「コーヒーの香りを10倍楽しむ方法」 【週刊ウンチク】

お店ばたけ 週刊ウンチク
第360回(2008.3.13)「コーヒーの香りを10倍楽しむ方法」
提供:キャラバンサライ  西岡憲蔵さん

(キャラバンサライ様は、2015年4月退店されました。記事は掲載当時の内容です。)

リラックス効果を感じる、コーヒーの香り。一番楽しめる瞬間を見捨てていませんか?金沢のコーヒー豆専門店、キャラバンサライの西岡憲蔵さんがお話しします。

◆コーヒーの香りを一番楽しめる瞬間とは?

キャラバンサライ コーヒー豆焙煎工場コーヒーの香りを一番楽しめる瞬間を見捨てていませんか?

コーヒーは、焙煎されて初めて、皆さんよくご存じのあの豊かな香りを発します。

よく「煎りたて・挽きたて・淹れたて」と言われますが、挽きたて・淹れたては美味しい珈琲のためには欠かせない条件です。

ただ「煎りたて」の解釈は少し違います
焙煎直後の香りは、まだ最高に達していません。
季節や保存方法で多少変わりますが、焙煎後1~2日で、焙煎時に発生する煙臭や焦げ臭が抜け、豊かな香りが完成します。


 
その状態をできるだけ保つためには、豆の状態で購入し、淹れるたび挽くのが一番です。
特に、豆を挽くときの香りは最高です。

挽きたてを淹れたコーヒーは、カップの中にも香りの成分が抽出されて、飲んでいるときはもちろん飲み干したときのカップに漂う香りには、もう1杯ほしくなる余韻が漂います。
ほっとする瞬間です。
コーヒーの香りには、最高のリラックス効果があります。

「珈琲の香りを一番楽しめる瞬間」
1.コーヒーの豆を挽く瞬間、これにまさるものはありません
2.コーヒーにお湯を注いでいる時間
3.カップを飲み干した瞬間

コーヒー専門店内で、トップレベルのスペシャルティ珈琲を毎日焙煎し、鮮度を保って準備していても、 手元にお届けしているコーヒーが「粉」の状態である、というのはチョットもったいない話しですね。
コーヒー豆の、本来楽しめる最高の香りの3分の1を見逃している訳ですから。

また、粉にして保存するより、豆で保存するとコーヒーの鮮度は10倍長持ちします。

◆金沢のコーヒー豆専門店 キャラバンサライおすすめミルのご紹介

もっとコーヒーの香りを楽しんでみたいと思われた方に...
コーヒーを豆の状態から粉に挽く道具、それがミルとよばれる道具です。
ミルは、大きく分けて手動式と電動式の二つが有ります。

今回、ご家庭で手軽に粉に挽くために、入門のミルをご案内いたします。


●電動ミル

毎日使用するミルは、電動だと手早く作業ができ、おすすめできます。

電動コーヒーミル メリタ「セレクトグラインド」メリタ・電動ミル「セレクトグラインド」
1回に4~5杯を淹れて楽しむのにお手頃価格でおすすめできます。

 
メリタ・電動ミル「パーフェクトタッチII」メリタ・電動ミル「パーフェクトタッチII」CG-4B
同じ電動式でもこちらは荒さの調節もでき使用器具にあった挽き方を選ぶことができます。
予算が許すならこちらがおすすめです。

 
●手挽きミル

手挽きミルは、インテリアにもなります。
挽くのに時間はかかりますが、挽きたての香りは最高で香りから楽しめます。
手挽きミルを選ぶ場合、いつも淹れる人数にあわせて選びましょう。
手挽きミルは「少人数用」とお考えください。挽く量が多いと大変です。

3~4杯用として、次の2点をご紹介します。

カリタオリジナルミル(手挽き)カリタ・オリジナルミル
硬質鋳鉄製臼歯使用。昔ながらのスタンダードな形です。
(高さ 190mm)

 
カリタクラシックミル(手挽き)カリタ・クラシックミル
硬質鋳鉄製臼歯使用。
豆投入部に蓋があるので挽いている最中に飛び散りません。
(高さ 190mm)

 
見逃されている「香りの瞬間」。ぜひコーヒーミルを手に入れてこの香りを楽しんでください。


 
◆リンク集

金沢市を中心に展開する、コーヒー豆専門店・・・コーヒー豆専門店キャラバンサライ
コーヒーマイスターとは?(日本スペシャルティコーヒー協会ホームページへリンク)
おすすめコーヒー情報、新商品など嬉しいお店のNEWSがいっぱい・・・ キャラバンサライのブログ「お店便り」



お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する