2009年5月アーカイブ

「夏野菜カレー」【週刊ウンチク】

幸寿し大将、橋本公生の「夏野菜カレー」
お店ばたけ 週刊ウンチク
第422回(2009.5.28)
「夏野菜カレー」
提供:幸寿し 橋本公生さん


◆畑の豊作野菜を余すことなく使い切る!「能登前・幸寿し」大将の橋本公生さんが作るプライベートなメニュー「ライスカレー」の作り方をご紹介します。

◆夏野菜カレー

去年から、幸寿しの後ろに畳5枚ほどの畑を作りました。
植えた野菜は、胡瓜、なすび、ゴーヤー、ピーマン、トマトです。


植え方が上手なのか、沢山の野菜が収穫できました。

それと知り合いの方からも沢山の野菜を頂きました。

困りました。

このままでは(粗末は調理の敵なり)になってしまいます。

そこでライスカレーを作ることにしました。
カレーライスではなくライスカレーですよ(o^^o)

皆にライスカレーを作ると言ったら誰が作ると、冷たい返事が返ってきました。

そこで俺が作ると言ってしまいました。


◆幸寿し大将の「ライスカレー」作り方

幸寿しさんの夏野菜カレー「ちょっと食べてみんかいね」


まずです。
1.ナスビを細かく切ります。50個ほどのナスビを切ります。

 ゴーヤー、ニンジン、タマネギ、ピーマン、胡瓜を細かく切ります。
 トマトはそのままなら皮が舌に残るので皮をむいて細かく切ります。

 このライスカレーの素晴らしい所は肉は全く入れない事です。


2.大きな鍋に油をひきます。
 この油もこだわりの油をつかいます。

 油が熱してきたら全部の野菜を放り込みます。
 ジュージューですね。

 かなりの時間炒めます。
 目標は何が入っているか分からなくする事です。

3.炒めたら水を入れて3日間煮ていきます。
 3日目そのまま鍋に入れて煮ます。

 ここまで出来ましたらメーカーさんが出している甘口、辛口の
 固形の物を使ってもOKですよ。♪

 私は違います。
 ここからが勝負です。

4.まずフライパンに油を引いて(例の油です)小麦粉を炒めます。
  焦がさない様に弱火で狐色になるまで炒めます。

5.次に小さな缶に入った某メーカーさんのカレー粉を入れて炒めます。
  炒めましたら野菜ばっかり煮ている鍋に入れます。

6.ここからは二枚鍋で煮ます。
 大きな鍋に水を入れて、その中にライスカレーの鍋を入れます。
 こうすればライスカレーが焦げる事がありません。

7.隠し味に能登が育んだ世界に誇れる【いしり】を使います。
 旨くなりますよ。
  それに胡椒、塩、生姜の絞り汁、ニンニクを入れて二枚鍋で煮ます。

トマトをタップリ入れたので酸味が効いて、いい味に仕上がります。
トマトが入っているのでトマトピューレは入れません。

何人かの友達の家に電話をして、無理やりに私が作ったライスカレーを食べさせます。中には今でもいますね。
ソース、醤油をタップリとライスカレーにかける方々。(>_<)

今年も沢山の夏野菜を頂くと思っていますから、今年も作ります。
小分けして冷凍すれば便利ですよ。♪


◆リンク集

■能登半島の幸通販・旨い寿司…穴水駅前 幸寿し
■ブログで日本海の海の幸・能登半島の山の幸を紹介しています。
  …『素晴らしい能登・幸寿しBLOG
■幸寿し看板娘、有子さんのブログ…『能登半島・食旬々
■幸寿し大将の奥様、弥栄子さんのブログ…『平成版 嫁姑物語

 お店ばたけを主催する(財)石川県産業創出支援機構の事務所は、石川県庁となり、石川県地場産業振興センターの新館にございます。
 このあたりは「産業振興ゾーン」と呼ばれ、ビルが複数建ってございますが、新館は、ロータリーより入って左手に見える建物です。

文字で書いても判りにくいですので、地図を掲載いたします。

上記地図は、GoogleMapsAPI、および
GEEKなぺーじ様「Google Maps簡単作成ツール:GMapCreator」を使用しています。
有難うございます。

 いよいよ開催が迫りました。来週6月3日(水)より、お店ばたけネットショップセミナーが開催されます。是非、ご受講ください!


