第66回「アート工房」大切な思い出を記憶と記録に残したい【今月のお店】

【今月のお店】第66回「アート工房」大切な思い出を記憶と記録に残したい 代表 越田雅宏さん イラストレーター 山崎貴志さん

アート工房 代表 越田雅宏さん

(掲載内容は、取材当時の情報です。ご了承ください。)

似顔絵年賀状
松任駅前ビル「ポポロ松任」内にあるアート工房では、北陸3県でのブライダルプロデュースとスナップ写真撮影、似顔絵年賀状作成、各種デジタルデザインアルバムの制作を行っています。
代表で、ブライダルコンサルタントの越田雅宏さんをはじめ、カメラマン、スタイリスト、シェフ、フォトデザイナー、イラストレーターなど7人からなる有能なクリエーターたちにより、素晴らしい人生の記念日を素敵に演出するお手伝いをしています。
今回は、アート工房代表 越田雅宏さんと似顔絵師の山崎貴志さんにお話を伺いました。

似顔絵ウェルカムボード
今、人気の
アメリカンコミック調の似顔絵コミックボード 2人のお仕事や趣味をアメリカンコミック調にオシャレに表現します。

嫁ぐ日アルバム「サンクス」
嫁ぐ日アルバム「サンクス」 披露宴の花束贈呈のシーンに新婦からご両親に感謝の気持ちを込めて、誕生から今日までのご両親との思い出を綴ったアルバムを。

二十歳の記念 20thアニバーサリーマイヒストリー
二十歳の記念 20thアニバーサリーマイヒストリー 自分自身の誕生から今までを一冊のアルバムに。

座席表
ペーパーアイテムの招待状や、座席表は、お二人のイメージ通りに作成します。

チャイルドブック
お手持ちの写真からオリジナルアルバムにした「チャイルドブック」おじいちゃんやおばあちゃんへのプレゼントにも喜ばれます。

フリーアートブック
クラブ活動のオリジナル卒業アルバムに「フリーアートブック」

写真年賀状
お手持ちの複数の写真から オリジナルのフォト年賀状を 作成します。

似顔絵年賀状
写真とリクエストイメージを元にアメリカンコミック調の似顔絵年賀状を作成します。

2008年人気の似顔絵年賀状作品例
2008年、人気の似顔絵年賀状作品の一例です。


■業とホームページをはじめたきっかけ
Q.冠婚葬祭のプロフェッショナルが、業をはじめたきっかけは?

私は、以前、地元の冠婚葬祭の会社に勤めていました。20歳で入社して以来、26年間、ブライダル業一筋に携わってきました。全国にあるグループ会社に出向き、貸衣装店の社員教育を行ったり、北は北海道から南は九州沖縄の結婚式のプロデュース、ハワイの海外ウェディングも経験、式場の支配人を任されたこともありました。
これまで勉強してきたことを活かしてみたいという思いから独立し、3年前に、アート工房を設立しました。私の仕事は、ウェディングプランナーといって結婚式をコーディネートするお仕事です。 結婚式はほとんどの方がはじめて経験されること。お客様がどんな式を挙げたいのか話をよく伺い、限られた予算内で希望に沿ったプランや会場を提案していきます。
式場任せでは、予想以上に費用がかさみ、終わってみれば予算オーバーだったということも。式場からの見積もり内訳についてアドバイスすることもあります。
これまでに石川県内では、白山市の花ゆうゆうや、輪島市の千枚田などでの挙式をプロデュースさせていただいたことがあります。このように、式場以外の場所を、ご提案できるのもフリーの立場であるからこそ。自然のロケーションで夢のオリジナルウェディングを叶えるお手伝いをいたします。
その他、ブライダルに関わる写真撮影、アニバーサリーアルバム制作、ペーパーアイテムの製作、パーティー企画、料理のケータリングなど。いざ挙式の際には、各々が得意分野とするクリエーターたちが集まり、力を合わせてひとつのものを作り上げていきます。

Q.ネットショップをはじめたきっかけは?お店ばたけに出店していかがですか?

ネットショップを開設する前は、クチコミを中心に、ブライダルフォト、部活動やサークル活動写真をアルバムにしたメモリアルブックを受注制作してきました。ネットショップを開設することで、集客範囲を地域中心から、全国のお客様を対象に幅を拡げられることと、自社オリジナルのアニバーサリー関連商品を沢山紹介したかったことがきっかけです。
ネットショップは平成19年8月に開設し、お店ばたけには同年9月に出店したばかりですが、アクセス数が増加し、集客できるホームページになってきたと実感しています。また、お店ばたけセミナーで勉強したことをサイト運営に生かしていきたいです。

(越田雅宏さん)


■アメリカンコミック調の似顔絵が人気上昇中
Q.人気似顔絵師 山崎さんの素顔とは?

