2008年9月アーカイブ

 石川県七尾市の西田酒店Web通販「マダム櫻子の夢ワイン」こと西田酒店Web通販では、
2008年のボジョレーヴィラージュ・ヌーボー、バシュラン・モンドール(チーズ)の早割のご予約を開始しました。
 【2008年10月30日までにご予約】の方のみ【10%ちょっとOFF】。
2008年のボジョレーヴィラージュ・ヌーボー早割のご予約へ

【マダム櫻子の夢ワイン】にてご予約受付中のワイン
ドメーヌ・デュ・ビュイロン・ボジョレーヴィラージュ・ヌーヴォードメーヌ・デュ・ビュイロン・ボジョレーヴィラージュ・ヌーヴォー 2008定価 3,800円/ 早期予約割引価格・・・ 3,400円
ルイジャドー・ボジョレー・ヴィラージュ・プリムール 2008定価 4,200円/ 早期予約割引価格・・・ 3,800円
アンリ・フェッシー・ボジョレヴィラージュ・トラディッション 2008定価 3,885円/ 早期予約割引価格・・・ 3,560円
ルイジャドー・マコンヴィラージュ・プリムール 2008定価 4,410円/ 早期予約割引価格・・・ 4,000円
デアノイエ 2008定価 1,200円/ 早期予約割引価格・・・ 1,000円


【チーズ】
バシュラン・モンドールチーズバシュラン・モンドール
ご存知でしたか?11月に解禁を迎えるのはワインだけではありません。
ボジョレーヌーボー解禁の頃に初出荷を迎えるバシュラン・モンドールチーズを紹介します。

定価 4,500円 /早期予約割引価格・・・ 4,000円

■ポイント
スイスとの国境近く、ジェラ山脈のモンドール渓谷で造られたチーズ。
10月の後半から翌年の2月までのみの季節限定。
モミの木の皮でくるまれたウォッシュタイプ。

ナイフでカットして食べるのではなく、やわらかなので、
スプーンですくって食べます。
ゆでた野菜(ジャガイモが最高)やパンにつけてお召し上がり下さい。
少々においがありますが、とっても美味しいチーズです。

チーズのフチの黒いところは、モミの木の皮。
牛のミルクのチーズを、ワインやブランデーで何度もふいては、熟成させたウォッシュタイプです。


■バシュラン・モンドールチーズの食べ方
フチにそって、ナイフを1センチくらい入れ、周りをグルッと切ります。
それからスプーンで表面をおこすと、1センチくらいの部分が取れます。
これをフタにしてとっておく。(二つ目の画像参照)

中のクリーミーなところから食べますが、食べ残したら先ほどつくった
フタをパカンと置いて、冷蔵庫で保存します。

最終的にフタもフチもすべて食べられますが、
フチのところは硬いので、熱をかけるとよろしいかも。
シチューやカレーの上にのせてもOK!


2008年のボジョレーヴィラージュ・ヌーボー、バシュラン・モンドールチーズのご予約は、マダム櫻子の夢ワイン(西田酒店)で!

 石川県加賀温泉郷にある粟津温泉で、新鮮な日本海のお魚をお届けしている吉田水産(うまいもの処よした)のホームページが、2008年9月26日、リニューアルしました。

 新しいホームページでは、「海鮮丼」や「うな重」が自慢のお食事処(うまいもの処よした)のご紹介が、魅力的な写真とともに掲載されています。
 もちろん、「無添加の干物」などのお土産が買える実店舗(加賀温泉駅前アビオシティ店)のご紹介や、お取り寄せ(インターネット通販)のページもあります。

 併せて、吉田店長の店長日記が、ブログ『美味しい魚大好き、加賀女ブログ』として、リニューアルされました。


みなさま是非、新しくなった吉田水産ホームページをご覧ください!

