2009年6月アーカイブ

開戦!「ネット対決倶利伽羅合戦 session2 北陸三国志」

「ネット対決倶利伽羅合戦 session2 北陸三国志」

 2009年6月27日(土)、富山vs石川vs福井の企業が県別チーム対抗で、ネットビジネスの目標達成率を競う「ネット対決倶利伽羅合戦 session2 北陸三国志」のキックオフが開催されました。対決期間は2009年7月から2010年3月末までです。

 >>「ネット対決倶利伽羅合戦 session2 北陸三国志」公式ページ


 会場となったのは、石川県金沢市武蔵にある「ITビジネスプラザ武蔵」研修室。まずは3県の真ん中である石川県で開催となりました。

 昨年富山vs石川戦同様、「GOTOプラス」(各県ITアドバイザーが主宰の合同勉強会)が、今年もキックオフから盛り上げてくれます。
 下は富山軍、合田コーディネータによる式次第。(写真提供:西田酒店 乙谷氏)
北陸三国志を盛り上げる式次第

3県対決のルールを合田コーディネータから発表。(以下写真提供:石川県チーム 遠田ドクター
合田様によるルール説明

富山チーム自己紹介の様子です。
富山チーム自己紹介の様子

福井チーム自己紹介の様子です。
福井チーム自己紹介の様子

そして、石川県チーム自己紹介の様子です。
石川チーム自己紹介の様子

 石川県七尾市の西田酒店ウェブショップ旧「マダム櫻子の夢ワイン」が、「ワインと地酒のセレクトショップ Nishida」となり、リニューアルオープンしました!

世界のワイン、石川の地酒を中心に、JSA認定ワインアドバイザーマダム櫻子が自分の舌でセレクトしたおいしいお酒をご紹介します。~ワインと地酒のセレクトショップ Nishida
ワインと地酒のセレクトショップ Nishida イメージ

「ワインと地酒のセレクトショップ Nishida」では、「夢ワイン」と同様、ワインアドバイザーできき酒師の“マダム櫻子”が厳選したワイン、地酒を販売しています。
 >>マダム櫻子プロフィールはこちら

七尾市西田酒店店長“マダム櫻子”が、明日7月1日(水)、TVに生出演します!
今回のご出演は、石川テレビのご担当者様がホームページをご覧になったことがきっかけで、取材があったそうです。「石川県のそれも能登の七尾市にこんな人がおったんかぁ~。」と、かなり驚かれたとか。 是非、ご覧ください!

西田酒店店長のマダム櫻子さん出演日:7月1日(水)10:00~11:00 (番組中10分間)
出演番組:石川テレビ「石川さん情報ライブ、リフレッシュ」
番組コーナー:石川マエストロ

2009年6月28日(日)、北国新聞朝刊 29面(県内総合)に、『ネットビジネスで北陸3県が対決』のタイトルで、「ネット対決倶利伽羅合戦session2北陸三国志」キックオフの記事が掲載されました。

北国新聞様、有難うございました。

 「ネット対決倶利伽羅合戦session2北陸三国志」は、石川県/富山県/福井県の参加企業がチームとなり、事業におけるホームページ活用に対して目標を立て、その目標達成率を競う対決です。

メリットは
・個店の目標が明確になる
・毎月の達成度合いをチェックするしくみができる
・一年間モチベーションを維持向上できる
・チーム内で助け合う気運が生まれる
・一連の取り組みでノウハウ取得でき成長できる
など。
なお、負けた県の側は罰ゲームがある。(責任者の誰かが頭をピンク色にするそうで…(^^;)

 詳しくは、「福井vs石川vs富山」ネットで県別対抗戦 北陸三国志 (ネット対決!倶利伽羅合戦session2)公式ページをご覧ください。

2009年6月26日(金)、読売新聞朝刊 24面(地域)に、
「すし店のネット通販好評」のタイトルで、ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」出店者の能登前・幸寿し(穴水町/寿司店、海産物加工品など能登産品の販売)橋本公生さんのインタビュー記事が掲載されました。

現在までのネット販売への取り組みのほか、当機構((財)石川県産業創出支援機構)主催の「ネットショップコンテスト石川2008」でグランプリを受賞されたこと、今年10月にサイトリニューアルを予定していることなどが紹介されています。

