第77回「セレクトショップdips」'思ったよりお手頃だよね'を忘れずにセレクトしています。【今月のお店】

【今月のお店】第77回「セレクトショップdips
※セレクトショップdips(ディップス)様は平成28年6月退店しました

セレクトショップdips(ディップス)


セレクトショップdipsの店内の様子

JR七尾駅から海に向って5分くらい歩くと、一本杉通り商店街入り口の目印である朱色の橋が見えてきます。セレクトショップdips(ディップス)は、一本杉商店街入口から、しばらく行ったところにあります。
当店は、品質、デザインから考えると'思ったよりお手頃だよね'と思っていただけるような服選びを心掛けています。

セレクトショップdips 店長 道下 正樹さんに、実店舗とネットショップの取り組みについて、お伺いしました。


赤色の裏地を使ったカフェバックは、当店だけのオリジナルです。使用済のブラジル産珈琲袋を使用したカフェバックは、BURNOUT(バーンアウト)とのコラボレーションです。赤色の裏地を使ったカフェバックは、当店だけのオリジナルです。

メッシュとエナメルの組み合わせがお洒落なノーネーム(仏)のスニーカー。ノーネーム(仏)のスニーカーは、ヒールが8.5センチあるとは思えないくらい安定した履き心地です。メッシュとエナメルの組み合わせがお洒落です。

BURNOUT(バーンアウト)のサングラスです。女優・モデルとして大活躍中の土屋アンナさんがブログで紹介しているBURNOUT(バーンアウト)のサングラスです。フレームが赤色でとてもキューとです。


「二コルホワイト」「二コルクラブ」「マクゾー」などのブランド商品を取り扱っています。セレクトショップdipsでは、「二コルホワイト」「二コルクラブ」「マクゾー」などのブランド商品を取り扱っています。

オリジナルバックなどもあります。小物はmade in franceの「ジャックゴム」、天然素材とmade in Japanの「アイン・ソフ」、その他オリジナルバックなどです。

紳士服ミズカミでは、「二コル」「BURNOUT(バーンアウト)」などのブランド商品を取り扱っています。セレクトショップdips隣にある紳士服ミズカミでは、「二コル」「BURNOUT(バーンアウト)」などのブランド商品を取り扱っています。


■ネットショップと実店舗をはじめたきっかけ
Q.ネットショップと実店舗をはじめたきっかけについて教えてください。

昭和51年、父が一本杉通りで「紳士服ミズカミ」を創業しました。私は平成元年に東京から戻り、七尾駅前でメンズブランドを扱う「DIPS HOMME」を開店しました。その後、駅前開発などの理由で、平成13年から「紳士服ミズカミ」の隣で、レディース&メンズブランドを扱う「セレクトショップdips」を開店し、現在に至ります。 携帯電話のメールも満足に打てない状態でしたが、平成18年の暮れに、オモチャのとらやの伊藤さんの呼び掛けで、七尾商工会議所のインターネットショッピングモール「七尾なみなみ市場」に出店しないかと誘われました。あわててパソコンを購入し、デジカメを購入してブログからはじめました。実店舗と同名のネットショップを立ち上げたのは、平成19年の年末でした。販路拡大を目指しており、「売れ筋は、地方を探せ」の発想で、人気商品をお探しの全国のお客様に、ご利用いただきたいと思っています。

■実店舗の取り組み
Q.お店を運営してみていかがですか?

人口が年間800人~900人減少している七尾市で、店舗を運営するのは大変です。量販店に対抗して、ブランド商品を取り扱い、販売しています。「ニコルホワイト」「179/WG 二コルクラブ」は可愛いデザインの洋服が多いので若年層の方に、「マクゾー」「クロスリー」などは、大人っぽいデザインの洋服が多いので中高年層の方におすすめしています。

また、洋服だけではなく、「ジャック・ゴム」のバックや「ノーネーム」の靴や「BURNOUT(バーンアウト)」のサングラスも販売しています。「BURNOUT(バーンアウト)」のサングラスは女優・モデルとして大活躍中の土屋アンナさんがブログで紹介していることから、ネットショップでも売れています。レトロなデザインが新鮮です。ホームページの商品は、実店舗でも販売しています。是非、ご利用ください。

■オリジナル商品の開発について
Q.オリジナル商品の開発について教えてください。

オリジナル商品最近は、オリジナル商品の開発にも力を入れています。当店が中能都町特産の織布を使用して企画し、七尾市在住の石田さんが手作りしたエコバックが、七尾市&中能登町繊維協会主催の「H20年度マイバックコンテスト」で最優秀賞を受賞しました。表地には自転車やバイクの雨よけシートに使用されている防水機能素材、裏地にはキルティング素材を使い、表地の周りにカーキの形状記憶素材で、ポケットを6個取り付けて自立できるようにしたり、1リットルの牛乳パックが2つ並ぶ幅にしたり、便利にご利用いただけるように工夫しました。1日に2個しか作れない手の掛ったバックは、非常に機能的で買い物バックとしてだけではなく、楽器入れや普段使いとしてもご利用いただけると好評です。

また、ブラジル産珈琲袋をリサイクル使用したカフェバックは、BURNOUT(バーンアウト)とのコラボレーションです。使用済みの本物のカフェ袋を使用しているので、1点1点の柄やペイント文字が違います。裏地がレッドなのは、当店だけのオリジナルです。

■ネットショップに関する事
Q.ネットショップを運営してみていかがですか?

商品の中には1点ものも多く、ホームページ更新中に店舗で売れてしまうことがあるので、早く更新するように心がけています。 BURNOUT(バーンアウト)のサングラスは「土屋アンナ」「サングラス」のキーワードで検索エンジンにヒットするようになり、昨年暮れから売れ行きが良くなりました。

■これからの展望
Q.お客様からのご感想や、これから行っていきたいことは?

商品をお送りしてお客様に喜んでいただけると、運営する側として、とても嬉しいです。 中能都町特産の濾過布を使用したセレクトショップ dips(ディップス)オリジナルバックを試作中で、当店しか作れないような希少性を活かしたオリジナル商品を増やしていきたいです。

■インタビューを終えて・・・
ご主人様は個性的なシャツをシンプルに、奥様は流行のチュニックを上品に着こなしていらっしゃいました。お二人とも色合わせ、素材合わせがとても上手、そのセンスの良さがマイバックコンテストで最優秀賞を受賞することに繋がったのだと思います。
店内の商品は、品質、デザインから考えるとお手頃だと思うものばかりでしたが、他店舗との差別化として、希少性を活かしたオリジナル商品を作り続けていただきたいです。秋に、中能登町特産の濾過布を使用したバックの販売を予定されていらっしゃるとのこと、楽しみにしています。

(お店ばたけ事務局)


セレクトショップdipsのお店の外観店 名 セレクトショップdips店
会社名 (有)紳士服ミズカミ
代 表 水上 恵
所在地 〒926-0806
石川県七尾市一本杉町1番1(地図はこちら)
TEL 0767-53-3122
FAX 0767-53-3122
お店URL http://dipsdips.com


お店ばたけプラスホームページ

お店ばたけプラスホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけプラス」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する