地元野菜を使った「野菜ジェラート」!四十萬谷本舗本店(金沢市)、南店(野々市町)で発売中

石川県のネットショップが集まるモール、「お店ばたけ」に出店いただいております、
金沢の漬物専門店 四十萬谷本舗では、
6月23日から、地元野菜を使った「野菜ジェラート」の販売を開始されました。
四十萬谷本舗本店(金沢市)、南店(野々市町)でお求めになれます。
お中元を選びながら、ふるさと味のジェラートが楽しめますよ 四十萬谷本舗

ジェラートは、

能登の深層水トマト
能登の深層水トマトは、糖度8以上のものを使用しました。


加賀野菜の五郎島金時
一度焼き芋にしたほくほくのお芋からペーストにしています。
だからお芋の自然な甘みと食感が楽しめます。


加賀いり茶
その芳ばしい香りを生かし、乳成分を抑えたあっさり味のソルベに仕上げました。


当店の梅干し
ほのか塩味とほのかな梅干しの健康的な酸味・・・
そして粒に出会うと・・・おうっやっぱり梅干しだあという出会いの驚きがあるはず。


当店の加賀みそ
加賀味噌は、定番的な濃厚な美味しさ。カラメル味に似たお味は「これって味噌?!」という感じです。

の5種類。(ご紹介は、考案されたベジタブル&フルーツマイスター、
四十萬谷社長様のブログより)


迷ってしまいますね。
ベースのフレッシュミルクも、奥能登の生乳を使用しています。


迷えるお客様へ。
四十萬谷本舗スタッフのおすすめは??


話題の四十萬谷本舗「野菜ジェラート」Webご担当 井原さんのおすすめとご紹介

私のお気に入りは五郎島金時と、本店と南店の2店舗で販売の店頭限定 金城みそです。
さつまいも好きな私にとって五郎島金時のジェラートは外せません!
強すぎない芋の甘味と風味がとっても生きているこのジェラートは
6種類あるジェラートのうち、井原お好みランキング1位です。


四十萬谷本舗の金城味噌を使った金城みそジェラートも他にない味です。
味噌のくどさはなく、濃厚でクリーミー。
同じ事務所の畠山も金城みそがお気に入りだそうです。
意外と?小さいお子様にも人気だそうですよ。

トマトはアイスとは思えないほどトマトの味が良く出ています。
「加賀いり茶とトマトは大人の味」だと思います。

実はアイスの案が出た時に、一番最初に試作品が作られたのが宝生の梅を使った梅ジェラートです。
梅だからすっぱい!?しょっぱい!?と思いがちですが、薄いピンク色が綺麗で
ほんのりと梅の味がします。
梅は塩としそ、梅のみで作っているので余計な味がしないのです。


企画ご担当 小野さんのおすすめとご紹介

漬物屋のアイス(ジェラート)って?と思われる方には、是非食べていただきたい!

私のおすすめは『深層水とまと』です。
石川県の先端、珠洲内浦という地域で栽培された完熟トマトを使っています。
能登沖の海洋深層水を栽培に使った糖度の高いおいしい完熟トマト。
今年6月に成った採れたてのトマトを、新鮮なうちにジェラートにいたしました。


このジェラートに使う水も同じ深層水を使ったこだわりの味です。
当舗が長年、県内産のおいしい野菜を探した中で出会った野菜の1つで、
昔懐かしいトマトの酸味と、深層水とまとそのものを感じさせる自然で濃厚な甘さが特徴です。


アイスクリーム=甘いもの のイメージではなく、
冷たいサラダや野菜ジュースのような感覚でお試しいただきたい。
そんな野菜ジェラートです。

----------------------


金沢の漬物専門店、四十萬谷本舗オリジナルジェラート。
それぞれの良さがありそうですね。

今度の週末は、お中元選びもかねて、四十萬谷本舗本店、南店へ出かけませんか?
本店(金沢市弥生)地図はこちら
南店(野々市町上林)地図はこちら

遠方で行けないよ、という方には、数量・期間限定販売「中島菜と野菜ジェラート詰め合わせ」がございます。


お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する