読売新聞様、有難うございました。

 涼しげなガラスの美しさを、満喫しませんか?
本日2009年6月26日(金)より、金沢市鞍月、石川県庁隣、石川県地場産業振興センターに「全国手づくりガラス展 夏・涼しげの彩」が開催されています。

全国手づくりガラス展 風景

 北陸地域では滅多にない大規模な展示会で、北は北海道から南は沖縄まで、全国62の工房・作家さんの作品3,000点近くが展示されています。

 ガラス製のコップや皿、花器、風鈴や、ネックレス、イヤリングなどのアクセサリー、ストラップに、かわいい動物の置物まで、気に入ったガラス作品は購入も可能です。(展示即売)
 全てが作家の手がつくりだした、1点ものです。是非、ご自身の「お気に入り」を見つけにお越しください。


全国手づくりガラス展「全国手づくりガラス展」
■会期:平成21年6月26日(金)~8月2日(日) 9時~17時
■会場:石川県地場産業振興センター本館1階 展示ホール
     金沢市鞍月2丁目1番地 電話076-268-2010
    ※地図はこちら

■主催:(財)石川県地場産業振興センター、(財)石川県デザインセンター

 人気のある作品は早々と売り切れてしまうので、作品が揃っている開催直後(今週末)にお越しになった方が、より楽しめます。ISICOの女性職員にも、毎年人気です。

食器、花器、置物など、ガラス作品がずらりと並びます
食器、花器、置物など、ガラス作品がずらりと並びます。
女性に人気のガラスアクセサリーも。

3000点が集まるガラス展は、見応えがあります。
全国から多数のガラス作品が集まり、見応えがあります。

電気ドライバーとインパクトドライバー
お店ばたけ 週刊ウンチク
第426回(2009.6.25)
「電気ドリルとインパクトドライバーって
違うんや」
提供:マイスター・マトバ 前智美さん

 

◆電気ドリルとインパクトドライバーは違う道具です。オーダーメードひのき家具のインターネット販売、マイスター・マトバの前智美さんがお話しします。

◆電気ドリルとインパクトドライバーって違うんや

工場で電気ドリルのことを 「インパクト」「インパクト」って呼んでいます。
電気ドリルと同じものだと思っていたら、インパクトドライバーは振動でネジを締めるものだと昨日知りました。【初耳】


自宅にも電気ドリルがあるのですが、安いから、締まりが悪いのだと思っていたら、機能がちがうそうです。

インパクトドライバーは、電気ドリルの数倍重さがあり どっしりとして
女の私の手には、持つだけで精いっぱい。
電気ドリルのほうが、使いやすいです。 

電気ドリル(ドライバー)とインパクト


電気ドリル(ドライバー)と インパクトドライバーです。
重さも違いますが、インパクトは毎回振動を与えて絞めるので、電気ドライバーでの絞め方とは違います。


電気ドリル(ドライバー)は 電気の回転だけでネジを絞めます。
起動時の音は「うぃーーーーーん」って感じ

インパクトドライバーは、振動しながらネジを締めつけていきます。
起動時の音は「バンウー バンウー」って感じでインパクトはやかましいです。

最近ご自宅で 電気ドリル(電気ドライバー)を持っていらっしゃる方が多く、ベッドの組み立て時に使われるようです。

が、きしみ音がする原因になっているようです。

「電気ドリルで絞めたから もう大丈夫、完璧」って思われるようですが、
電気ドリルでは 電気でウィーンっと締まるところまで締めて
そのあと、手で、ドライバーで最後の締めをしていただきたい。


ベッドの組み立て時には ドライバーが必要です。

普通のドライバーでいいのですが、
金具の部分が長めのドライバーのほうが、絞めやすく絞まりがいいです。
ベッドのきしみ音の防止になります。

長いドライバーが使いやすい


◆リンク集

・国産檜の2段ベッド、ロフトベッド、ウッドスプリング・・・
  オーダーメードインテリアひのき家具のマイスターマトバ
・マイスター・マトバブログ…『ひのきの香りに包まれて オーダー家具専門店

九谷の里でお米を直販する農家~たけもと農場(能美市)

石川県内の、意欲あるネットショップが集まって、常時成長中!
ISICOバーチャルモール「お店ばたけISHIKAWA」 に、
「たけもと農場」(有限会社たけもと農場/能美市/有機栽培・特別栽培コシヒカリ等の生産販売)が、2009年6月24日、新規出店しました。

九谷の里でお米を直販する農家~ たけもと農場
http://www.okomelove.com/

たけもと農場のみなさん 霊峰白山から流れ出る雪どけ水と、九谷の里ならではの深い土 豊穣の大地で、米作日本一の技術を生かし力を合わせて農業をしています。
 有機JAS認証コシヒカリ、特別栽培コシヒカリ、一般栽培コシヒカリのほか、ひとめぼれ、カグラモチなどのお米を作って販売しています。
 安心・安全でしかもおいしいお米を、皆様の食卓へずっと提供できるよう、たけもと農場は耕し続けます!

