「カフェラテとカプチーノ」【週刊ウンチク】

キャラバンサライのエスプレッソコーヒーお店ばたけ 週刊ウンチク
第386回(2008.9.11)
「カフェラテとカプチーノ」
提供:キャラバンサライ
コーヒーマイスター 谷内 礼美さん


(キャラバンサライ様は、2015年4月退店されました。記事は掲載当時の内容です。)


今回はカフェラテとカプチーノの違いについて、また、イタリア式とシアトル式での違いについて、キャラバンサライのコーヒーマイスター、谷口礼美さんが語ります。

◆カフェラテとカプチーノの違いとは

カフェラテとカプチーノの違いって何?と思う人も多いんじゃないでしょうか?
なんとなくわかるけれど、あまり明確にはなっていないように思います。
どうせ飲むなら飲み分けてみたいですよね。

カフェラテとカプチーノは、「イタリアンスタイル」と「シアトルスタイル」に大別されています。


イタリアンスタイル~カフェラッテ(あえてラッテと書きます)

イタリアンスタイル カフェラッテイタリアンスタイルのカフェラッテは、ガラスの器(うつわ)で供され、エスプレッソが30ccに対し、スチームドミルク(スチームで温めたミルク)が280~300㏄。
とてもミルキーな印象です。

 
イタリアンスタイル~カプチーノ

イタリアンスタイルのカプチーノ
イタリアンスタイルのカプチーノは、カップの底が丸い陶器の器(手で包み覆うようなものを想像してください)で供されます。エスプレッソ30ccに対してフォームドミルク(スチームで泡立てたミルク)が150~180㏄。コーヒー感があります。

 
シアトルスタイル~カフェラテ

シアトルスタイルのカフェラテ シアトルスタイルのカフェラテは、陶器のカップにエスプレッソ30cc、イタリアンスタイルと同量のスチームドミルク。

  ミルキーな印象も同じですが、違う点はというと、カップの表面にフォームドミルクが少しのっているのが一般的なようです。(イタリアンスタイルはフォームミルクをのせない)

 視覚的には、上から見るとエスプレッソの茶色の中心にミルクの白があり、コントラストがはっきりしている。

 

シアトルスタイル~カプチーノ

シアトルスタイルのカプチーノ  陶器のカップにエスプレッソ30cc、スチームドミルクの層の上に厚いフォームドミルクの層で覆います。
  その分ミルクの液体量が減るので、よりコーヒー感が強くなります。こちらの視覚はフォームドミルクがたっぷりのっているので真っ白です。

 
 どちらのスタイルでも、カフェラテはたっぷりミルクでミルキー、カプチーノは蒸気で空気を含ませて、ふわふわになっているためコーヒー感が強くなります。

  入っているものは同じですが、作り方、容器、注ぎ方、供され方によって味わいも違ってきます。
イタリア人がシアトル式のカプチーノを飲んだら、どんな反応をするのでしょうか?


 
◆リンク集

金沢市を中心に展開する、コーヒー豆専門店・・・コーヒー豆専門店キャラバンサライ
コーヒーマイスターとは?(日本スペシャルティコーヒー協会ホームページへリンク)
おすすめコーヒー情報、新商品など嬉しいお店のNEWSがいっぱい・・・ キャラバンサライのブログ「お店便り」



お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する