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、9月24日(水)、
平成20年度 産業大学経営講座 お店ばたけネットショップステップアップ講座【step1・第2期】(第4回)「ネットショップの基礎 CMSをWebサイトでうまく活用する方法」を開催し、16名の方が受講されました。有難うございました。

中野治美さん
ネットショップの基礎講座、第4回目はタスクマザー 代表、お店ばたけホームページドクターの中野治美さん(左写真)にお話しいただきました。

講座では、「CMSをWebサイトでうまく活用する方法」と題し、自社で簡単に更新できるホームページの仕組み=CMS(コンテンツマネジメントシステム)活用の基礎知識と、ネットショップ運営に役立つ最新動向と活用事例をお話いただきました。

下は講義の様子です。

講義の様子


今回は、CMS導入のメリットや、ASP、インストール型などの選択肢、チェックポイントなど学びました。自社に合ったサービス選びや、使い方を工夫し、オリジナリティを発揮させましょう。
Web業界の変化は早いですが、現在のCMSは新しいサービスに移行しやすくなっています。運営者側も次世代サービスに対応できるよう柔軟性を持って、取り組んでいきましょう。
交流会では2008年8月発売したばかりのMovableType(MT)4.2について、管理画面を見ながら新機能を紹介いただきました。

講師の中野ドクター、有難うございました。


10月1日(水)からネットショップステップアップ講座【Step2】<売上アップの技術を磨く!ネットショップ運営をワンランク上げるテクニック講座>全5回を開催致します。
第1回は有限会社ホリ写真館(フォトアトリエ アディ)代表、堀光治氏を講師に迎え、
「ネットショップの写真撮影」のテーマ商品をより魅力的にみせるための撮影の理論と実技を、プロのカメラマンから学びます。
受講希望の方はお店ばたけホームページ内応募フォームよりお申し込みください。

ご参加お待ちしています。


◆今後のセミナーのご案内◆

■お店ばたけ ネットショップブラッシュアップ講座
  「MovableType基礎」 

 平成20年10月3日~(全3回) 詳細はこちら 


■お店ばたけ ネットショップステップアップ講座 
Step2
<売上アップの技術を磨く!ネットショップ運営をワンランク上げるテクニック講座>
 平成20年10月1日~ 詳細はこちら


<第1回>ワンランクアップのサイトテクニック~ネットショップの写真撮影
<第2回>ワンランクアップのサイトテクニック~ネットショップのページデザイン・画像加工
<第3回>ワンランクアップのサイトテクニック~ネットショップの動画活用
<第4回>ワンランクアップのサイトテクニック~ネットショップの文章(ライティング)
<第5回>ワンランクアップのサイトテクニック~Googleツールでサイトを分析してみよう


■Step3
<店舗分析と経営戦略でさらなるステージへ・・・ネットショップ運営ビジネス講座>
 平成20年1月14日~ 詳細はこちら

<第1回>店舗分析と経営戦略~あなたのホームページ、儲かってますか?
<第2回>店舗分析と経営戦略~あなたのホームページ、顧客は誰ですか?
<第3回>店舗分析と経営戦略~ネットショップとリアル店舗の連携

 石川県が誇る伝統産業の一つ、「山中塗」の展示 「山中塗展~まごころ石川『おもてなし』のかたち~」が、石川県地場産業振興センターで開催されています。

会場風景「山中塗展~まごころ石川『おもてなし』のかたち~」

 静かな漆黒、暖かみのある朱色、拭き漆の飴色...深まる秋に相応しい、おもてなしのための漆器が並びます。


山中塗の皿、椀、花器等が展示されています。【石川県地場産センター「山中塗展~まごころ石川『おもてなし』のかたち~」】

■会期:9月26日(金)~10月5日(日)
   午前9時~午後5時

■会場:石川県地場産業振興センター(金沢市鞍月2-1)
    本館1階 展示ホール
    地図はこちら

■主催:(財)石川県地場産業振興センター


お近くにお越しの際は是非、「山中塗展~まごころ石川『おもてなし』のかたち~」にお立ち寄りください。

山中塗展にお立ち寄りください

 2008年10月4日(土)、能登ふるさと博「灯りでつなぐ能登半島」のメインイベントとして、全国から注目が集まっている「輪島 白米千枚田あぜの万燈(あかり)」が開催されます。

