「トラブル防止!自動車冬のシーズン対策について」【週刊ウンチク】

雪道は気をつけて!
お店ばたけ 週刊ウンチク
第353回(2008.1.24)
「トラブル防止!自動車冬のシーズン対策について」
提供:明光自動車サービス 三納 宏一さん

(明光自動車サービス(株)様は、2012年5月退店されました。記事は掲載当時の内容です。)


◆雪道凍結、トラブル防止!冬のドライブを快適に過ごすためのポイントをお話しします。

自動車販売、車検、リース 明光自動車サービスの三納宏一です。

貴方のマイカー、冬の準備をした場合と、しなかった場合とでは、大きな差がでます。
冬の快適なドライブのためのポイントをご紹介しますので、チェックしてみてください。

●チェックポイント1 『バッテリーの容量は十分ですか?』

寒くなると...バッテリーの電圧は寒くなると下降します。今まで何とかかかっていたエンジンがかからなる原因の一番がバッテリーです。
 ほとんどの場合、前触れなくエンジンがかからなくなります。
点検はテスターによる点検しか方法がありません。
 
---→明光自動車サービスのバッテリー点検は無料です。

 
●チェックポイント2 『水温計は上がっていますか?』

雪道走行エンジンの温度を一定に調整するためサーモスタットが使われていますが、作動不良のため、走っても低温のままの状態がよくあります。低体温が良くないのは人間もクルマも同じです。

---→サーモスタット交換は割りと安くできます。


 
●チェックポイント3 『オイルや不凍液は新しいですか?』

明光自動車サービス オイル交換オイルが古かったり、固かったりで調子が悪い場合があります(ウソみたいですが)。
冬は柔らかいオイルと濃いめの不凍液が良いですよ。
 
---→オイルと不凍液のセット交換も早くできます。


 
●チェックポイント4 『スタッドレスタイヤは柔らかですか?』

雪道運転毎年、どうにもならない路面凍結の日があります。そんな時には、グリップ力が命です。 いくら溝が深くても硬化したゴムのグリップ力はありません。

---→明光自動車サービスでは、硬度計で無料チェックしています。

 
●チェックポイント5 『ワイパーはどうなっていますか?』

冬の安全を考え、ワイパーも良いものを。凍結時期になると、ガラスや雪にワイパーが凍り付いて取れなくなります。 冬専用のワイパーもありますが、一年中OKの、シリコン、ワイパーを使うと雪の付着は簡単に落ちます。

---→サイズにもよりますが、一本2千円くらいです。

 
◆リンク集

お役に立ちます!車検、整備、新車中古車販売、リースなら・・・「明光自動車サービス」Webサイト

お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する