ハマエンドウ、イソスミレ、ハマダイコン等が咲いています。能登有料道路入口、内灘町の海岸

金沢方面からの能登有料道路入口近く、内灘町の砂浜には、

現在ハマエンドウやハマダイコン、ハマナス、イソスミレなどの花が咲き、訪れる人の目を楽しませています。(2008年5月6日現在)

ハマエンドウ咲く、内灘砂丘地



マメ科のハマエンドウ、青紫の花が砂浜に映え、とても美しいです。

ハマエンドウの花。

イソスミレ(セナミスミレ)、濃青色の花は径3センチ程の大きな花。

砂浜に生えるスミレ。初めて見ました。

イソスミレ(セナミスミレ)の花。

藤に似た白い花を咲かせる「ニセアカシア(はりえんじゅ)」の花は、まだでした。

開花時期は初夏。ここでは例年、5月中には咲いています。

ニセアカシアの白い花が咲くと、辺りが甘い香りに包まれ、とてもロマンチックです。

その頃には、砂浜に薄紅色のハマヒルガオの花も咲き始めているでしょう。

能登路旅の前に、内灘の海岸でちょっと一休み...いかがですか。