たけもと農場 農業と商品のご紹介

「特別栽培コシヒカリ」たけもと農場「特別栽培コシヒカリ」
土づくりにこだわって作った、農場イチオシの特別栽培米。


たけもと農場の原点、土づくり。
たけもと農場の原点は土づくり。田んぼの「地力(ちりょく)」を高めることが、おいしいお米作りへの第一歩だと考えています。
土づくりの歴史は、戦後まもなくより始まり、竹本平一の時代から受け継いでいます。
さらに地力を高めるために、また、お米の品質を安定させるために

有機質肥料の施用
堆肥の施用
土壌改良剤の施用

により、土づくりに取り組んでいます。

稲のリクエストに応える!
稲のリクエストに応える!
おいしいお米になるよう、まごころを込めて、手間をかけて育てています。
イネと会話し、注意深く観察することで、稲に良い環境づくりに励みます。
そうすることで良い稲が育ち、良い稲はおいしいお米となります!



たけもと農場 ライスセンター外観有限会社たけもと農場
石川県能美市牛島町ロ175
TEL.0761-57-1919 FAX.0761-57-1848
たけもと農場 ライスセンターまでの地図はこちら
ホームページ http://www.okomelove.com/

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、平成21年6月17日(水)、
平成21年度 産業大学経営講座 お店ばたけネットショップステップアップ講座【基礎力編第1期】(第2回)「ネットショップの基礎講座~噂のお店を徹底解剖」を開催し、27名の方が受講されました。有難うございました。

西田上さん

ネットショップの基礎講座、第2回目は、西田上先生(九谷物産株式会社 代表/お店ばたけホームページドクター)に「ネットショップの基礎講座~噂のお店を徹底解剖2009」のテーマでお話しいただきました。


下は講義の様子です。
セミナーの様子



<内容>
 ・即効改善!あなたのお店の店舗診断
 ・参考サイトを見つけよう
 ・売れてるお店の探し方
 ・分析方法
 ・質疑応答、受講者及び講師との情報交換会

講座では、「あなたのお店に足りないモノは?」と問いかけ、サイトに必要な運営の基本的項目、ユーザ
ビリティ、販促方法など、売れているサイトを事例に解説されました。

酢谷喜輝さん

また、ゲスト講師として、(株)酢谷 酢谷喜輝さん漆器の喜八工房 (ネットショップコンテスト石川2008準グランプリ受賞)にネットショップの取組みについて、西田先生とのディスカッションを行いました。

酢谷さんは、ネットショップを始めるまでは、実店舗での対面販売でも売りにくい商品を、インターネット
の写真だけで売れるのかと半信半疑でしたが、7年前に商品紹介した自社ホームページ運営を経て、昨年7月に買い物かご機能をつけたネットショップとしてリニューアルオープンしました。
商品写真は酢谷さんが自ら撮影し、実際に料理を盛り付けた写真で、漆器のある暮らしをイメージしやすい画像で表現するように心がけているそうです。
現在は卸売が多いですが、今後は、エンドユーザーへの販売を強化していき、2年後には真の山中漆器ファシリテーターと言われるように、山中塗のよさを啓蒙していきたいと話されました。 


講師の西田先生、酢谷さん、有難うございました。


次回は、平成21年7月1日(水)、「CMSの有効活用実践編
のテーマで自社で簡単に作成、更新できるホームページの仕組み(コンテンツマネジメントシステム)の有効活用方法について、中野 治美 氏(taskmother 代表/お店ばたけ ホームページドクター)にお話いただきます。また、実際にCMSツールを運営されている大松水産株式会社 松本雅之さんをゲストにお迎えして、そのカスタマイズ方法を学びます。

