると生臭くなりますから注意しましょう。

5、次に米を炊きます。この時に欲をこいて安い米を炊いたら駄目です。
水加減は普通に炊いてください。出来ればコシヒカリを使いましょう。私は何年か前の米不足の時にタイ米を炊いて、なれ寿しを作り失敗しています。なれ寿しにはコシヒカリがあうと思います。

炊き上がって、蒸し終わったら冷まします。

6、一番先に冷ましたご飯を桶の下に敷きます。
次に山椒をタップリ敷きます。鷹の爪も刻んで必ず入れます。その上に酢洗いしたサバを重ならない様に並べていきます。次に山椒、刻んだ鷹の爪、冷ましたご飯、この順番で繰り返します。
漬け終わったら一番上のご飯の上にきっちりとラップをします。

7、そして重石をします。
これが難しい。重すぎたらサバがパンパンに固くなりますし、軽すぎたら柔らかくなりすぎて捨てる事になります。
でも最初は重めに重石をしておきましょう。

漬ける期間と重石の重さを覚えておきましょう。次に作る時に参考になります。
涼しい所において置きます。漬け込む期間は約3ヶ月くらいです。

8、3ヶ月して重石を外したら、ご飯の上にカビが生えていますけど大丈夫です。
カビを取ってサバを取りだし食べて下さい。必要な分だけ取り出したら又重石をしておきます。

なれ寿しは難しくありませんよ。
簡単です。旨い魚のなれ寿しを作ってください。


★幸寿しでも、能登の「鯖のなれ寿し」を販売しています。
今仕込んでいる真っ最中です。出来上がるのが秋頃となります。 >>鯖なれ寿し販売ページ


◆リンク集
北陸・能登半島の幸寿し・・・能登と輪島にこだわった珍味・海草・干物・漬魚・漬物等の通販サイト。能登の情報も満載です。
幸寿しの鯖なれ寿し・・・能登の伝統の発酵食品です。栄養タップリの商品です。
北陸・能登半島の幸寿し BLOG・・・日本海の海の幸・能登の山の幸・能登の釣り情報・能登のいろんな出来事を紹介させて頂いています。又、能登前・幸寿しで作る寿しもご紹介させて頂いています。

読売新聞朝刊に、お店ばたけ関連記事((株)ルバンシュ 千田社長紹介、モールブログ活用)が掲載されました。

2006年8月4日(金)、読売新聞朝刊28面に(石川の記事)「トップランナー」に、ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」にご協力いただいております(株)ルバンシュ 千田和弘社長のインタビューが掲載されました。
ルバンシュが製造販売する、無添加、食用成分100%の基礎化粧品、子供向け商品について、また、化粧品への地元産原料の活用についてお話しされています。

また、同紙同頁「企業HPにブログ」記事に、石川県内企業のブログ活用について、お店ばたけ出店者の活用状況を一例にご紹介いただいております。
その他、四十万谷本舗様、和座本舗様、お店ばたけのドクターでブログセミナー講師の中野治美さんのコメントが掲載されています。

読売新聞様、ありがとうございました。


<関連リンク>
自然派化粧品ルバンシュ
ISICOバーチャルモールお店ばたけ(出店者のブログ活用状況)
お店ばたけブログ Webお役立ち情報「ブログ活用」(ブログセミナー内容他)

「今が旬!夏野菜の簡単ピクルス風」【週刊ウンチク】

オクラのピクルスは、おすすめです。

お店ばたけ 週刊ウンチク
第278回(2006.8.3)
「今が旬!夏野菜の簡単ピクルス風」
提供:宮子花園 宮子外喜子 さん

◆夏野菜で作る、ハーブを使ったピクルスの作り方

◆今が旬!夏野菜の簡単ピクルス風 ~宮子花園のハーブレシピ

まじめがモットーの花づくり農家、宮子花園(みやしかえん)のメルマガ担当「とっちゃん」です。こんにちは!
梅雨も明け、暑くて食欲も無くて・・・・・なーんておっしゃってる方はいませんか?
いまいち調子が出ない、そんな方に、とっちゃんから元気になるハーブ情報をお届けします。

今回は、 料理といえないくらいの簡単レシピ「簡単ピクルス風」をお教えしちゃいましょう!