*************************************************
 お店ばたけネットショップステップアップ講座【基礎力編】
           ★受講者募集中★
 http://www.omisebatake-isico.com/katudou/h21/h21netseminar1.html/
*************************************************

 (財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、ネット販売での販路拡大を目指す石川県内のネットショップ経営者を対象に、自店に集客し購入していただくための基本的な手法と最新情報を実践的に学ぶんでいただくための実践的なセミナーを開催します。

 今回「基礎力編」では、売れるサイトにするために、知っておきたいネットショップの基礎知識を学びます。


こんな方に、受講をおすすめします!

 ・ネットショップを開設しているが、もう一度基礎から学びたい。
 ・売れているお店を研究し、参考にしたい。
 ・簡単に作成・更新できるブログを使って有効活用したい。
 ・アクセスログの解析でお客様の動線を知るにはどうすればいいのか知りたい。


  

◆開催概要

【ネットショップステップアップ講座】(体系的なセミナー)
■基礎力編 (第1期)

<第1回>ネットショップの基礎~ネット販売の原点
     平成21年 6月 3日(水) 13:30~16:30

<第2回>ネットショップの基礎~噂のお店を徹底解剖
     平成21年 6月 17日(水) 13:30~16:30
 
<第3回>ネットショップの基礎~CMSの有効活用実践編
     平成21年 7月 1日(水) 13:30~16:30

<第4回>ネットショップの基礎~ブログでマーケティング力アップ
     平成21年 7月 8日(水) 13:30~16:30

<第5回>ネットショップの基礎~アクセス解析で現状把握
     平成21年 7月 22日(水) 13:30~16:30


  場 所|石川県地場産業振興センター新館研修室
     (金沢市鞍月2-20)

  対 象|お店ばたけ出店者・石川県内でネットショップを開設済の
      意欲ある経営者及びネットショップ担当者


  費 用|基礎力編(全5回)
      お店ばたけ出店者:無料 
      お店ばたけ卒業店:5,000円
      一般      :10,000円


  定 員| 50名

  ---------------------------------------------------------

◆お申込み
  所定の申込フォーム若しくはFAXでお申込み下さい。

 →お申込みフォームはこちら

◆その他
  ※基本的に、全回受講下さい。欠席の場合、返金はいたしかねます。
   1回毎の参加の場合は、卒業店1,000円/回、
   一般2,000円/回となります。
  ※受講料は、開催当日、会場にお持ちください。
   (全受講の方は、初日にお願いいたします)
  ※おつりの無いようにご協力願います。


◆お申込み・問い合わせ先
  (財)石川県産業創出支援機構
   産業振興部 産業情報課 お店ばたけ事務局
  〒920-8203金沢市鞍月2-20 石川県地場産業振興センター新館1階
  TEL:076-267-1001 FAX:076-268-4911
  e-mail:info@omisebatake-isico.com

白山市の「ブラジル倶楽部」へ取材に行ってきました!

ブラジル倶楽部 野根宏敏さんと奥様 お店ばたけ事務局では、白山市のコーヒー専門店「ブラジル倶楽部」の取材へ行ってきました。
 代表の野根宏敏さんに、お店のお話やネットショップの取り組みについてのお話を伺って来ました。

ISICOバーチャルモールお店ばたけの「今月のお店」6月号に掲載予定ですので、皆様おたのしみに。

※ブラジル倶楽部様は、2011年6月退店されました


フォトアトリエ アディの【「親子の日」スーパーフォトセッション】参加者募集!

フォトグラファーが親子写真を全力撮影します。7月の第4日曜日は「親子の日」。ご存じでしたか?