山崎貴志さん
高岡市で活躍中のCH2.3(チャンネルツー・スリー)ヤマザキタカシさん。取材に訪問した私たちの似顔絵を描いてくださることに!

山崎貴志さんの描く似顔絵
下書きの後、アクリル絵の具で色づけします。テーマは「お正月」

完成した似顔絵
お話をしながら十数分、あっという間に完成!特徴をつかんで描いてもらえました!似てるかな??

アート工房で早くも人気コンテンツとなっているのが、人気似顔絵師チャンネル・ツースリー 山崎貴志さんが描く似顔絵年賀状とコミックボード(ウェルカムボード)です。ご本人の写真や趣味などをデータで送っていただくだけで、モデルをイメージしアメリカンコミック調に描き上げます。

お陰様で、12月は、大阪、名古屋、東京などから続々と年賀状の注文をいただいており、あるお客様からは、「とても気に入ったので、早く出して、みんなに見てもらいたい。」と嬉しいお言葉をいただきました。
近年は、あらかじめデザインや挨拶例文が印刷された既製年賀状が豊富にあり、手書きの添え書きがなければ、個性が感じられなくなってしまう傾向にもなりかねません。 似顔絵なら世界にたったひとつのオリジナル、受け取った人にもインパクトを与えるし、話題にもなる。という点でもおすすめです。


(越田雅宏さん)

私は、富山県高岡市を拠点に、現在は似顔絵、イラスト、ショッピングセンター(イオンモール高岡)などでのライブを中心に活動しています。
もともと絵を描くのは好きで、以前はサラリーマンをしながら、依頼がある時には、イラストや似顔絵の仕事もしていました。平成17年から本格的に勉強し、平成18年夏本業を似顔絵師としてスタートしました。そして、平成19年夏、アート工房の越田さんと出会っていろいろな商品をジョイントで提案するようになりました。
アメコミ調の似顔絵のよいところは、想像力をふくらませることで、モデルを自由に表現できるところです。カメラを向けられるとためらってしまう人でも、似顔絵ならたわいもない会話をしながら描けるので、気恥ずかしさがあまりないところだと思います。似顔絵は「コミュニケーションアート。」そこから話題につながったり、会話を生むものだと思っています。部屋に飾っておきたいと思ってもらえるような絵を描いていきたいです。

(山崎貴志さん)

■これからの夢や展望
Q.夢や、これから行っていきたいことは?

越田雅宏さん デジタルフォトアルバムホームページの今後の課題としては、全国に向けたメモリアルブックなどの販売と、北陸に向けたブライダルプロデュースなどの情報発信を分けて運営することです。 今年早々には、自身の誕生からこれまでの生い立ちを、メモリアルブックにしたフォトアルバムを展開します。お手持ちのお気に入りの思い出写真などから世界に1冊だけのアルバムにして、「嫁ぐ日」や「二十歳」の節目に、ご両親やご自身へプレゼントする新しいアニバーサリーグッズです。

また、ブライダルプロデュースの新しい取り組みとして、披露宴中にゲストの似顔絵を描き、お帰りの際にプチギフトとしてお渡しすることを企画中です。披露宴の限られた時間で、山崎さんのこれまでの経験で培われた持ち前のスピードアートにより、可能になると考えています。
(越田雅宏さん)

似顔絵年賀状やウェルカムボードの仕事を通して、いかに早くクオリティの高い作品を制作していくか常に考えながら作品づくりに取り組んでいます。似顔絵をアートとしてブライダルグッズとしてビジネスに通用できるものにしていくためにがんばりたいです。
(山崎貴志さん)


----- ありがとうございました。


■インタビューを終えて・・・
ブライダルに関する知識、経験豊富な越田さんと、似顔絵ビジネスに意欲的な山崎さん。昨年のホームページ開設は、種まきの年とするならば、今年は飛躍の年となることを期待しています。世界にたったひとつの似顔絵グッズは、ネットショップにおいてもお客様に注目される手段として利用されると良いと思います。(お店ばたけ事務局)

会社名 アート工房
代 表 越田 雅宏
TEL 076-213-6679
FAX 076-263-1661
お店URL https://www.artcoubou.com/


お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する