北国新聞朝刊に、「ネット対決倶利伽羅合戦session2北陸三国志」キックオフの記事が掲載されました。

2009年6月28日(日)、北国新聞朝刊 29面(県内総合)に、『ネットビジネスで北陸3県が対決』のタイトルで、「ネット対決倶利伽羅合戦session2北陸三国志」キックオフの記事が掲載されました。

北国新聞様、有難うございました。

 「ネット対決倶利伽羅合戦session2北陸三国志」は、石川県/富山県/福井県の参加企業がチームとなり、事業におけるホームページ活用に対して目標を立て、その目標達成率を競う対決です。

メリットは
・個店の目標が明確になる
・毎月の達成度合いをチェックするしくみができる
・一年間モチベーションを維持向上できる
・チーム内で助け合う気運が生まれる
・一連の取り組みでノウハウ取得でき成長できる
など。
なお、負けた県の側は罰ゲームがある。(責任者の誰かが頭をピンク色にするそうで…(^^;)

 詳しくは、「福井vs石川vs富山」ネットで県別対抗戦 北陸三国志 (ネット対決!倶利伽羅合戦session2)公式ページをご覧ください。