「町内句碑めぐり【5】鶴来博物館」【週刊ウンチク】

鶴来博物館 月江庵累世句碑
お店ばたけ 週刊ウンチク
第436回(2009.9.3)
「町内句碑めぐり【5】鶴来博物館」
提供:明光自動車サービス
三納鶴仙さん

(明光自動車サービス(株)様は、2012年5月退店されました。記事は掲載当時の内容です。)


 

◆白山麓・石川県白山市鶴来朝日町にある鶴来博物館には、月江庵累世句碑があります。明光自動車サービス 会長の三納嘉一さんが執筆されている、「高根社」の句会報からご紹介します。

◆句碑めぐり【5】鶴来博物館

月江庵累世句碑

  東京深川で料亭「六方園」を経営して成功された当町出身の山田甚太郎氏が、昭和三十九年に町へ通称朝日城を寄贈された。これに新館を増設して昭和五十六年に町立鶴来博物館となった。
 その庭に「月江庵累世句碑」がある。これについては、平成十四年九月号の「ROOT」に谷口正幸さんが詳述されている。


月江庵累世句碑
梅遠しありあり川の見ゆる里  始祖 梅嶺
冷や冷やと裸まま寝た鴨川かな    桃渕
ひとおくれして笑ひけり越の山     寒谷
桃咲くや牛の値をける袖移し      旭染
継穂して幸ある雨を聞く夜かな     湖月
お薬師へつんつるてんの宿浴衣   安居
山骨にしみつく雨や枯尾花       眺水
一と雲の通りさめなりきりぎりす    笙仙
舟岡の遺趾に色添ふ遅桜       松栄
一山に音かきたてて寒嵐        外也

  昭和五十六年辛酉建立
                  高根社

始祖    碓井 梅嶺
二世    守部 桃渕
三世    池田 寒谷
四世    廣瀬 旭染
五世    瀬尾 湖月
六世    目名 安居
七世    常崎 眺水
八世    武部 笙仙
九世    松田 松栄
十世    松枝 外也


昭和五十六年十月十八日の句碑建立に合せて、朝日小学校礼法室で記念句会が開かれ、県内外から五百句の投句があった。
月江庵笙仙は、その挨拶の中で次のように記している。

(前略)遇々手取川採取の巨岩を見付け急速にこの句碑建立が進展し、同人諸士もさること乍ら、
町当局の絶大なるご支援により実現の喜びを領つことを得...云々。(後略)


今年になって、私は何回もこの句碑にカメラを向けたが、良い仕上がりにはならなかった。
わずか三十年の間に雰囲気がすっかり変わり、文字の白黒も鮮明でない。
経年変化だから、こればかりはどうしようもない。何やかやと考えながら、しばらく碑前に立ち尽くした。

◆リンク集

お役に立ちます!車検、整備、新車中古車販売、リースなら・・・「明光自動車サービス」Webサイト

お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する