「ふたつ目の赤、見つけました『noto色 のといろ』」【週刊ウンチク】

情報誌『noto色』第2号が出来ました。
お店ばたけ 週刊ウンチク
第383回(2008.8.21)
「ふたつ目の赤、見つけました
『noto色 のといろ』」
提供:松波酒造 金七聖子さん

 

◆能登の赤、夕陽・朝日を愉しむ。奥能登ウェルカムプロジェクトから、『noto色(のといろ)』第2号ができました。

◆ 能登のふたつ目の赤 見つけました noto色 のといろ

松波酒造 金七聖子さんこんにちは、松波酒造 若女将の金七聖子です。

  能登には3つの赤がある
  『のとキリシマツツジ・夕陽・祭燈』

  私も参加している、奥能登ウェルカムプロジェクトでは、この言葉をテーマにしたリトルプレス(情報誌)『noto色 のといろ』を作っています。

・・・・都会の女の子が一人で能登の赤を探すストーリー
それが『noto色 のといろ』のテーマです。

 「奥能登をいつもと違う切り口でめぐって、魅力を発見してほしい」
という視点でテーマを選定、観光地の見直しなどを経て作りました。 

 
2008年3月には、創刊号「のとキリシマツツジを探す。」を1000部発行

noto色創刊号

  能登の「道の駅」や「観光施設」を中心に販売しています。
 松波酒造にももちろんあります。

 そして第2号「夕陽・朝陽を、愉しむ。」が、8月に出来上がりました(>_<)

noto色第2号が、8月に出来ました。

 プロジェクトチームでは、記事集め、イラスト書き、編集のみならず、取材に行きました。
  深夜2:00出航の漁体験!! もちろん私も!!

 能登町柳田では知らない人がいないといわれる
  「ローカルヒーロー  まんてん仮面」のコラムもあります。


私のブログ大江山 若女将の酒楽日記』にも取材の様子をちょっぴり書いています。

■孤崖の宿 「漁火 いさりび」
■グルメ編
■海に落ちる夕陽
■のといろチーム
 
沢山の人に支えられてものづくりって進むんだな~
そんなことを感じています。


松波酒造 金七聖子さんnoto色を手に、あたたかくてディープな能登の魅力に触れてみませんか。


 
◆リンク集

松波酒造【大江山 おおえやま】 Web通販しています。 松波酒造は石川県奥能登の地酒。
【大江山 若女将の酒楽日記】 能登杜氏発祥の地、能登半島の松波酒造から酒蔵風景とグルメ歳時記をお届けします。
奥能登ウェルカムプロジェクト 「noto色」、「能登丼」等、奥能登地域活性化の活動を行っています。
【のと珠姫 ノトマメヒメ】 能登大納言小豆でスズ人の顔が見えるスイーツを作ろう
…「能登のうみ」「姫どら」プロデュース。のと珠姫の活動の最新情報などを報告しています。


お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する