「大人の、親子撮影」【週刊ウンチク】

7月第4日曜「親子の日」に親子写真をとりませんか。

お店ばたけ 週刊ウンチク

第321回(2007.6.7)

「大人の、親子撮影」

提供:フォトアトリエ アディ 堀由佐さん



◆子育ても落ち着いた、大人の親子撮影・・・一生ものの写真を撮りませんか?


◆大人の、親子撮影



7月22日の親子の日スーパーフォトセッションを控え、応募状況をみながら準備をしています。

熟年の親子にも、もっとご応募いただきたいなあ・・・と思っていたら

今週は、かわいらしいおばあちゃんの撮影がありました。

自分も少しは親の気持ちがわかる年になってきたなあ・・・

よし、ここは日頃の感謝を込めて・・・


そんな気持ちで体験していただきたい

2回目になるアディの『親子』ソーシャルアクションです。

いろんな年代のいろんな親子を撮影できると嬉しいです。

仕上がった写真はプレゼントとなりますので

皆様どうぞご応募くださいませ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は、元気でかわいいおばあちゃんがモデルさん。

スタジオでは、お客様にリラックスしていただくのも私の仕事だ。



おばあちゃん:「アゴが上がってしまう・・・、体はこっちに傾いてしまうクセなんや。」

私:「でも、シャッターがきれてすぐ、このテレビで見えるからわかるでしょ?

    昔とちがって、いいでしょう?」

おばあちゃん:「うんうん、そうなんや」



大丈夫、お上手ですよ!

88才のおばあちゃんの撮影。

実は昨日、フォトグラファーの不在中に突然いらっしゃり、

今日に変更していただいたのだ。

美容院でセットしてきたから、すぐお願い・・・とおっしゃるおばあちゃんでしたが

最高のポートレイトは、スピード証明写真のようにはいかないんですよ。

特に一生ものの写真だもの。

昨日と同様に、娘さんがいっしょにいらっしゃった。

もう88才。いつ何時・・・という事を考えて、写真を撮っておきたいのだそうだ。

途中「せっかくだから、私も一緒の写真を・・・」と娘さん。

なかなかこういった機会はないからと思い直して、今日はおめかしをして一緒に来て下さった。

母と娘の撮影会。

「写真に撮られるのは難しい、難しい・・・」と2人で仲良く連発されてたけれど、

すごく笑顔がステキに仕上がりましたよ。

子育ても落ち着いた大人の親子の撮影。

なかなか思い切らないとできないものかもしれないけれど

子供と違って、味わいが深く、私はこんな撮影が大好きだ。

撮影終了後

「おばあちゃん、シミも全然ないねえ。ご苦労なんてなかったんでしょうねえ」と

おはなしすると

「2才の時に母親死んでから、旦那もはよ死んで、苦労ばっかりやったわいね~」と

笑う。

娘さんも「そう、苦労ば~っかりしてきたんや」とうなずく。

お母さんのご苦労や、喜びを、いつも感じていらしたのだろう。

「おばあちゃん、あんまり肌が綺麗やったし、フカフカの生活されてたみたいに見えるわ、アハハ」と皆で笑った。



お元気で、また来年来て下さいね。

今度はおばあちゃんに美貌の秘訣でも聞かなくちゃね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■「親子の日」スーパーフォトセッション

「お母さんと撮ってみたい」「子供とすてきな記念写真を・・・」

そんな参加の皆様に当社フォトグラファーが全力で、撮影いたします。

仕上がった写真はプレゼント!どうぞご応募ください。

フォトアトリエ アディの「親子の日スタジオ写真撮影」

●開催  2007年 7月22日(日)

●応募締切  2007年7月9日(月)

●参加が決定した皆様には、7月17日(火)までにアディよりご連絡いたします。

●「親子の日」スーパーフォトセッション 応募フォームはこちら

いろんな「親子」を募集しています。限定20名様となりますが、どうぞご応募くださいませ。



主催 フォトアトリエ アディ 後援 北國新聞社

フォトアトリエ・アディ「親子の日」スーパーフォトセッションページはこちら。

◆リンク集

ポートレート撮影、デザインなら・・・「フォトアトリエ アディ」(ホリ写真館)

結婚報告はがき、暑中見舞いはがき、写真ポストカードなら・・・「P-ファクトリー

大判プリント&スキャン、デジタルプリントなら・・・ 「ニュートン

フジカラーデジカメプリント・・・「PrintShopアディ