「コーヒーリキュールの作り方」【週刊ウンチク】

コーヒー好きに嬉しいお酒、コーヒーリキュールの作り方お店ばたけ 週刊ウンチク
第401回(2008.12.25)
「コーヒーリキュールの作り方」
提供:キャラバンサライ 江幡光生さん

(キャラバンサライ様は、2015年4月退店されました。記事は掲載当時の内容です。)



コーヒーリキュールは「カルーア」が有名ですが、自家製のものを作ってみませんか?キャラバンサライの江幡さんがレシピをご紹介します。



◆自家製コーヒーリキュールはいかが?

弊社(コーヒー豆専門店キャラバンサライ)の冷蔵庫にはこんな物が入っています。

自家製のコーヒーリキュールは簡単に作れます。


これ、実はコーヒーリキュールなのです!!!

カクテルなどで飲むのはもちろん(仕事中には飲みませんよ!)、

ケーキの隠し味などにも使用されることが多いリキュールです。

実はこのコーヒーリキュール、簡単に作ることが出来るのです!!!

用意するものは・・・・

●深煎りのコーヒー豆・・・100g

●ブランデー・リカー・・・1本(1.8リットル)

(※ホワイトリカーでも十分ですがブランデー・リカーがオススメ!)

●好みで、氷砂糖をご用意ください。

●果実酒を作る時に使用するビン

以上です。

手順は、

1)まず、果実酒を作る容器(ビン)に、コーヒー豆を放り込みます。

2)そこに、ブランデー・リカーを、1本分ドバドバっと注ぎ込みます。

3)これで、おしまい!

※甘みをつけたい時は、ここに氷砂糖を適量入れてください。

さて、その後は2~3ヶ月冷暗所に置いて、ただじっと待ちます。

3ヵ月後くらいからが飲み頃でしょう。

コーヒーの豆は容器の底に沈んでいる状態です。

コーヒーの豆は、そのまま入れておいてもよいのですが、コーヒーのエキスが出てある程度濃くなってゆきますので、

飲み頃を見計らってコーヒー豆を出してしまって良いかと思います。

カクテル<カルーア・ミルク>なら、出来上がったカルーアを冷たい牛乳で割るだけ。

氷砂糖を入れずにカルーアを作った場合は、カクテルなどを作る時にシロップを加えて甘味の調節をしてもらえればよいですね。

コーヒー通なら、オンザロックでチビリチビリ・・・も、オツなもの。

ぜひ一度、つくってみませんか?

手作りリキュールに最適な豆「カフェ・プリモ」挑戦したい!と言う方、豆はキャラバンサライのカフェ・プリモがオススメです♪



 

◆リンク集

金沢市を中心に展開する、コーヒー豆専門店・・・コーヒー豆専門店キャラバンサライ

コーヒーマイスターとは?(日本スペシャルティコーヒー協会ホームページへリンク)

おすすめコーヒー情報、新商品など嬉しいお店のNEWSがいっぱい・・・ キャラバンサライのブログ「お店便り」