「鬼の季節はすぐそこです」【週刊ウンチク】

節分の日にピッタリな日本酒はいかが?

お店ばたけ 週刊ウンチク

第404回(2009.1.22)

「鬼の季節はすぐそこです」

提供:松波酒造 金七聖子さん


 

◆節分の太巻きも良いけれど、赤鬼気分で晩酌できる日本酒はいかが?能登の地酒「大江山」の松波酒造 金七聖子さんがお話しします。

◆鬼の季節はすぐそこです

松浪酒造 金七聖子さん奥能登の地酒「大江山」の松波酒造 若女将の金七聖子です。

お正月気分はとうの昔に過ぎ去った、1月の終わり。

そろそろバレンタインの準備に、心が移っていませんか。

その前にいかにも日本らしい、行事「節分」があります。



 

そのためにあるのかも。、鬼柄、且つ、豆まきにも使える升つきのお酒セット作りました。

 

節分にも、バレンタインでーにも最適な「純米ちびボトル木升つき」純米ちびボトル木升つき

大江山《復刻版》純米酒、升つき

180ml 700円

ラベルには赤鬼さん。 強そうな龍も2匹。

節分の夜の晩酌は、レトロなこの純米酒で決まりですね。

升はグリーンな香りで、お酒を含むとさらに癒し効果が出ます。 味と香りで。

 

 この「純米ちびボトル木升つき」セット、節分に本気でおすすめしていますが、

升入りということもあり、他の行事では、、、

大江山ちび純米酒は、プチギフトにも最適ますます繁盛、ますますお幸せに。 。 。

なんて縁起のいいイメージも浮かびました。

そんなこともあってか、【結婚式の引き出物】のご注文もいただいています。

◎そして、デザインにかこつけて、辰年の方の誕生日プレゼントにそっと添えても、喜んで もらえるのでは!

◎戻りますが、鬼の季節が終わったら(季節といっても1日だけど)

バレンタインにもいい感じ。 日頃お世話になっている方へ感謝の気持ちを込めてお渡しください。

ビターチョコレートのようなシックな黒瓶に、すぐに使える器付き。

お酒好きはきっと喜んでくれますよ。

 

◆リンク集

松波酒造【大江山 おおえやま】 Web通販しています。 松波酒造は石川県奥能登の地酒「大江山」醸造元。

【大江山 若女将の酒楽日記】 能登杜氏発祥の地、能登半島の松波酒造から酒蔵風景とグルメ歳時記をお届けします