石川県地場産業振興センターにて「金沢箔工芸品展~まごころ石川『おもてなし』のかたち~」が開催されています。(11月3日まで)

 高級漆器や仏壇などに使われる金箔の生産は、金沢市を中心とする石川県が全国シェアの99%を占めており、金沢箔は、地域が誇る伝統産業の一つであります。

 現在、その金沢箔を使った工芸品を鑑賞できる展示「金沢箔工芸品展~まごころ石川『おもてなし』のかたち~」が、石川県庁隣、石川県地場産業振興センターで開催されています。

金沢市鞍月の石川県地場産センターで、金沢箔の展示が開催中です
金箔を使った漆器や繊維製品など、きらびやかな箔工芸品が並びます。

きらびやかな金箔工芸作品が鑑賞できます。

【石川県地場産センター金沢箔工芸品展~まごころ石川『おもてなし』のかたち~】

是非お立ち寄りください。■会期:10月24日(金)~11月3日(月)
   午前9時~午後5時

■会場:石川県地場産業振興センター(金沢市鞍月2-1)
    本館1階 展示ホール
    地図はこちら

■主催:(財)石川県地場産業振興センター

お近くにお越しの際は是非、「金沢箔工芸品展~まごころ石川『おもてなし』のかたち~」にお立ち寄りください。