「乾燥肌*敏感肌を治したい!!」【週刊ウンチク】

アート薬局 中村智子さん

お店ばたけ 週刊ウンチク

第293回(2006.11.16)

「乾燥肌*敏感肌を治したい!!」

提供:アート薬局 中村智子さん

◆気になるお肌が乾燥する原因や対処法について


◆乾燥肌*敏感肌を治したい!!

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■   1 乾燥肌*敏感肌を治したい!!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

秋になると、テキメンにお肌の乾燥についての

ご相談が増えてきます。

大抵のご質問は、

“この頃お肌が乾燥するんですけど、何つけたらいいんですか?”

    でも!ちょっとまってくださ~~い!

  お肌が乾燥するから!と、クリームやオイルをせっせとつけることは

ちょうど、“風邪だから!”と、○ブロンや○ンザなんとかを飲むのと

同じですね。

  対症療法といって、取りあえず今出ている症状を抑える・・・。

    熱があるから、熱さまし。。。

    咳が出るから、咳止め・・・

    鼻水が出るので、抗ヒスタミン剤。。。

  まあ、風邪薬の場合は対症療法で症状を抑えている間に

人並みの免疫力がある方は、数日間で風邪のウィルスを自分の免疫力で

やっつけてしまいますので、

結果的に“治ったワ。”となるので、それはそれでOKです。



  でも、乾燥肌の場合は、

乾燥するから・・。とクリームなどをつけるものいわば対症療法のようなもの。

根本的に乾燥肌が治っているわけではありません。

だから、次からはそのクリームを塗らなければさらに乾燥する・・・!

風邪の場合は自分の免疫力で中から治ることが期待できるわけですが、

乾燥肌の場合、なかなかそれはむずかしい・・・(-_-;)



    じゃ!どすればいいの???

まずは、どうしてお肌が乾燥するのか???

お肌が乾燥する原因としては・・・

1、気温の低下により、皮脂の分泌の低下。

2 表皮の角質の損傷による、真皮からの水分の蒸散。

3 身体の内側からの水分不足。
 などなど。

その外からの原因から考えていくと、

お肌の表面の角質がきれいにそろっているかどうかが、

ひとつのおおきなポイントになります。

(角質とお肌の乾燥の関係の詳しい説明は去年の秋の号にも

書きましたので、そちらも参考にしてくださいね。)

角質を大切にするには、

洗うとき、拭く時、塗るとき、とにかくお肌をこすらないようにすること!

こすればこするほど、角質は傷んでしまいます。

それから、オイル分や界面活性剤の入ったもの

お肌の表面の保護膜である皮脂膜やその下にあるセラミドを

溶かし出す危険があるので、極力使わないこと

私はおススメしています。

傷んだ角質を外から修復するものとしては、

やはりCACメンブレンハーモニーパックがおススメです。

使い心地はべたべたねちょねちょねちょしてて、

決してよい訳ではありませんが、

本来のお肌への修復力という点では、ダントツだと思います。

乾燥肌の改善にも効果てきめんですね。(^_-)-☆

■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■  2、内から外から・・・。

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  いつもお話しするように体が不健康なのに、

お肌だけがピカピカツルツルというのは本来、不可能な話です。

もし、そういう方がいらっしゃるとすると、

その方は外からのケアのみに、と~~~ってもお金をかけている。

ウン十万円をエステを契約するとか、

1個数万円のクリームを使うとか。

(皆さん、美容のためとなると、結構エ~~~ッという金額を

つぎ込んでおられたりするんです。。。

何十円安いティッシュペーパーを買いに走られるわりには。(^_^;))

でも、エステの効果も通っている間はいいかもしれないけど、

行かなくなったら、戻ってしまったと聞きます。

また、高~いクリームも同じこと!?

でも、そんな高いお金をかけなくても、

体の中から健康にしてしまえばお肌も健康になって、

そんなに高いクリームを買わなくても、

お肌はキレイになります! 乾燥肌も治せます!

ついでに、体全体も元気になるっていう“福*作用(ふくさよう)”付きで!

  お肌を健康にして乾燥肌を中から治していくには、やはりまず、

原料となる良質のアミノ酸とベータカロテンがキーポイント!

それから、その次にビタミンB2とB6それにビオチンやビタミンC

あと、いろんな微量ミネラルも必要です。

きれいで健康的なお肌を作るための原料がないことには

きれいなお肌はつくれませんものね。

また、良い原料が入ってきても、

それを有効に消化して、不要なものを排泄できなければいけません。

また、吸収したものを効率的に利用できなければ無駄になります。

体の中の循環を良くする漢方薬で

お肌がきれいになられる方は、たくさんおられます。

また、便秘の解消でお肌もキレイニなることは、

皆さん、周知の通り。

また、身体の代謝を上げてあげるようなサプリメントで、

“いままでずっと私は乾燥肌だったのに3日で治りました!

どうしてですか???”と言われたお客様も実際におられます。

上記のような対処法も、その方その方で

必要なもの、足りないものが違ってきますので、

どうぞ上手にチョイスしてくださいね。

(その方がお金がかかりませんよ!)

自分には何が必要かわからないかたは、

どうぞご遠慮なく、ご相談くださいね(^_-)-☆!!

《おまけ》

  アート薬局では風邪の場合、

状況に応じて症状を抑える風邪薬をお出ししたりもしますが、

基本的にこちらからおススメするのは、

風邪のウィルス自体をやっつける免疫力を助けてくれるもの

おススメするようにしています。(*^_^*)



◆リンク集

・CAC化粧品、リスブラン化粧品、薬剤師に相談できる店…アート薬局

・ニキビ、敏感肌、乾燥肌、アトピーなどお肌のトラブルでお悩みの方必見のメルマガ…アートハートニュース メルマガ版(バックナンバー)

・アート薬局お客様の声…アートハートニュースブログ版