第54回「金沢食品総合研究所」研究・開発し、安心・安全でおいしい食品をお届けする【今月のお店】

【今月のお店】第54回「ダイエー食品工業」
研究・開発し、安心・安全でおいしい食品をお届けする
ダイエー食品工業 千田昌利さん、音健一さん

ダイエー食品工業(株) 音健一さん

ダイエー食品工業は金沢市で健康食品、だし等の加工食品などを開発し、製造販売しています。
今年(平成18年)の4月にオープンしたネットショップ「金沢食品総合研究所」では、キレイになるための健康食品「トレボル」シリーズ(フルーツサプリメント)や、地元、石川県のこだわりぬいた食材を使って造られたこだわりの本格だし「じわもん」などを販売しています。


今回は、代表取締役社長 千田昌利さんとWeb担当であり、じわもんだしの開発担当者の音健一さんにお話を伺いました。

こだわりの「極上じわもんだし」です。極上じわもんだし」は、地元、石川県の高級無添加素材である、いわし魚醤(いしる)、醤油、塩、酒を使用しています。

フルーツサプリ「トレボル デ クアトロ オハス カシス」トレボル デ クアトロ オハス カシス」(フルーツサプリ)は、 目もとのクスミが気になる方、パソコン作業でお疲れの方などにおすすめです。

フルーツサプリ「トレボル デ クアトロ オハス グレープフルーツ」トレボル デ クアトロ オハス グレープフルーツ」(フルーツサプリ)は、肌あれが気になる方や野菜や果物が不足がちな方などにおすすめです。


金沢仕込み「本格だしつゆ」三十年以上の歴史を持つ金沢仕込み「本格だしつゆ」は、あらゆる和風料理に使うことができます。隠し味にもどうぞ。

54-1zaru.jpg金沢仕込み「本格ざるつゆ」は、本格的なプロの味です。

■きっかけ

Q.健康食品とだしを製造販売されたきっかけと、ネットショップを始めようとされたきっかけについて教えてください。

健康食品(サプリメントなど)とだしを製造販売していると聞くと、何か違和感があるかもしれません。
まず、弊社が健康食品を開発・製造販売しようと思ったのは、 昭和55年9月に前社長であった父が脳梗塞で倒れたことがきっかけです。その頃、父は金沢でだし等の加工食品や食品添加物の製造販売を展開していましたが、倒れたことで、会社を支える者がいなくなったのです。周囲の者から早く帰って来いと言われました。私も後継が必要だと思い、すぐにでも帰りたかったのですが、 東京で会社勤めをしており、会社の総務、経理全般をすべて任されていたので、すぐに会社を辞めるわけにもいかず、引き継ぎ等をして金沢に帰ったのは翌年の6月です。
父の容体は少しずつ回復してはいましたが、長期間にわたり薬を飲み続けているために、副作用に悩まされたのです。そこで何とか、健康な体を取り戻そうと、父は自分の体を実験材料として、健康食品の研究・開発を繰り返し、試行錯誤しながら完成したものが、「命養泉G&R」というガーリックとローヤルゼリーを使用した健康食品です。
自分と同じように苦しんでいる人にもぜひ、試してほしいと製造・販売を始めました。それから次々と健康食品を開発し、現在の新商品は女性におすすめの健康食品「トレボル」シリーズ(フルーツサプリメント)です。

次にだしですが、創業時に父が寿し、うどん、そばのフランチャイズ(屋号:加賀っ子)展開をしており、めんつゆは自社で製造していました。事業転換のため、直営店は全て閉めましたが、残ったうどん屋さんや、温泉旅館等にはめんつゆを継続して供給していました。だしは360リットルのタンクで製造し、10リットルのポリタンクに入れて専門店等に卸すのですが、ポリタンクに入りきらずに、余る場合があるのです。もったいないので、ペットボトルに入れて知り合いの方やご近所の方に配ったりしていまいた。差し上げた人からは味がおいしいととても評判がよかったのです。
今まで健康食品やだしなど商品はすべて、企業に卸していたので代理店の声は聞けても、お客様の生の声は聞けなかったのです。お客様の生の声を聞くことによって、これからの商品作りにも活かせると思い、その手段としてネットショップを始めることにしました。


■ネットショップでの最近の出来事と取り組み・ネットショップでの出来事

今年の8月に金沢仕込み「だしつゆ」及び「ざるつゆ」のモニター調査を実施しました。
これをきっかけに、だしをおいしいと気に入って、購入してくださるお客様もいます。
お客様の生の声を聞くことができ、これからの商品開発にとても参考になったと思います。(音さん)

私の友人で料理が趣味の人がいるのですが、料理を作ったときに金沢仕込み「だしつゆ」を隠し味に入れたそうです。すると子供がお母さんの作った料理よりもおいしいと言ったそうで、いつも隠し味に使ってくれているようです。

だしの味を気に入ってくれたお客様の中には、お中元やお歳暮の際に「浅野川」や「犀川」のセットを、何セットも注文してくださる方もいます。東京の法人の方で、だしを大変気に入ってくださり、企業さんに送るお歳暮として「浅野川」150セットもの注文をいただきました。

・ネットショップでの取り組み

ネットショップで一番大切なことはスピードだと思います。お客様が注文メールをくださったのなら、最低でも3時間以内に対応すべきだと考えています。弊社は土日がお休みなので、お客様の注文メールは私の自宅のパソコンでも見られるようになっています。そこで、土日に注文メールが届いた際は、必ず「ありがとうございます。月曜日に担当者から連絡させます。」などの返事をして対応しています。
また、商品の説明を正確に伝えるということです。お客様は商品を実際に手にとって見ることはできませんし、写真や文字を見て判断することになるので、正確に伝えられるようにと思っています。
そして、常にお客様の立場に立った視点で考えるように心がけています。

■これからの展開

Q.これからの目標や夢を教えてください。

健康食品「トレボル」シリーズは現在、カシスグレープフルーツの2種類あります。
通称「トレボル」はスペイン語で「四葉のクローバー」を意味する、「Trebol de cuatro hojas(トレボル・デ・クアトロ・オハス)」。ですので、4つということで、あと2種類の果実を使っての研究、商品化を考えています。
「本格だしつゆ」は内容量が1,000mlと量が多いとのご意見をいただくので、その半分の500mlの販売を考えています。
体の内から外からキレイになっていただくために、ルバンシュの自然派化粧品とこちらの健康食品をセットにした商品を販売できたらいいなとも考えています。

健康食品「トレボル」に関しては、「お肌がキレイになりました。」、「みずみずしくなりました。」というお客様の声が聞けたらいいなと思いますし、
だしは「知る人ぞ知るこだわりのだし」として、ナンバーワンになりたいですね。

だしは安い値段のものもあり、種類は多いですが、「この商品でないと」と、うちの商品を選んでくれるように、品質を大事にしていきたいです。 (音さん)

----- ありがとうございました。

<レポーターから一言>
これからも女性が健康でキレイになれる美容食品を研究・開発していってほしいと思います。(お店ばたけ事務局)


ダイエー食品工業(株)社 名 ダイエー食品工業(株)
代 表 千田 昌利
所在地 〒926-0015 石川県金沢市御影町22番22号(地図はこちら
TEL 076-245-2206
FAX 076-245-2224
E-Mail office@daieifood.com
お店URL http://www.daieifood.com/
ブログURL http://www.daieifood.com/kj-diary/
(金沢仕込み スタッフ日記)
http://www.daieifood.com/tb-diary/
(トレボル スタッフ日記)


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する