 現在、千枚田に灯りをともす、ボランティア「あかり灯し隊」を募集しています。
<白米千枚田あぜの万燈「あかり灯し隊」募集ページ>

 私たちと一緒に白米の千枚田に30,000個のキャンドルを灯しませんか


○日時
10月4日(土)12:50~17:30


○「あかり灯し隊」に求めること

・体力に自信のあるかた(白米千枚田には急な斜面があります。)
・動きやすい、汚れても良い格好でお越しください。
・ヘッドライト、チャッカマンをお持ちの方はご持参ください。
・携帯サイトで当日の決行・中止等の情報を発信しますので一度ご確認ください。
 携帯サイトはこちら


○作業内容

12:50 集合(道の駅輪島、輪島市マリンタウンまたは名舟漁港
13:00 ボランティアスタッフ無料送迎バス出発
13:30 班分け・作業説明後、キャンドル配置
15:30 休憩(軽食をご用意します。)
16:30 キャンドル点灯開始
17:30 キャンドル点灯完了(セレモニースタート)


○ボランティアスタッフ無料送迎バスを運行します。
★シャトルバス停車場所と運行経路
(輪島方面から)道の駅輪島-(約5分)→輪島市マリンタウン(経由)-(約15分)→白米の千枚田
(町野方面から)名舟漁港-(約5分)→白米の千枚田


○お申込み方法
個人の方は、リンク先のお申込みフォームからお申込みください。


○お問い合わせ先
 輪島市観光課内 あかり灯し隊募集担当まで
 電話  :0768-23-1146
 FAX   :0768-23-1855
 Eメール :kankou@city.wajima.lg.jp 

 (財)石川県産業創出支援機構(ISICO)お店ばたけでは、石川県内のネットショップ運営者をサポートする事業を行っています。
 本日は、当事業を支えるネットビジネスの専門家「ホームページドクター」県内メンバーをお招きし、平成20年度後半のISICOネットビジネス支援事業について、ご意見をいただきました。

ドクター会議風景

 ドクターの皆様、貴重なご意見を有難うございました。

 ISICOでは、ホームページドクターの皆様に協力いただきながら、これからも県内事業者のネットビジネス(ホームページ活用)を応援していきます。

お店ばたけ 週刊ウンチク
第388回(2008.9.25)
「道の駅桜峠で大江山ひやおろしとnoto色を買うと、限定切符がもらえます」
提供:松波酒造 金七聖子さん

 

◆この秋は奥能登へ!能登町「道の駅桜峠」で、石川県秋の限定酒「ひやおろし」と奥能登の情報誌『noto色』を買うと、限定道の駅切符がもらえます。

◆「大江山純米ひやおろし」は、月見うさぎのラベルです。

 能登町の松波酒造 若女将の金七聖子です。
このたび、ブログ『大江山 若女将の酒楽日記』が、信毎ホームページ大賞2008にノミネートされました。
10月5日まで、一般WEB投票しています。 応援の一票はこちらから、お願いします!


 さて、9月9日 石川県の酒蔵が一斉発売した「ひやおろし」
松波酒造では「大江山 純米ひやおろし」を発売しました。

大江山 純米ひやおろし
 


 このお酒のラベルデザインは、「能登丼」やリトルプレス『noto色 のといろ』発行で能登への誘客増をはかる事業「奥能登ウェルカムプロジェクト」で活動したご縁があり、“道の駅桜峠”の松木駅長に描いていただきました。

うさぎが菊の花を愛でながらお月見するイラストです。


●大江山 純米ひやおろし  720ml 1,524円 (税込)
100本に1本、月の後ろに「隠れうさぎ」がいるラベルがあります

月の後ろに隠れウサギを見つけたら、HAPPY!