受講希望の方はお店ばたけホームページ内応募フォームよりお申し込みください。

ご参加お待ちしています。


◆今後のセミナーのご案内◆

【ネットショップステップアップ講座】(体系的なセミナー)
■基礎力編 (第1期:6月~7月/第2期:10月~11月)
第1期:平成21年6月3日~/第2期:10月6日~ 

詳細はこちら
 ※第1期と第2期は同じ内容です
<第1回>ネットショップの基礎~ネット販売の原点
<第2回>ネットショップの基礎~噂のお店を徹底解剖
<第3回>ネットショップの基礎~CMSの有効活用実践編
<第4回>ネットショップの基礎~ブログでマーケティング力アップ
<第5回>ネットショップの基礎~アクセス解析で現状把握

■販促力編(11月~2月)
平成21年11月18日~ 
詳細はこちら

<第1回>Webマーケティング実践~アクセス解析で顧客分析
<第2回>Webマーケティング実践~ライティングの基礎と実践
<第3回>Webマーケティング実践~売るための販促企画
<第4回>Webマーケティング実践~ネットショップと実店舗経営の連携


【ネットショップブラッシュアップ講座】(技術講座/単発)
詳細はこちら

■ネットショップの写真撮影
 平成21年8月5日(水) 

■ネットショップの画像加工
 平成21年8月26日(水)

■ネットショップの動画活用
 平成21年9月2日(水)

このたび、(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)情報誌『ISICO』 第46号が完成しました。

情報誌『ISICO』 第46号

今号の「ネット進出レポート」では、昨年度開催の「ネットショップコンテスト石川2008」において、グランプリを受賞された(株)能登前・幸寿し様、準グランプリを受賞された(株)酢谷(漆器の喜八工房)様のインタビュー記事も掲載されています。

情報誌は、ISICO事務所前等に設置されていますが、ISICOホームページDgnetでも読むことが出来ます。
最新号はこちら
バックナンバーも掲載されていますので、是非ご覧ください。


石川県の意欲あるネットショップが集まり、共に成長中・・・ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」

 2009年6月17日、「ネット対決!倶利伽羅合戦vol.2北陸三国志」石川県チームによるキックオフミーティングが金沢市で開催されました。

「ネット対決!倶利伽羅合戦vol.2北陸三国志」石川県チームミーティング風景

 「ネット対決!倶利伽羅合戦」とは、
石川県/富山県の参加企業がチームとなり、事業におけるホームページ活用に対して目標を立て、その目標達成率を競う対決です。
 今年度は、石川県チーム、富山県チームに加え、福井県チームも参加し、「北陸三国志」として開催されます。(3県キックオフは、6月27日(土)、石川県金沢市のITビジネスプラザ武蔵で開催の予定)

 (参考)「ネット対決!倶利伽羅合戦」公式ページ

 今回は、平成21年度より参加の3店舗(ツルミ印舗さん、森佐さん、石田屋さん)も加わり、オールキャストでのミーティング。
 はじめに、リーダー、サブリーダーを決定し、今年度リーダーのカネイシ 新谷さんが挨拶されました。
その後、組織案発表、各店舗自己紹介、目標設定の発表等を行いました。

 目標設定に関しては、基本は売上数値ですが、サイトを作り込んだ成果の実績となるよう努力することとしました。


今年度石川県チームのメンバーは、以下の10店の皆様です。

1.カネイシ(いしり、海産物加工品の製造販売)
2.ダイエー食品工業(だしつゆ、健康食品の製造販売)
3.いしり亭(いしり、もみいかの販売、お食事処)
4.宮子花園(シクラメン等花の生産販売)
5.ドレス美露土(演奏用オーダードレスの制作、オーガンジー等生地販売)
6.西田酒店(ワイン、日本酒の販売)
7.大松水産(鮮魚販売)
8.ツルミ印舗(新規/印鑑の製造販売)
9.森佐(新規/半纏、のぼり、お祭り用品、人形の販売)
10.石田屋(新規/オーダーメード寝具製造販売)


3県キックオフは、6月27日(土)、石川県金沢市のITビジネスプラザ武蔵で開催されます。
自店の目標達成と、石川県チームの勝利を目指して、皆様頑張ってください!


ISICOお店ばたけは、今年度もモール出店者の自主的な勉強会として、この活動を応援していきます。

1  2

お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

お店ばたけプラス出店者ブログ 更新情報

>>最新15件がこちらでご覧になれます!

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する