H18バーチャルショップセミナー<第2回>「初心者でもすぐにできる!売上アップに繋がる即効SEO対策」

*お店ばたけ出店者交流会 セミナー報告(第44回)*

<石川県産業大学経営講座> バーチャルショップセミナー(全8回)

【第2回】「初心者でもすぐにできる!売上アップに繋がる即効SEO対策」

講師の広瀬誓さん

受講の様子

講 師:広瀬 誓 氏

株式会社ヒロテック 代表)

平成18年8月24日(木) 13:30~16:30

石川県地場産業振興センター新館 第10研修室



*******************************

ネットショップの集客に欠かせないのが「SEO(検索エンジン最適化)」。

1つのキーワードを1位にするのは難しいですが、多くのキーワードを20位以内にするのは、比較的難しくないことです。

このセミナーでは初心者でも簡単にできるSEO技術のみを使って、即効性があって売上アップに繋がるSEO対策を紹介します。

SEOからSEMへ

■SEM(Search Engine Marketing)

 単に検索エンジンの順位だけにこだわるのではなく、マーケティング戦略の視点でSEOを考えること

■キーワード選びが最も大切になる

「ターゲット」、「市場」、「成約率」を意識したキーワード選び

■Plan→Do→Seeの繰り返し

 Plan:具体的な数値目標をもった計画

 Do:SEO対策の技術的なもの

 See:アクセス解析による効果検証

SEMを実現するためのStep

Step1.自サイトのランキングを多角的に調べる

Step2.キーワードアドバイスツールを使いたおす

Step3.自サイトが狙える、具体的な数値目標を作る

Step4.ページ毎に狙い目キーワードを決める

Step5.狙い目キーワードをコンテンツへ仕込む

Step6.1ヶ月後・・・数値目標はどこまで達成できたか

※ご報告の内容は、セミナー内容の概要と受講メモを基に記載しております。 ご了承ください。



Step1.自サイトのランキングを多角的に調べる

■ランキングを調べる

・検索順位チェックツールGRC(フリーソフト 但し項目制限しは4,200円)

  3大検索エンジンのランキングを一括調査

  月間検索数を表示 グラフ表示も可能

  キーワードを入力するとユーザーニーズが把握できる



■チェックポイント

・サイトの主力キーワードの順位

・どのキーワードの市場が大きいか(季節要因など)

・市場が大きいキーワードでの順位ではどうか

・ターゲットが興味をもつキーワードは網羅しているか



■登録されているページを調べる

・サイトドメインをキーワード枠に入れる

・何ページ登録されているか

・見せたいページが登録されているかどうか

・順番はどうか

全てのページが登録されていればベストだが、全ページの2/3登録されていればよい。

■検索エンジンへの無料登録

Yahoo! yahoo!へのログインが必要

MSN

Google

Step2.アドバイスツールを使いたおす>

■キーワードアドバイスツール

スポンサードサーチ Yahoo!やMSNなど、オーバーチュアグループで月間どれくらい検索できるかを調査できる

■使い道その1:市場調査

・どのキーワードの検索数が多いか

・季節変動があるものは毎月チェック

■使い道その2:相方キーワードに注目

・ユーザーが何を求めているのかを推測

・相方キーワードを入れたコンテンツページをつくる

■使い道その3:文字のチェック

・文字の切れ目チェック

 例)石川県と石川、金沢市と金沢

 (Googleの文字の切れ目はGRCサイトでチェック)

・ひらがなと漢字、送り仮名の有無

 例)寿しor寿司、鉢植えor鉢植、ブリor鰤orぶり

・カタカナ表記

 例)シティホテルorシティーホテル、バイオリンorヴァイオリンアルファベット表記

 例)Windows or WINDOWS

・多い方に合わせて使用。同じくらいの場合はコンテンツ内に両方いれておく  



Step3.具体的な数値目標を作る

 