◆道の駅桜峠で「大江山純米ひやおろし」「noto色」を買うと、「限定道の駅きっぷ」がもらえます!

noto色 第2号7月に『noto色 第2号 夕陽・朝陽を愉しむ。』が発売されたこともあり (1冊 300円 奥能登の道の駅、能登空港、松波酒造等で販売中)、このたび、それぞれの魅力を重ね合わせて発信するために「非売品 限定」の「道の駅切符」を製作しました。

創刊号 のとキリシマツツジを、探す。
第2号 夕陽・朝陽を、愉しむ。 (左写真)

 

大江山純米ひやおろしと限定きっぷ切符は9月9日(火)より桜峠でのみ発行され、「 ひやおろし と noto色 」を購入されたお客様に 1枚プレゼントします。数に限りがあります。

全国の「道の駅切符」ファンの方が、能登へ訪れることが期待できます。
その結果、全国各地へ能登の地酒『大江山 純米ひやおろし』と能登の情報誌『noto色』が届くことになり、 同時に能登の魅力が伝わるきっかけになります。

切符としても、3つの企画を合わせたものは石川県内では初です(道の駅、ひやおろし、noto色)。


最新情報はブログ「道の駅桜峠 店主のひとりごと」 「大江山 若女将の酒楽日記」にて公開中ですので、是非ご覧ください。


 
*お問合せ先*

道の駅 桜峠 松木駅長
〒928-0334 石川県鳳珠郡能登町字当目2字24番24
TEL&FAX 0768-76-1518
http://yaplog.jp/michinoeki/
E-mail:michinoeki@yanagida.ne.jp


松波酒造 若女将 金七聖子
〒927-0602 石川県鳳珠郡能登町松波30字114
TEL 0768-72-0005
FAX 0768-72-2348
http://www.o-eyama.com
E-mail:sake@o-eyama.com


奥能登ウェルカムプロジェクト
(noto色 のといろ について)
石川県奥能登総合事務所 企画振興課
担当:野中淳也
〒929-2392 石川県輪島市三井町洲衛10-11-1
TEL 0768-26-2303
FAX 0768-26-2305

◆リンク集

松波酒造【大江山 おおえやま】 Web通販しています。 松波酒造は石川県奥能登の地酒。
【大江山 若女将の酒楽日記】 能登杜氏発祥の地、能登半島の松波酒造から酒蔵風景とグルメ歳時記をお届けします。
道の駅桜峠 桜峠で買える特産品情報等を紹介するホームページです。
道の駅 桜峠 店主のひとりごと 道の駅桜峠 松木駅長のブログです。
奥能登ウェルカムプロジェクト 「noto色」、「能登丼」等、奥能登地域活性化の活動を行っています。

【米の消費拡大の端緒となるアイデア作品の募集】

 北陸農政局では食育・地産地消及び米の消費拡大の取組として、「めざましごはんキャンペーン」を行っています。
 その取組の一環として、我が家の創作又は定番の地元食材を使った「混ぜごはん・ぶっかけ飯」の簡単レシピの募集について、お知らせします。


●趣旨

 農林水産省では米の消費拡大の取組として「めざましごはんキャンペーン」を実施し、朝食欠食の改善等に取り組んでいるところです。
 北陸農政局では、これまでにも「簡単朝食レシピ」を紹介するなど米の消費拡大及び朝食欠食の改善の端緒となる情報の提供をホームページ等を通じて行ってきましたが、今回、より身近で簡単に作れる朝食として、「混ぜごはん・ぶっかけ飯」レシピの募集をし、北陸農政局のホームページ等に紹介し、米の消費拡大に活用します。


●募集内容

 我が家の創作又は定番の地元食材を使って簡単に作れる「混ぜごはん・ぶっかけ飯」レシピを募集します。


●募集対象

原則、北陸四県(新潟、富山、石川、福井)にお住まいの方とします。


●応募方法

 応募方法は次の必要事項を別添応募用紙に記入の上、
応募作品の写真を同封の上、下記の送り先に郵送願います。

1. 応募者の氏名
2. 住所
3. 連絡先
4. レシピ(作品)の名称
5. 使用具材
6. 作り方

●応募用紙

「混ぜごはん・ぶっかけ飯」レシピ応募用紙(PDF:8KB)


●送付先

〒921-8031 石川県金沢市野町3-1-23

北陸農政局食糧部食糧調整課
「混ぜごはん・ぶっかけ飯レシピ」事務局


●募集期間

平成20年9月11日~平成20年11月30日


●紹介方法

 応募いただいた作品については、北陸農政局のホームページに掲載するほか、
各種イベント等において活用させていただきます。

その他詳細につきましては、問い合わせ先まで連絡をお願いします。

●お問い合わせ先

食糧部食糧調整課
担当者:課長補佐(庶務) 桑原
代表:076-241-3151(内線211)
FAX:076-244-2465

食糧部食糧調整課
担当者:食糧調整係長 山之内
代表:076-241-3151(内線214)
FAX:076-244-2465

「仮面ライダー」、「暴れん坊将軍」などを企画開発した東映アニメーション(株)
泊 代表取締役会長
、石川県に来る!