今年の親子の日 2009年7月26日(日)、
能美市の「フォトアトリエ アディ」では、
【第4回「親子の日」スーパーフォトセッション】が開催されます。

この撮影会に、20組の親子を無料でご招待!
当社フォトグラファーが全力で撮影した写真を、
ご招待された20組の親子にプレゼントされます。

いろんな親子を大募集。ふるってご応募ください!
(応募締切 2009年7月13日(月))

【「親子の日」スーパーフォトセッション】参加者募集 詳細はこちら

また、最新情報は、「親子の日」フォトアトリエ アディウェブサイトをご覧ください。

アート薬局 中村智子さん
お店ばたけ 週刊ウンチク
第421回(2009.5.21)
「やっぱり避けて通れそうにない
新型インフルエンザ」
提供:アート薬局 中村智子さん

 

◆アート薬局 管理薬剤師の中村智子さんのメルマガ(09年5月8日)から、新型インフルエンザ対策として必ず用意しておいた方がよい「咳エチケット」「“食料品の備蓄”についての考え方」の情報をご紹介します。

◆新型インフルエンザ対策「咳エチケット」と「食料品の備蓄についての考え方」

 新型インフルエンザ情報は、刻一刻と更新されていくので、
ここで詳しく書いても、すぐ情報は古くなってしまうので、
他のアクティブなページやテレビのニュースなどで確認していただくとして、
いずれにしても、必ず用意しておいた方がよい情報
今回は書いてみたいと思います。


■咳エチケット

インフルエンザなど、すべての呼吸器感染症の感染拡大を防止するのに
まず1番に大事なことは「咳(せき)エチケット」です

咳・くしゃみの飛沫(シブキ)の中や鼻汁には、ウイルスが大量に含まれています。
マスクをしないで咳をすると、ウイルスが2~3メートル飛ぶといわれ、
そのウイルスを周囲の人が吸い込むと、感染・発病します。

そこで、お互いに「咳エチケット」を守り、
家族や周りの人への感染を防ぐことがとっても大切です!!!


<咳エチケットとは>

咳・くしゃみのあるときは マスクを着けます。
 マスクを着けていないときは、ティッシュやハンカチなどで口と鼻をおおい、
 周りの人から顔をそむけます。
(☆咳をしている人には、マスクの着用をお願いしましょう!)

口と鼻をおおうのに使ったティッシュはゴミ箱に捨て、他の人が触らないようにします。

☆咳・くしゃみを手でおおったら、手は石けんで丁寧に洗い流します。

☆咳エチケット用のマスクは、市販されている不織布(ふしょくふ)製マスクが適しています。
この場合、ガーゼマスクは役に立ちません。《ウィルス・花粉防止》などと書かれているものが必要です。)

☆感染予防のため手洗いやうがいもしっかり励行しましょう。

☆このような対応は、新型インフルエンザ発生時にも有効です。


以上、さいたま市のHPのものが、見やすかったので、どうぞ参考に!
http://www.city.saitama.jp/www/contents/1225688077364/index.html


ちなみに、N95のマスクが飛ぶように売れているということですが、
N95は気密性が大変いい代わりに、本来は息苦しくなって
長時間つけていられないそうです。
本来は、発症した患者さんを診察しなければならない医師や看護師などが必要なもの?
また、本当にぴったりフィットしていないと、結局隙間から空気が漏れていたりすれば、
意味がなくなってしまいますので、装着の仕方にも熟練がいるそうです。

今の日本の段階では、使うのがもったいないようにも思うので、
N95などの物々しいマスクは、パンデミックの時に備えて、
万が一、家族がかかってしまった時など用に置いておかれていい
と思います。
(今からメキシコへ行こうという方の場合は、別ですが・・・。)


今の段階では、不織布製のウィルス・花粉マスクでも、
十分予防になる
と思います。

■“食料品の備蓄”についての考え方


次に、食料品などの備蓄についての考え方です。

今回の豚インフルは今のところ、今のところは弱毒性の確率が高そうです。
でも、これは絶対というわけではなく、日々変化するものなので、
強毒性に変わる可能性も捨てきれません。

それから、以前よりアジア地方でくすぶっている
鳥インフルエンザ。(こちらは最初から強毒性をもつ確率が高いといわれている。)
こちらが、なくなったわけではないので、
鳥インフルのウィルスが、今回の豚インフルのように、
人から人への感染力を獲得するとすれば、さらに脅威となります。
(今現在では、なっていない様子ですが、いつ変わるかはわかりません。
今回の豚インフルのように、急にやって来る可能性があります。)