「今が旬!夏野菜の簡単ピクルス風」

1.野菜が全部浸かるくらいの、ピクルス液を準備します。
お鍋に、酢と砂糖、塩、水を入れて、自分のお好みの味に整えます。
野菜から少し水分が出ますから、気持ちだけ味はきつめにします。
その中に、唐辛子の種を抜いて加えます。これも、お好みで。 好きな人は、にんにくをひとかけら入れてもいいでしょう。


ちょっと横道にそれますが、
10年以上前のことですが、ハーブ料理家北村光世氏の料理講習が高岡でありました。
その頃は、ハーブと聞けば何処でも出掛けていたので、その料理講習に参加したのですが、「これは、いい!」と一番印象に残ったのが「オクラのピクルス」でした。
今ではやり方や分量は、すっかり自己流になってしまいましたが・・・

北村光世先生のレシピを紹介しておきましょう。

《ピクルス液》
水・・2カップ、米酢・・1/3カップ、塩・・大さじ2、赤唐辛子1本
《材料》
オクラ・・30本、にんにく・・1かけ、デイルシード・・小さじ1
作り方は、一緒です。


2. きゅうりや茄子、人参や大根など、食べやすい大きさに切っておきます。
どんな形に切ってもいいのですが、そのまま食べると思って切ってください。 大根・人参は、サーッとお湯にくぐらせると、えぐみが取れます。
オススメは「オクラ」です。ヘタだけ切り落としておきます。
加賀野菜の「太きゅうり」は、皮をむいて種を取り、しゃきしゃき感を楽しめるように切ってください。・・・・私は、大好きです。


3.(1)の鍋を火にかけます。軽く沸騰したら火を止めます。
ここで、「デイル」の登場です。液の中に小さじ1杯を入れると、プーンとデイルの香りが広がります。


4.ステンレスのボールや陶器に切った野菜を入れておき、そこへ(3)の熱い液をドバーッとかけて蓋をします。冷めるまで、そのままです。
 
5.冷めたら容器に入れ替えて、冷蔵庫で保存します。
その日の晩から食べてもいいですし、3~4日おいて味が染み込んでから食べてもいいです。
ピクルス液の、酢の量を多く、水を少なくすれば、まだまだ日持ちします。


ドライハーブのデイルを入れなくても、美味しくいただけます。
が!?デイルを入れることで「ピクルス」の風味になります。ハーブの防腐効果で塩分も少なめにできます。生のバジルやレモンバームの葉をいれてもOK!
レシピは、全て自分の好みの分量にしても大丈夫ですよ。

デイルの香りはお好みですから、小さじ半分から試してもいいですね。
ちなみにデイル10gのお値段は、¥70です。胃腸の働きを助ける効果があります。
10gと言っても、何回も作れる量があります。
ほかに、バジル¥60もオススメです。

我が家の自家菜園では、夏野菜の茄子や胡瓜、トマト、大根など、たくさん収穫できるようになりました。
たくさんとれた野菜は、浅漬けや糠漬けも美味しいですが、ハーブを使ってちょっと変わった風味を楽しんでみてはいかがでしょう。

ハーブはちょっと・・・・と言う方には、しょうがや青シソもいいですよ。
細切りにして加えます。これも、れっきとした日本のハーブです。山椒の葉やゆず、みょうがも大好きな香りです。
飽きがこないよう、いろんなハーブで香りを試してみてはいかがでしょうか?
皆さんのアイデア次第で、いろんな野菜で「我が家のピクルス作り」に挑戦してください。
ビールやワイン、冷酒のおつまみに、チーズと一緒に召し上がれ。

宮子花園では、ハーブの量り売りもしています。宮子花園にあるハーブの専門店「花香房夢見草」には、40種類以上のドライハーブを、単品で量り売りしています。見本の香りをかいで、あなたにピッタリの香りを探してみてください。
ドライハーブの詳しい情報は、こちらから)

花とハーブの宮子花園 Web担当とっちゃんからのお役立ち情報でした。

<オススメの図書>
●文化出版局「ハーブさえあれば」 北村光世著
●誠文堂新光社「ハーブビネガー」 佐々木薫著


◆リンク集
・「花とハーブの生産直売 宮子花園・・・宮子花園ホームページ。ネット通販もしています。
・「シクラメン生産直売 宮子花園・・・宮子花園情報のブログ
・「花吉さんは、今日も一生懸命!!・・・宮子花園園主、宮子豊吉さんのブログ
・「花とハーブで、元気いっぱい!・・・宮子花園のハーブ商品販売店<花香房夢見草>のブログ

●石川県内の、意欲あるネットショップが集まって、常時成長中!
ISICOバーチャルモール「お店ばたけISHIKAWA」に、2006年8月2日、近江町市場で石川の地酒一筋に100余年。石川の地酒、限定酒、日本酒の販売
「地酒市場 酒の大沢」
が、新規出店しました。