■ほしいアクセス数を逆算する

・購入率は2%、問い合わせは3%

 例)目標売上100万÷客単価5,000円=注文200件

    注文200件÷購入率2%=目標アクセス数10,000件

■目標順位と見込みアクセス数を算出する

・狙い目キーワードを列記

・10位以内なら1~3割くらい

・キーワードが絞られていたら、3~5割くらい

・通年キーワード重視

■ほしいアクセス数と見込みアクセス数の落差

・関連キーワードの発掘

  地域キーワードを使う →金沢、能登

  相方キーワードを使う →レシピ、育て方

  ビックキーワードを使う→健康関連

・商品構成などの充実

  人気キーワード商品を増やす、コラボレーション

・趣味ブログでの集客

  趣味コンテンツで集客し成約率に結びつける

・スポンサー広告を出す

  どうしても上位に上がらないキーワードで。

■アクセス数で無理なら、成約率や客単価を上げる

・手間やコストの振り分け方が違う

Step4.ページごとに狙い目キーワードを決める

■ページごとに役割を分担させる

・トップページ:社名、商品ジャンル(花形商品名)

・各商品紹介ページ:商品名、ジャンル名

・地域紹介ページ:商品名、ジャンル名

・地域紹介ページ:地域ワード

・ひとつのページに盛り込むキーワードは5つ程度、あれこれもと欲張りすぎないことが大事

■キーワードを盛り込んだ文章を考える

・タイトル及び説明文用

・ランキングだけでなく、消費者が読んでも魅力的でわかりやすい文章にする。

Step5.狙い目キーワードを仕込む

■基本はタイトルと説明文を入れるだけ

・説明文:ページプロパティ(メタタグ)

・操作はソフトウェアのマニュアル参照

■+α:ページの最上位に表示される文字列

・yahoo!では大切!

・説明文に準処したものをページ毎に入れるのがベスト

■+α:アンカーテキスト(リンク部分の文字列)

・Googleでは大切!

・アンカーテキストにできるだけキーワードを織り込む

  例)「詳細はこちら」ではなく、「○○の詳細はこちらへ」に。一文全てリンクさせると、SEO対策に、文字も目立つ

・画像バナーはSEO対策として効果的ではない。



Step6.数値目標はどこまで達成できたか

■SEO対策に終わりはない

・週に一度:ランキング調査

  ランキングは常に上下する、効果がでるまでに時間がかかるので、気にしすぎて落ち込まないこと

・月に一度:アクセス解析の結果からSEO対策の見直し

  修正したところは内容と日時をメモしておく

■アクセス解析=課題を見つけること

・達成できない原因を考える

  ランキングが低いからか

  ランキングはあがっているのにアクセス数が低いのか

  アクセス数はあがっているのに成約率が低いのか

・これを判別できるのも数値目標をたてていればこそ

最後に:SEMを実現するためのStep

■Step1(Plan):サイトの現状を多角的に調べる

・主力キーワードのランキング、登録ページ状況

■Step2(Plan):アドバイスツールを使いたおす

・狙い目キーワードの発掘、キーワードの文字ゆれ調整

■Step3(Plan):具体的な数値目標を作る

・SEO対策で見込めるアクセス数の把握

■Step4(Do):ページ毎に狙い目キーワードを決める

・SEO対策だけでなく、ユーザーに分かりやすく

■Step5(Do):狙い目キーワードを仕込む

■Step6(See):数値目標はどこまで達成できたか

・ここが一番大事。課題を見つけること!



~セミナーを終えて~

ネットショップをされている方なら誰しも高い関心のあるSEO対策のセミナーだけに、56名もの方にご参加いただきました。

SEO(検索エンジン最適化)から、一歩踏み込んだSEM(検索エンジンマーケティング)について、実際のお店のアクセス数の事例を紹介しながら、初心者にもわかりやすくお話いただきました。講師の広瀬様、非常に密度の高いセミナーを、ありがとうございました。