また、今回の豚インフルにしても、北半球はこれから、
初夏に入利ますので、ウイルスは不活発となり、感染者数は減る。
でも、次に秋冬になって、また勢力を盛り返してくることもほぼ確実だそうです。


ということで、今後日本では、いつ“巣ごもり”しないといけなくなるか、
誰にもわからないのですが、でもある程度準備をしておかなければ、
今回のマスク騒ぎのように、集中してパニックになる可能性は十分ある。

新型インフルエンザへの感染を避けるためには、感染者との接点を極力減らすため、
不要不急の外出をしないことが重要
ですが、発生直後などは、
食料品の需要が一時に集中し、思うように手に入らないおそれもあります。


ですから、余裕あるこの時期から、計画的に食料品の備蓄しておくことが
とても大切!!!

何にしても、備えあれば…なので、
準備しておくに越したことはないですよね。

その方法について、下記の農林水産省のガイドが見やすかったので、
ちょっとご紹介します。
http://www.maff.go.jp/j/press/kanbo/anpo/090409.html
( * 新型インフルエンザに備えた家庭用食料品備蓄ガイド)


このガイドのおすすめのところを、2~3上げてみたいともいます。

1、お米は保存性の高い食品ですし、栄養的にもエネルギーの供給源となり、
調理のしやすさ・多彩さ、費用、保存スペースのどれをとっても優れています。
ぜひ!備蓄の柱としましょう。

可能ならば、玄米で購入すれば、保存性もばっちりです。
その場合、精米機を持っていれば完璧ですが、なくてもこの頃は、
コイン精米機もあちこちに見られますので、それを利用するもの手かも。
(ちなみに、コイン精米機は農協や生協のスーパーの外に設置されているので、
その点もいいですね。人と接触しなくても利用できそう。)

また、普段から胚芽米や分搗き米にして食べれば、栄養的にも理想です。


2、一般的に、調味料は賞味期限が長いものが多く、
開封しなければ品質も大きく損なわれません。
砂糖、塩、みそ、しょうゆ、食用油などは、
常に1 瓶・1 袋多めに買っておきましょう。

(こうしておけば、無駄にもならず、かつ備蓄にもなります。(*^_^*))


3、缶詰や防災用の保存食ばかりを大量に購入する方法も一つの方法ですが、
通常購入している保存性のよい食料品を少し多めに「買い置き」をし、
その後、賞味期限などを考えながら計画的に消費し、
消費した分を新たに買い足すようにするだけで、
かなりの備蓄ができます。
また、
いつもより缶詰などの長期間の保存に適した食品の割合を高めるとよいでしょう。


なお、豚肉を食べることは、ちゃんと加熱すれば、何の心配もありません。
インフルエンザはあくまで、飛沫感染でうつるものですし、
もし、豚肉の中にウィルスがいたとしても、
71度以上に加熱すれば、ちゃんと死滅してしまうとこのとですので。(^_-)-☆


それから、買いだめが難しいのが野菜類です。
根菜類を中心に保存性の効く野菜は、多めに補充しておけば良いのですが、
緑の葉物野菜となると、そうもいきません。
せめて、いくらか湯がいたものを冷凍しておくぐらいでしょうか。

その時に役に立つのは、“緑のツブツブ”などですね。
ちなみに、アート薬局では、リナグリーン21やリナちゃんなどが
とてもおすすめ
です。

http://www.art-kanazawa.com/shop-cgi/shop/detail.cgi?code=06101

http://www.art-kanazawa.com/shop-cgi/shop/detail.cgi?code=06201


これも、いくらか備蓄しておいていただくと、
必ずお役に立つと思いますよ!!
風邪やインフルエンザの予防や回復には、緑のお野菜の栄養も
とても大切
ですので!(^_-)-☆

◆┓お肌と健康のご相談は下記へどうぞ!
   ┗╋…━…━…━…━…━…━…━…━
     電話 076-233-2406 アート薬局
     メール art-ph@art-kanazawa.com


新型インフルエンザの情報は、毎日毎日、ドンドン更新されていきます。
ですので、詳しいことは、各自でアンテナをあげて、
気をつけてみていただきたいとおもいます。

ただ、今回メインで書かせていただいた、
咳エチケットや食料品の備蓄に関しては、
豚インフルが広がろうが、鳥インフルが出てこようが、
予防にもパンデミック時にも必ず!必要になることですので、
ぜひ!参考にしてくださいね。

