「簡単でおいしいアイスコーヒーの入れ方」【週刊ウンチク】

お店ばたけ 週刊ウンチク
第373回(2008.6.12)
「簡単でおいしいアイスコーヒーの入れ方」
提供:キャラバンサライ 江幡 光生さん

(キャラバンサライ様は、2015年4月退店されました。記事は掲載当時の内容です。)


金沢のコーヒー豆専門店、キャラバンサライの「簡単でおいしいアイスコーヒーの入れ方」をご紹介します。


皆様初めまして!
コーヒー豆専門店 キャラバンサライの新人スタッフ、江幡と申します。
今回はこれからの季節にピッタリの情報をお送りします♪

ここ数日は、動くと暑さを感じるくらいで、そろそろアイスコーヒーが欲しくなる季節です。
コーヒーが好きな方は、「無糖で、香り高いおいしいアイスコーヒーってないかなぁ~」と 思っている方が多いようです。
ならば、やっぱり自家製でしょう!と、言いたいところですが、 「でも、簡単なの?めんどうだよねぇ」とおっしゃる方も多い・・・。

では、簡単で美味しくて、新鮮なアイスコーヒーの作り方を。↓



◆◇◆「すぐに飲みたい時」アイスコーヒーの作り方◆◇◆

●用意するもの
  ・コーヒー豆(アイス用・深煎り)...45g
  ・お湯...5杯分
  ・氷...適量
  ・ドリップ用品(ドリッパー/フィルター/サーバー)


コーヒーを淹れます。(1) コーヒーの粉の量はそのままでお湯の量を半分にし、

  濃さが通常の約2倍になるようにしてコーヒーを淹れます。

  "アイス用深入り豆約45gで杯分"を目安にし、

   すぐに飲みたい分量だけ淹れて下さい。

グラスに氷を入れ、熱い珈琲を注ぎます。(2) グラスの中に氷を入れ、そこに熱いままのコーヒーを注ぎます。
   コーヒーの熱で氷が溶けますので、お好みで氷を足して下さい。

アイスコーヒーの出来上がり!(3)すぐに飲める美味しいアイスコーヒーの出来上がり!


◆◇◆「作り置きする時」アイスコーヒーの作り方◆◇◆

●用意するもの
  ・コーヒー豆(アイス用・深煎り)...40g
  ・保存容器(ペットボトルなど)...1ヶ(容量:700cc程)
  ・グラニュー糖(お好みで)...30g
  ・ドリップ用品(ドリッパー/フィルター/サーバー)
  ・冷却用ボウル/氷
  ※コーヒーを容器に移すのに「じょうご」があれば便利です。


コーヒーを通常ドリップで淹れます。(1)コーヒーを通常ドリップする様にして淹れます。
  この際、通常通りの濃さで約5杯分用意しましょう。
  甘味をつける場合には、この時点で砂糖を溶かしておきましょう。


熱いコーヒーを容器から溢れるようにして注ぎ、蓋をします。(2) 空の保存容器を準備し、淹れたコーヒーが熱いうちに移します。
    この際、泡だったコーヒーが溢れてきますが、
    気にせずいっぱいになるまで注いで下さい。
    容器内に空気が残らないように注いだらしっかりとフタをします。


荒熱を取り、冷蔵庫で冷やします。(3)そのままフタをして水道水で荒熱を取り、冷蔵庫で冷やします。
  あとは美味しく冷えるのを待つだけです...!


おいしいアイスコーヒーをご自宅でどうぞ!いかがですか? これで、ご自宅でも簡単に美味しいアイスコーヒーが出来ますよ!

色々な種類のコーヒー豆で淹れてみて、好みの味を探すのも楽しいです♪

キャラバンサライでは、アイスコーヒーに最適なコーヒー豆も多数ご用意いたしております。 ぜひ一度お試し下さい!

 →美味しいアイスコーヒー用のコーヒー豆はこちら!
  なお、こちらの情報は"金澤屋珈琲店"でもご覧いただけます♪


 
◆リンク集

金沢市を中心に展開する、コーヒー豆専門店・・・コーヒー豆専門店キャラバンサライ
コーヒーマイスターとは?(日本スペシャルティコーヒー協会ホームページへリンク)
おすすめコーヒー情報、新商品など嬉しいお店のNEWSがいっぱい・・・ キャラバンサライのブログ「お店便り」



お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する