「ロハス(LOHAS)な台所と大掃除の方法・2」【週刊ウンチク】

アート薬局 中村智子さん

お店ばたけ 週刊ウンチク

第296回(2006.12.07)

「ロハス(LOHAS)な台所と大掃除の方法・2」

提供:アート薬局 中村智子さん

◆食器洗いと年末のお掃除には、石けんを活用!


◆ロハス(LOHAS)な台所と大掃除の方法・2

最近、ロハス(LOHAS)という言葉が流行りだそうですね。

「Lifestyle Of Health And Sustainability」の略。 "健康や環境に配慮し、楽しみながら生活するスタイル"

いうことだそうですが・・・。




■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━

■■  2、次は台所と大掃除!

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さて、次のロハスは台所です。(*^_^*)

 この頃は、自動食器洗い機がかなり普及してきたとはいえ、

1部の食器や調理器具など、手洗いが必要なものは

なくならないと思います。

そのときには、やはり合成洗剤ではなく、石けん成分がおすすめです。

http://artph-shop.com/?pid=14178657


 ただ、それ以前にもうひとつ、

何でもかんでも、石けんや洗剤を使う必要があるのか???

 ロハスなお食事ということでは、

無添加の食品や低農薬のお野菜を心がけるのもロハスですが、

食事のあとの洗いものに、石けんがたくさん必要な、油物の多いお食事はロハスではない!?

食器がギトギトするような油の多いメニューは、つまり身体の中も油でギトギトになって、今流行の"メタボリックシンドローム"へまっしぐら!!

何も、中華料理や洋食メニューを絶対食べるなということではありませんが、なるべくなら和食の機会を増やすよう心がけ、中華や洋風のときも、なるべく油やバターを多く使わずに済むように調理で工夫する・・・。

そうすれば、食器を洗うときも、

ひどい汚れ物だけ、さっと紙やぼろ布でふき取って、あとはアクリルたわしを使えば、石けんや洗剤はほとんど必要ありません。

(だから、ウチの台所石けんはなかなか減りません。)

 以前お客様から、

"洗剤使わなくて、衛生的には大丈夫なんですか?"

と聞かれたこともありますが、

病院の中の病原菌ではないので、水洗いだけでもキレイにすれば大丈夫だと私は思います。並の免疫力を持っていれば・・・。

かえって、何でもかんでも、無菌殺菌することで、免疫的に弱くなり、今度はたいした事のない大腸菌でも大ごとになってしまう傾向があるのでは???

と、考えています。



 あと、年末に備えて、換気扇やコンロ周りなど、

強力な油物対策をひと~つ!

(これはウチの薬剤師高澤からの情報です。)

 手ごわいこれらのものには、

まず、ロハスの必需品の重曹(炭酸水素ナトリウムですね)を振りかけ、その上から液体の台所石けん(これは合成洗剤ではダメです!必ず石けん成分のものでないとうまくいきません!!)

をかけて、それからスポンジやぼろ布でこすってみると・・・

あっけないくらいに、スルスルと汚れが落ちていきます!!

ホントです! 私も最初驚きました!!

とってもロハスですので、ぜひ!お試しくださいね。(^_-)-☆



 自動食器洗い機の洗剤に関しては、いままで、合成洗剤のものは使いたくないし、でも、そうでないものは粉残りがあったりして、なかなか納得できるのがなかったのですが、シャボン玉石けんの食洗器用が今年改良されて、粉残りもなく、満足できる使い心地になってきたので、おすすめで~~す。



アート薬局ショッピングカートからも注文できます。

http://artph-shop.com/?pid=14178660

換気扇おそうじセットも☆ ≪重曹&キッチン純≫
http://artph-shop.com/?pid=52392410


《おまけ》

  ロハスな台所洗いで、確実に手荒れは減るのですが、
ただ、どうしても寒くなってくるとお湯を使いますので、
お湯だけでも皮脂が取られてしまいます。

そんな冬場にとっても人気のハンドクリームはこちら!

http://artph-shop.com/?pid=14178507




◆リンク集

・CAC化粧品、リスブラン化粧品、薬剤師に相談できる店...アート薬局

・ニキビ、敏感肌、乾燥肌、アトピーなどお肌のトラブルでお悩みの方必見のメルマガ...アートハートニュース メルマガ版(バックナンバー)