来てほしくはないですが、でもいずれはほぼ確実に
やって来るようですので・・・。(>_<)


ちなみに、公的なページのほかに、
私が最近毎日のようにチェックしているのは、
下記のあたりです。


インフルエンザ対策の達人
http://newinfluenza.blog62.fc2.com/

新型インフルエンザ・ウォッチング日記
http://blog.goo.ne.jp/tabibito12

パンデミックフルー情報最前線
http://pandemic.seesaa.net


◆リンク集

中小企業者の方はこちらもご覧ください:
中小企業向けの新型インフルエンザ対策について(関連URL)

ニキビ、敏感肌、乾燥肌、アトピーなどお肌のトラブルでお悩みの方、アート薬局にご相談下さい
CAC化粧品、リスブラン化粧品、リナグリーン21、ルミンA取扱店
・・・「アート薬局
アトピー肌、乾燥肌、敏感肌、ニキビ肌など、お肌のトラブルでお悩みの方必見!!
・・・「アートハートニュース ブログ版
・・・「アートハートニュース メルマガ版」(バックナンバー)

 2009年5月21日(木)、北陸中日新聞 朝刊(16面 ほくりく経済)に、【お店ばたけ ネットショップステップアップ講座(6月3日より開講)】に関する記事が掲載されました。
時間空間の制約を受けないインターネット販売の可能性を最大に活かし、販路拡大を目指しましょう。

 「お店ばたけ ネットショップステップアップ講座」詳細・受講お申込みはこちら
お店ばたけ ネットショップ講座 総合紹介ページへ

北陸中日新聞様、有難うございました。

 石川県金沢市鞍月、石川県庁となり、石川県IT総合人材育成センターでは、2009年6月22日(月)、23日(火)に「Web作成入門(1)-HTML編-(2日間)」が開催されます。

「CMSや、ブログ構築ソフトを使っているけれど、ちょっとしたHTMLが分からなくてつまづいている」
「ホームページ作成ソフトを使っているけれど、レベルアップしたい」
という方は、ネットショップ運営初心者の方にも多くいらっしゃるようですが、この機会に受講してみてはいかがでしょうか。


Web作成入門(1)-HTML編-(2日間)

■講座紹介
ホームページをもっと魅力的にしてみたい。型にはまったサイトから脱却したい。自分のスタイルで作成したい。プロのテクニックを身につけたい。「Web作成入門(1)」では、Web作成の基本であるHTMLの言語知識・技術や操作方法のコツなどプロのテクニックを学びます。

■効果
・HTMLとCSSを理解し、エディタを使って作成できる

■受講対象
・ホームページを作成したことがある方
またはこれからHTMLを利用したいと考えている方

■カリキュラム
・HTMLの基礎
・イメージ処理、リンク設定
・テーブル、フォーム、フレーム
・スタイルシート
・演習


■URL:http://www.ishikawa-sc.co.jp/istdc/istdc_web2008.nsf/category_small/%82v%82%85%82%82%83A%83v%83%8A%83P%81%5B%83V%83%87%83%93%95%D2?open

■開催日:6月22日(月)~23日(火) 9時~17時
■主催者:(株)石川県IT総合人材育成センター
■開催場所:(株)石川県IT総合人材育成センター 研修室
■申込方法:弊社HPより申込用紙を印刷し必要事項を記入のうえFAXにて送信してください。
料金 33,600円

■問合先
 機関名:(株)石川県IT総合人材育成センター
 部署: 事業部
 住所: 920-8203 金沢市鞍月2丁目1番地
 TEL: 076-267-8000
 FAX: 076-268-8570
 E-mail: info@ishikawa-sc.co.jp


ISICOお店ばたけでも、ネットショップに必要な知識を体系的に学ぶセミナー、
「お店ばたけ ネットショップステップアップ講座」「ブラッシュアップ講座」を、6月3日より開講いたしますので、ぜひご参加ください!

