「道の駅桜峠で大江山ひやおろしとnoto色を買うと、限定切符がもらえます」【週刊ウンチク】

お店ばたけ 週刊ウンチク

第388回(2008.9.25)

「道の駅桜峠で大江山ひやおろしとnoto色を買うと、限定切符がもらえます」

提供:松波酒造 金七聖子さん


 

◆この秋は奥能登へ!能登町「道の駅桜峠」で、石川県秋の限定酒「ひやおろし」と奥能登の情報誌『noto色』を買うと、限定道の駅切符がもらえます。


◆「大江山純米ひやおろし」は、月見うさぎのラベルです。

 能登町の松波酒造 若女将の金七聖子です。

このたび、ブログ『大江山 若女将の酒楽日記』が、信毎ホームページ大賞2008にノミネートされました。

10月5日まで、一般WEB投票しています。 応援の一票はこちらから、お願いします!



 さて、9月9日 石川県の酒蔵が一斉発売した「ひやおろし」

松波酒造では「大江山 純米ひやおろし」を発売しました。

大江山 純米ひやおろし
 



 このお酒のラベルデザインは、「能登丼」やリトルプレス『noto色 のといろ』発行で能登への誘客増をはかる事業「奥能登ウェルカムプロジェクト」で活動したご縁があり、“道の駅桜峠”の松木駅長に描いていただきました。

うさぎが菊の花を愛でながらお月見するイラストです。



●大江山 純米ひやおろし  720ml 1,524円 (税込)

100本に1本、月の後ろに「隠れうさぎ」がいるラベルがあります


月の後ろに隠れウサギを見つけたら、HAPPY!



◆道の駅桜峠で「大江山純米ひやおろし」「noto色」を買うと、「限定道の駅きっぷ」がもらえます!

noto色 第2号7月に『noto色 第2号 夕陽・朝陽を愉しむ。』が発売されたこともあり (1冊 300円 奥能登の道の駅、能登空港、松波酒造等で販売中)、このたび、それぞれの魅力を重ね合わせて発信するために「非売品 限定」の「道の駅切符」を製作しました。

創刊号 のとキリシマツツジを、探す。

第2号 夕陽・朝陽を、愉しむ。 (左写真)

 

大江山純米ひやおろしと限定きっぷ切符は9月9日(火)より桜峠でのみ発行され、「 ひやおろし と noto色 」を購入されたお客様に 1枚プレゼントします。数に限りがあります。

全国の「道の駅切符」ファンの方が、能登へ訪れることが期待できます。

その結果、全国各地へ能登の地酒『大江山 純米ひやおろし』と能登の情報誌『noto色』が届くことになり、 同時に能登の魅力が伝わるきっかけになります。

切符としても、3つの企画を合わせたものは石川県内では初です(道の駅、ひやおろし、noto色)。



最新情報はブログ「道の駅桜峠 店主のひとりごと」 「大江山 若女将の酒楽日記」にて公開中ですので、是非ご覧ください。



 

*お問合せ先*

道の駅 桜峠 松木駅長

〒928-0334 石川県鳳珠郡能登町字当目2字24番24

TEL&FAX 0768-76-1518

http://yaplog.jp/michinoeki/

E-mail:michinoeki@yanagida.ne.jp



松波酒造 若女将 金七聖子

〒927-0602 石川県鳳珠郡能登町松波30字114

TEL 0768-72-0005

FAX 0768-72-2348

http://www.o-eyama.com

E-mail:sake@o-eyama.com



奥能登ウェルカムプロジェクト

(noto色 のといろ について)

石川県奥能登総合事務所 企画振興課

担当:野中淳也

〒929-2392 石川県輪島市三井町洲衛10-11-1

TEL 0768-26-2303

FAX 0768-26-2305

◆リンク集

松波酒造【大江山 おおえやま】 Web通販しています。 松波酒造は石川県奥能登の地酒。

【大江山 若女将の酒楽日記】 能登杜氏発祥の地、能登半島の松波酒造から酒蔵風景とグルメ歳時記をお届けします。

道の駅桜峠 桜峠で買える特産品情報等を紹介するホームページです。

道の駅 桜峠 店主のひとりごと 道の駅桜峠 松木駅長のブログです。

奥能登ウェルカムプロジェクト 「noto色」、「能登丼」等、奥能登地域活性化の活動を行っています。