金沢が舞台の映画【しあわせのかおり】の
三原監督、三木プロデューサー
による基調講演、
女優 石川紗彩氏も特別参加!

「地域におけるコンテンツビジネス」について、5氏によるパネルディスカッション


 ******************************************************

   『コンテンツフォーラム in 石川』
      ~地域の魅力をコンテンツで世界発信~

          平成20年10月2日(木)開催!
    http://www.isico.or.jp/zoneinfo/h20conte.htm

 ******************************************************
  

 石川県では、コンテンツ産業の振興を目的に、平成8年度から
「石川新情報書府事業」をスタートし、県内企業のコンテンツ制作力や企画提案力の向上を図ってきました。

 石川新情報書府事業を更に進化させるため、昨年度は、県内のコンテンツ企業と地場産業とを結びつけ、地域資源のブランド化や全国発信につながるコンテンツ制作を支援する取り組みを試行的に実施しました。
 
 この取り組みは、行政の支援の下、地域のコンテンツ企業と地場産業とが連携して、コンテンツ制作を通じて互いにWin-Winの関係となる新たなビジネスの創出を目指すものであり、国内初のビジネスモデルと言われています。

 石川新情報書府事業を始めとした石川オリジナルの取り組みを広く全国に発信するとともに、地域におけるコンテンツビジネスの活性化のきっかけとするため、
『コンテンツフォーラム in 石川』~地域の魅力をコンテンツで世界発信~ を開催いたします。


 ■開催概要 

  日 時:平成20年10月2日(木) 16:00~18:15
       (交流会は18:30~19:30)
  場 所:石川県地場産業振興センター本館1F  大ホール

  定 員:150名

  参加費:無料(交流会参加費は3,000円)

  主 催:石川県、(財)石川県産業創出支援機構


 ■次第

 ・開会(16:00)

 ・主催者挨拶、プレゼンテーション  石川県知事 谷本正憲

 ・来賓挨拶、プレゼンテーション
   経済産業省商務情報政策局 文化情報関連産業課長 村上敬亮

 ・基調講演1
   「新かぶく ~ クール・ISHIKAWA」
    講師:東映アニメーション(株)代表取締役会長 泊 懋

 ・基調講演2
   「地域での映画製作・ロケーションの魅力と可能性」
    講師:   映画監督     三原光尋
          プロデューサー  三木和史
    特別参加: 女優       石川紗彩
         (「-故郷珠洲- この街で暮らして行こう」主演)
       YouTubeで動画配信中
       
    講演者略歴
    

 ・パネルディスカッション
   「地域におけるコンテンツビジネスについて」
    モデレータ: (株)メディアラグ代表取締役    藤井雅俊
    パネリスト: 立命館大学映像学部教授・副学部長 細井浩一
           (株)ストリートメディア代表取締役 大森洋三
           映画プロデューサー        河井信哉
           (株)フォーティックデザイン取締役 土田一登
    講演者略歴
    

 ・総括  (社)石川県情報システム工業会会長 細野昭雄

 ・閉会(18:15)


 ■交流会(18:30)

  会場: 地場産業振興センター 本館1階レストラン
  「アイ・エリア友禅」
  参加費:3,000円


 ■お申込み・お問い合わせ先
  お申込みは、所定の申込フォームよりお申込み下さい。
  
  【 参加申込フォーム 】
  → http://www.isico.or.jp/zoneinfo/h20conte_ap.htm


 ■問合先
  (財)石川県産業創出支援機構
  産業振興部産業情報課  尾井、平井
  〒920-8203 金沢市鞍月2丁目20番地
  TEL:076-267-1001 FAX:076-268-4911
  E-mail:info@isico.or.jp

