お中元に。能登復興を願って「能登のうみ」地酒ギフト

美しい能登半島の絵をあしらった、酒2本と
貴重な天然わかめのおつまみを、お洒落な風呂敷で包んだ
贈って、貰って、嬉しい 能登のひとが作り上げた、元気な能登のギフトです。

松波酒造 若女将 金七聖子さんお店ばたけ出店店舗 松波酒造の若女将、金七聖子さんより、
珠洲の地域ブランドを考えるグループ「のと珠姫(ノトマメヒメ)プロデュース
お中元にぴったりの、ギフトセットをご紹介いただきました。

--------------------------------

<< 能登のうみ >>

能登のうみ 先様へこのような形でお渡しできます2007年7月1日発売の「のと珠姫 ノトマメヒメ」プロデュース新商品です。

能登半島でも輪島市の被害は甚大であり、少しでも復興の役に立てればと、
「能登末廣」の中島酒造店さんと、松波酒造と、
珠洲市の能登観光ホテル&庄屋の館さんで、商品開発となりました。


能登半島は、日の出も日の入りも見ることができ、荒々しい外海と穏やかな内海に分かれています。
このイメージを膨らませてできたギフトが「能登のうみ」です。

瓶を併せると能登半島全体の絵になりますラベルは能登の外浦と内浦の風景を表現しています。
2本の瓶をくっつけると、能登半島になります。
 
男らしい力強い酒「男海 なみ」(外海=中島酒造店 本醸造酒)と、
やわらかな味わい「和海 なみ」(内海=松波酒造 純米酒)です。

日本でとれるわかめの95%は養殖で、天然は5%しかないといわれています。
珠洲の先端の海からとれた「天然わかめ」を「庄屋の館」料理長が軽く炙ったとっておきのわかめです。
名は「旨海 うみ」

優しい気持ちで包みという意味合いで、風呂敷づつみにしました。
環境やリサイクル問題も考えて、ちょっと使えるアイテムです。
4色ありますが、色の選択はこちらにお任せください。


「能登のうみ」¥3,150
720ml×2本 炙りわかめ×1個
風呂敷×1枚

------------------

「能登のうみ」は、インターネットでは、松波酒造(能登町)のほか、
お店ばたけ出店者のマダム櫻子の夢ワインこと西田酒店(七尾市)でも販売されています。

実店舗では以下です。(松波酒造「大江山 若女将の酒楽日記」より)
分かる範囲で、北から、
珠洲市:庄屋の館、ランプの宿、典座、珠洲ビーチホテル売店、大丸、シーサイド 珠洲食品館、ギフト館 イマイ
能登町:ラブロ恋路、のときんぷら、石岡酒店、やなぎだ荘、道の駅 桜峠
輪島市:能登空港 2Fセレンディピティ
七尾市:能登食祭市場、西田酒店


この夏の贈り物に、いかがですか。


お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する