「Happy Mother's day」【週刊ウンチク】

母の日似顔絵メッセージ・焼き菓子ギフトお店ばたけ 週刊ウンチク
第417回(2009.4.23)
「Happy Mother's day」
提供:アート工房
夢書道家 大蔵さん

 

◆お母さんに感謝...母の日と感謝の意味について、アート工房 夢書道家の大蔵(だいぞう)さんがお話しします。

◆もうすぐ母の日「Happy Mother's day」


ブライダル&アニバーサリーアート工房 越田 雅宏です。

季節もあたたかくなりもうすぐゴールデンウィークです。みなさんも心わくわくの時期ですね。
そんなこの時期、街を歩いているともう一つ、よく目に止まる看板を見かけると思います。
それは、「母の日ギフト」「5月10日は母の日」といった母の日のポップ看板です。
 
 毎年5月第2日曜日を「母の日」として祝っておりますが、今回のウンチクでは、
この「母の日」の云われや本来の意味について、当社でご提案させていただいている似顔絵商品に、ご両親への感謝のメッセージ等を 描いてもらっている書道家の大蔵先生にいろいろ教えてもらいました。

夢書道家 大蔵さん(イラスト)


◆Happy Mother's day



5月の第二日曜日は、母の日です。
母の日の歴史を紐解くと、
「1931年(昭和6年)に、大日本連合婦人会を結成したのを機に、皇后(香淳皇后)の誕生日である3月6日(地久節)を「母の日」としたが、1937年(昭和12年)5月に、第1回「森永母の日大会」(森永母を讃へる会主催、母の日中央委員会協賛)が豊島園で開催された後、1949年(昭和24年)ごろからアメリカに倣って5月の第2日曜日に行われるようになった。
とある。

"感謝"という言葉を普段当たり前のように使うが、"感謝"の原点とはなにか?
ここで愛知県にあるとある居酒屋を紹介します。

この居酒屋は、"ディズニー系感動居酒屋"と称し、バースデーイベントに力を入れています。
誕生日のお客様のために、STAFF全員が踊り、歌い、誕生日を盛り上げてくれます。
その根底にあるものが、
「お父さん、お母さん私を生んでくれてありがとう」なのです。

生まれてこれたことはとても素晴らしいこと。だから心から「おめでとう!」生んでくれたことと、育ててくれたことは、何にも変えがたい愛があったからこそ、だから感謝の気持ちを忘れないでほしい。
世の中の一人でも多くの子供に、この言葉を口にしてほしい。
世の中の一人でも多くの親が、この言葉により心を癒してほしい。
それが、僕らが歌って踊ってることの意味であり、使命です。

この店のHPからの抜粋(註)です。
そう、感謝の原点は生んでくれた母親への感謝なのです。

1年に最低でも3回。母へ感謝する日があると思います。
ひとつは、母の日。お母さんが主役の日です。
ふたつめに、お母さんの誕生日です。お母さんが生まれてなければ自分もこの世には存在してないのです。
みっつめは、自分の誕生日です。自分が生まれた日は、お母さんにとっても、子供が生まれた記念日なのです。

なかなか、面と向かっていえないことばですが、
今度の母の日にはプレゼントを用意して、
「生んでくれてありがとう。」と伝えてみてはいかがでしょうか?
それが、母親への最幸の恩返しになるのではないでしょうか?

書家 大蔵


註:
"ディズニー系感動居酒屋"
愛知県の「寅゛衛門」様です。 


お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する