『ネットショップやブログを活用して実店舗へ集客 (株)金港堂』

“新発想”集客効果アリ 【情報誌 ISICO】掲載記事
繁盛店には、独自のノウハウがある---。
集客の仕組み、あるいは仕入れから商品の陳列、サービスの充実といった店作りの工夫などを大解剖します。


ネットショップやブログを活用して実店舗へ集客
(株)金港堂
http://www.kinkodo.co.jp/shirt/

金沢市片町 金港堂店舗


マスメディアの広告より高い確率で来店

 オーダーシャツの販売を専門に手がける金港堂では、ネットショップを活用して実店舗への集客を図っている。

 きっかけは昨年4月にISICOが運営するバーチャルモール「お店ばたけISHIKAWA」に出店したことだった。シャツをオーダーするためには肩幅などを採寸する必要があるため、ネットで売り上げを伸ばすのは難しい。それならばと実店舗への集客をメインに考え、それまでのホームページをリニューアルすることにした。

オーダーシャツ専門店 金港堂 宮谷代表。 単に店舗を紹介するだけではつまらないと考え、オーダーシャツの店らしく、自分の体を採寸する方法やお気に入りのシャツを送る方法など、6つのオーダー方法を考え、ネットでオーダーできるよう工夫していたが、来店促進効果を狙って、取り扱っている生地ブランドや製作工程、店舗内部の様子などのほか、オーダーシャツの実例も紹介し、購入意欲を高めるよう工夫した.

 狙い通り、リニューアル後はホームページを見た来店客が増えてきた。「初めての店には誰でも入りづらいものですが、店舗の様子や商品、価格帯などの情報が先に得られることで来店しやすくなった。不特定多数の人に一斉に告知するテレビや新聞と違って、ネットの場合は商品や情報を探している人が見てくれるので、来店につながる可能性が高い」とオーナー兼ウェブマスターの宮谷隆之代表は分析する。


ネットからの注文も増加 客層の変化も

 金港堂のネットショップからは、宮谷代表が3年前から続けているブログも見られるようになっている。
話題はファッションを中心にさまざま。北陸の人気ブログランキングで一時期トップになるほどの人気で、メールでの問い合わせも増えているという。

 当初は期待していなかった効果も表れている。その一つがネットを通じたオーダーの増加である。客単価は実店舗と比べても遜色がなく、一度注文してくれた人が、次には来店して注文するケースも多い。

 また、これまでは40代以上の客が多かったが、最近では20~30代の客が増えてきた。さらに、一般消費者だけでなく、貸衣装店からの受注も舞い込んできている。

どんなシーンで着用するのか、コミュニケーションを重ねながらシャツが作られていく 競争が厳しさを増す中、「オリジナリティの高い一着を作るために、より専門性を高めていきたい」と宮谷代表は今後の方向性を示す。どんな業種でも、専門性が高まれば高まるほど市場が小さくなるもの。これを補うためには販売エリアを広げる必要があり、広域から集客するにはネットが有効と宮谷社長は考えている。

Q&Aや事例集の充実など、今のホームページに足りない部分も見えてきた。「今後もサイトの充実を図り、全国からシャツ好きの人を集めたい」と期待をふくらませている。


(株)金港堂
■所在地 金沢市片町2-1-1
■TEL 076-262-7535
■代表者 宮谷隆之
■設立 昭和7年4月
■資本金 1,000万円
■従業員数 5名
■事業内容 紳士洋品小売、オーダーシャツ販売


<関連リンク>
オーダーシャツ専門店 金沢・金港堂
http://www.kinkodo.co.jp/shirt/

オーダーシャツ生地のご案内-金沢・金港堂
http://www.kinkodo.jp/shirting/

オーダーシャツ屋金港堂の日々発見 体をシャツに合わせるか?シャツを体に合わせるか?
http://kinkodo.exblog.jp/

((財)石川県産業創出支援機構の情報誌『ISICO』35号[2007.8]掲載記事より)


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する