 石川県庁となり、石川県地場産業振興センター本館1階の展示ホールでは、5月15日から「石川県クラフトデザイン協会会員展~涼・我が家の夏支度」が開催されています。
 「クラフトで楽しむ夏生活」をテーマに、涼しげな漆・陶器・ガラス・織物などのクラフト作品を一同に展示しています。お近くにお立ち寄りの方は、是非一度お越しください。

石川県内のクラフト作家の様々な作品が並びます。

青が涼しげな飯椀や、夏用ストールなど、生活を彩る作品たち

石川県地場産センター展示ホール■開催期間
会期: 平成21年5月15日(金)~5月31日(日)
開催時間: 9時~17時

■会場
石川県地場産業振興センター(金沢市鞍月2-1)
本館1階 展示ホール  地図はこちら

■主催
(財)石川県地場産業振興センター

ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」では、2009年 5月13日(水)、平成21年度第1回目の「お店ばたけ出店者交流会」を開催しました。

お店ばたけ出店者交流会は、ネットショップオーナー(ご担当者様)のみなさまが、実際に顔を合わせて交流する会。
今回は、地場産業振興センター(金沢市)研修室に、20名の出店者が集まりました。


●出店者交流会

 まずISICO事務局より、平成20年度お店ばたけ運営にご協力いただきましたことに対し感謝の言葉を述べ、平成21年度の運営スケジュールと各事業内容を伝えました。

 また、平成21年6月3日(水)より今年も開催される
産業大学経営講座  産業大学経営講座「ネットショップステップアップ講座」
「ブラッシュアップ講座」
について、昨年度との違いを中心に説明し、初めての方も、昨年受けられた方で興味のある方も、是非受講いただきたい旨を伝えました。

平成21年度ネットショップセミナー開催予定表はこちら


 また、専門家派遣制度(ドクタークリニック)についても、今年度も募集中の旨伝え、初利用に限り初回~2回目まで無料となったことを伝えました。


ホームページに関する専門家派遣(ドクタークリニック)事業について

その後、恒例の出店者自己紹介を行いました。
また、出席の4名のドクターより、ご挨拶と今年度開始に向けて一言いただきました。


●続いては、期待のドクターミニセミナー。

出店者交流会(金沢会場)セミナー風景

今回は、ホームページドクター(お店ばたけでアドバイスを行う、ネットショップの専門家)の
(株)ドモドモコーポレーション 遠田幹雄さんによる「あなたの買い物かご、それで大丈夫?」

・SSLは、買い物かごページやお問い合わせフォーム等に入力した個人情報の暗号化に使われるしくみです。(Wikipediaのページはこちら
・サイトの安全性をSSL(暗号化)対応」で判断する人が6割という統計があり、【顧客サービス(安心感)としてもSSLは必要】といえます。
・さらに、サーバ技術に詳しくないネットショップオーナーが個人情報を扱っていく中で、リスク回避を行うためには、買い物かごは、「SSL対応」で「個人情報を自社サーバで扱わない」【「ASP型買い物かご」】を選択しましょう。
・買い物ページ(買い物かごのあるページ)は、使用するシステムにおいて記載できる情報に制限がある場合、訴求力を出しにくいですが、
「ASP買い物かご」+「MovableType」なら制限がないので、攻撃的な(訴求力のある)買い物ページが作成可能になり、おすすめです。
(例)「虎斑竹専門店 竹虎」

●ミニセミナー終了後、遠田ドクターより、今年度も6月より開催予定の
 「ネット対決!倶利伽羅合戦(仮)」について、取り組みの概要と
 昨年度の成果報告、今年度の募集についてお話しいただきました。

 昨年度は、富山県と石川県の各10社が、目標達成率で戦いました。
 結果は....【富山県チームが勝利】。

 昨年度開催の様子はこちら
 決戦レポート 

 今年度は、福井県チームも加わり、3者対決となる予定。  
 石川県チームメンバーを募集したところ、現在、昨年度更新7社と新規2社が参加決定。
 合計10店舗が理想のため、残り1店舗を募集中だそうです。

 
皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。

次回交流会は、8月19日(水)金沢会場で開催予定です。

1  2

お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

お店ばたけ出店者ブログ 更新情報

>>最新15件がこちらでご覧になれます!

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する