「金沢市民の台所」近江町市場で石川の地酒一筋に100余年。
~地酒市場 酒の大沢

http://www.ohzawa.jp/

近江町市場「酒の大沢」店主の大澤一嘉さん。近江町市場の「酒の大沢」店内には、常時300種以上の地酒を取り揃えています。
また、その時期の限定酒や地域を限定した商品もスポットで入荷します。店頭ではあるじのオススメを数種類試飲いただけます。是非、本当に旨いと思う地酒を見つけてください。


地酒市場 酒の大沢 店内のご紹介

近江町の酒の大沢、店内商品棚。地酒がずらり。
菊姫、加賀鳶、黒帯・・・「酒の大沢」商品棚には石川を中心とした地酒がずらり並ぶ。


酒の大沢店内では、地酒の試飲も出来る。
木の温もりと雰囲気を感じる、酒の大沢店内。地酒の試飲も出来る。


酒の大沢の日本酒セラー。
石川の地酒を豊富に品揃え。地酒の他、酒粕なども販売しています。


大澤と書かれた猪口。株式会社 酒の大沢
金沢市上近江町30-1
TEL:076-232-3636
FAX:.076-232-3640
ホームページ: http://www.ohzawa.jp
E-mail: sake@ohzawa.jp
お店地図: http://www.ohzawa.jp/kanazawa/

【今月のお店】第49回「金港堂(きんこうどう)」
お客さまと相談しながら一緒に作り上げるオーダーシャツ
金港堂 宮谷隆之さん

今月のお店 金港堂 宮谷隆之さん

1932年に創業した(株)金港堂は金沢市・片町商店街の中心にあり、オーダーシャツやカジュアルシャツ、紳士洋品を販売されています。お客さまはシャツが好きで、こだわりをもったお得意様が多いようです。
お店の1階と地下1階が売り場となっていますが、地下1階ではお客さまにゆっくりと落ち着いてオーダーしていただけるオーダーサロンを兼ねています。
30年前は地下1階で裁断縫製を行っていましたが、現在は縫製工場として別の場所に移転し、金港堂のオーナー(3代目)である宮谷隆之さんの弟さんを含め5人で金港堂のオーダーシャツ並びにカジュアルシャツ全ての縫製を行っています。

今回は、金港堂のオーナー(3代目)兼Web担当の宮谷隆之さんにお話を伺いました。

金港堂のオリジナルマークお店のドアの前に貼られたオリジナルマークは金港堂という屋号から帆船をかたどったものになっています。

1階の店内(入って左側)の様子です。1階の店内(入って左側)の様子です。ベルトやタイが並んでいます。

ケースの中には小物がいろいろ並んでいます。ケースの中は財布やカフスが中心です。小物類も揃っており、お客さまにトータルでファッションを提案しています。

地下1階にある売り場の様子です。地下1階にある売り場はオーダーサロンでもあり、落ち着きのある空間になっています

とてもよい手触りの生地です。いろいろな生地があり、気に入った生地を選んでいただけます。エジプト綿を使用しており、とてもよい手触りです

今年はピンク色のシャツが人気です。昨年まではブルーやグレーが人気でしたが、今年はピンク色のシャツがよく売れています。


■きっかけ

Q.お店を継がれるまでの経緯について教えてください。

他の道へ進もうと思うこともなく、自然に父のお店(金港堂)を継ごうと思っていました。
そこで大学を卒業してから勉強のためにと、大阪にある衣料関係のチェーン店で2年半働いていましたが、もっと父のお店(金港堂)の仕事に近いところで働きたいと思い、東京にあるオーダーシャツと洋服を扱っているお店で2年半働きました。
そして27歳で金沢に戻り、父と共に働くようになりました。しばらくして一人でお店を任せてもらえるようになり、今に至っています。

Q.ネットショップを始めようとされたきっかけについて教えてください。

もう10年ほど前になりますが、デザイナーをしている友人がMacを使って仕事をしており、今からの時代はインターネットだと言っていたのです。そのときに初めてインターネットを知りました。
その頃、金沢近郊にショッピングセンターの大型店が出来始め、商店街等にあまりお客さまが集まらなくなりました。そこで少しでもお客さまに実店舗に来て欲しいという思いから、インターネットを始めようと思いました。
友人に聞いたり、自分で本を読んで勉強したりして、7年ほど前に金港堂のホームページを開設しました。当時から、オーダーシャツはメールで購入できるようにはなっていましたが、今のようなシャツをオーダーできるシステムを組み込んだホームページになったのは今年の2月に入ってからです。