「能登の花嫁」【週刊ウンチク】

奥能登における婚礼の風習(花嫁行列)お店ばたけ 週刊ウンチク
第387回(2008.9.18)
「能登の花嫁」
提供:アート工房 越田雅宏さん

今回は、ブライダルプロデュース&アニバーサリーアルバムアート工房 越田雅宏さんが、能登地区に伝わる婚礼の風習についてお話しします。


◆能登地区に伝わる婚礼の風習
アート工房 ブライダルプロデューサー 越田雅宏さんブライダルプロデュース、デジタルアルバムのアート工房 越田 雅宏です。 
8月23日より、映画「能登の花ヨメ」の全国ロードショーがスタートしました。
石川県では先行上映が行われ、ご覧になった方も多いと思います。
全国に能登の風土・風習を知ってもらい、興味をもっていただければうれしいな~と考えております。
 
そこで、今回は能登地区に伝わる婚礼の風習を少々お話させて頂ければと思います。
今では、ごく一部でしか行われていない物もありますが、この機会に雑学の一つにして下さい。


【輪島民謡「マダラ節」】
マダラ節(千枚田結婚式)

 輪島市では結婚式や年季明け、祭礼などのめでたい宴席には、必ずマダラと呼ばれる 独特の節回しの祝い歌が唱和されます。 七七七五の二十六音の歌詞の母音を長々と引いて歌うのが特徴で、 1人が最初の一節を独唱すると、続いて会場の全員が手拍子に合わせて合唱します。

 江戸時代から明治の初期にかけて北前船が日本全国の情報や文化を輪島の地へ伝えた歴史のひとつがマダラ節と言われています。


【縄張り】
縄張り(千枚田結婚式)g

 新郎新婦の行列を縄を張り邪魔をする。仲人が通してくださいと祝儀をわたし、縄を解いてもらう風習です。
 これは、苦難を乗り越え嫁いで行くという花嫁の決意の表れで、映画「能登の花ヨメ」でもそのシーンがありました。  


【ツト投げ】
披露宴で席に参加できなかった人達がツトをもって新郎新婦に渡し、
お裾分けをしてもらうことや、お酒の振る舞いのつまみを分けてもらう風習が苞(つと)投げと言われています。


◆輪島市の「白米(しろよね)千枚田結婚式」

能登輪島の「白米千枚田結婚式」のようす これらの風習・文化を継承していこうと、輪島市では毎年素敵な結婚式が行われているのを皆さんご存知ですか?
それは「白米(しろよね)千枚田結婚式」です。

 この結婚式は毎年 稲刈りの時期に行われています。
今年は9月21日(日)に行われます。
 新郎新婦は全国から公募され、仲人には輪島市長 梶文秋ご夫妻がなられ、千枚田ポケットパークから千枚田の神殿まで花嫁道中の再現や「マダラ節」「縄張り」「ツト投げ」なども再現されます。

 また、当日はこの結婚式のあと、ボランティアによる千枚田の稲刈りも行われ、参加者にはその後、地元の方から振る舞い鍋と美味しいおにぎりがいただけます。
 参加自由ですから、是非この機会にご家族で輪島の結婚式と稲刈りを体験する1日にしてみてはいかがですか?

 また、お帰りにはこのお店ばたけに出店されている
幸寿しさんや松波酒造さん、中浦屋さんなど、素敵な奥能登のお店にお立ち寄りいただいて、楽しい休日にされてはいかがですか。

 私も金沢に来ている留学生たち10名と一緒に参加して、石川の文化を発信するお手伝いをしたいと思っています。

「白米千枚田オーナー制度」や、この結婚式での来年度以降の新郎新婦については、
輪島市観光課までお問い合わせ下さい。
 *輪島市のホームページ
 *白米千枚田オーナー制度

1  2  3

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

お店ばたけプラス出店者ブログ 更新情報

>>最新15件がこちらでご覧になれます!

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する