石川県は「菊桜」の宝庫。石川県ならではの、ちょっと遅めのお花見はいかが?【お店ばたけ風だより】

●石川県は「菊桜」の宝庫

【菊桜(キクザクラ)】って、ご存じですか?

菊桜とは...

花弁の数が
ソメイヨシノなど「一重桜」は、おおむね5枚、
カンザンなど「八重桜」は、おおむね10~50枚ですが、
「菊桜」(菊咲きの桜)は、50枚以上もあるんです。

ケンロクエンキクザクラ
有名なのは、【兼六園菊桜】(上写真)。
兼六園に2代目の樹があり、人気スポットのひとつとなっています。
花びらが300枚以上つく、ぽったりとした美しい花です。


この「菊桜」の品種ですが、
【全国の中でも、なぜか石川県に多い】んですって。

 ・兼六園菊桜(ケンロクエンキクザクラ/金沢市)、
 ・福桜(フクザクラ/金沢市)、
 ・名島桜(ナジマザクラ/金沢市)
 ・気多の白菊桜(ケタノシロキクザクラ/羽咋市)
 ・善正寺菊桜(ゼンショウジキクザクラ/宝達志水町)
 ・鵯桜(ヒヨドリザクラ/七尾市)
 ・火打谷菊桜(ヒウチダニキクザクラ/志賀町)
 ・来迎寺菊桜(ライコウジキクザクラ/穴水町大町)
 ・阿岸小菊桜(アギシコギクザクラ/輪島市門前町)
 ・菊枝垂(キクシダレ/輪島市)

など...

開花時期が、ちょっと遅め(主に4月下旬~5月上旬)なので、
“石川県ならでは”の「ちょっと遅めのお花見」、菊桜めぐりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

(メールマガジン【お店ばたけ風だより】第88号 2009.4.10配信)


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する