■最近の出来事と取り組み
シャツをオーダーしていただいたお客さまより「全て完璧です! 」という言葉をいただきました。

以前にオーダーシャツを購入していただいたお客さまより、クールビス用のシャツ2枚をご注文いただきました。「一枚はイタリアらしい綺麗な色合いのストライプ。もう一枚はビジネスで対応できるようなオーソドックスなストライプのもので、後はお任せするから。」とのことでした。
普通ならこの生地で。とお客さまが指定して注文されるので、このような注文は滅多にないのですが、どの生地がお客さまに合うかな?この生地なら気に入ってもらえるだろうか?と迷い、考え、やっと生地が決まりました。
お客さまが、「あなた(私)の選んだ生地の写真を見て出来上がりを楽しみにしたいから、携帯のアドレスに生地の写真を送ってほしい。」と言われ、送らせて頂きました。出来上がり直前に、たまたま私がセレクトしたシャツと同じものをホームページに掲載していたのをお客さまがご覧になられ、そのシャツの胸ポケットにはネームが入っていたので、それを気に入っていただけたようで、自分のシャツにも同じようにネームを入れて欲しいとご希望がありました。
そしてシャツが出来上がり、お客さまに送りました。受け取ったお客さまよりご連絡があり、「全て完璧です!」という言葉をいただきました。満足していただけたのだと、大変嬉しかったです。

■金港堂のブログが、地域情報(北陸)ランキング<人気blogランキング>で1位に!

友人の影響で一昨年の12月28日からブログを始めました。オーダーシャツ屋片町金港堂ブログを始めてからしばらくして、地域情報(北陸)ランキング<人気blogランキング>というものがあることを知り、登録しました。
ブログランキングに登録する前から日に40名くらいの読者がいたので、登録してからすぐにかなり良い位置につけることができました。
そして、今年の7月9日についに初めて1位を獲得しました。やっぱり1位は嬉しいですね。皆さまのおかげです。1位になるとブログのアクセス数はぐっと増え、今では読者数が日に120名ほどになり、ホームページのアクセス数も増えました。そのことにより、メールでの問い合わせも多くなり、お客さまとコミュニケーションがとれていいですし、ブログを見ましたとか、ホームページを見ましたと言って来店されるお客さまも増え、嬉しく思っています。
今までいくつかの広告媒体を利用してきましたが、どれもそれなりの高い金額を払わなければいけませんでしたし、あまり効果は得られませんでした。ですから、ブログの効果は本当に大きいなと実感しています。

■これからの展開

Q.これからの目標や夢を教えてください。

ブログでは今以上にお客さまに役立つ情報を掲載して、上位を維持していきたいですね。これからも毎日更新し続け、多くの方に「オーダーシャツ屋片町金港堂ブログ」を見ていただきたいと思っています。
そしてホームページに関してはもっと情報量を厚くし、まずは地域の方にもっと金港堂を知っていただきたいです。そうすれば自然と県外のお客さまも増えると思います。
また、東京にネットショップで成功しているオーダーシャツのお店があり、そちらに尋ねていき、色々とお話をお聞きすることができました。そちらでは実店舗で年間2,000枚ものシャツが売れているとのこと。ノウハウを教えていただいたことに感謝いたします。当店も年間2,000枚を目指して頑張りたいと思います。
そして長くお店を続けていきたいと思っています。


----- ありがとうございました。

<レポーターから一言>
一度、色や生地などにこだわり、自分の体にぴったりと合ったシャツをオーダーしてみるといいかもしれませんね。着心地もよくお気に入りの1枚になるのではないでしょうか。(お店ばたけ事務局)

金沢市・片町にある金港堂のお店の外観社 名 (株)金港堂
代 表 宮谷 隆之
所在地 〒920-0981 石川県金沢市片町2丁目1番1号(地図はこちら
TEL 076-262-7535
FAX 076-233-3515
E-Mail shirt@kinkodo.co.jp
営業時間 10:00~20:00(定休日:水曜日)
お店URL http://www.kinkodo.co.jp/
ブログURL http://kinkodo.exblog.jp/

【お知らせ】停電によるサーバ停止について

お店ばたけ事務局より、停電によるサーバ停止についてお知らせ申し上げます。

平成18年 8月11日(金) 20:00~14日(月) 8:30の間、作業停電のためサーバを停止いたします。
その時間中は、お店ばたけホームページ、ならびにお店ばたけブログ(このサイト)他、ISICO関連のホームページ(産業のポータルサイト「Dgnet」など)を閲覧する事ができませんので、ご了承いただきますよう、よろしくお願い致します。

前の10件 1  2

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

お店ばたけプラス出店者ブログ 更新情報

>>最新15件がこちらでご覧になれます!

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する