「町内句碑めぐり【10】日御子駅界隈」【週刊ウンチク】


お店ばたけ 週刊ウンチク
第445回(2009.11.5)
「町内句碑めぐり【10】日御子駅界隈」
提供:明光自動車サービス
三納鶴仙さん

(明光自動車サービス(株)様は、2012年5月退店されました。記事は掲載当時の内容です。)



 

◆白山麓・石川県白山市旧鶴来町、北鉄日御子駅には、小谷蓮舟の句碑のほか、井田柳泉の句碑があります。明光自動車サービス 会長の三納鶴仙(嘉一)さんが執筆されている、「高根社」の句会報からご紹介します。

◆句碑めぐり【10】日御子駅界隈


先月号に小谷蓮舟のもう一つの句碑が日御子駅近くにある と書いたが、今月はその隣りに高さ六〇センチばかりの丸い井田柳泉の句碑について書く。

 霊泉を守り育てつ
 与祢の秋
          柳泉

このあたりは古くは三州志に 「御影清水」と記されている。手を叩くと水が噴き上がったので
「手叩き清水」と呼ばれた。柳泉は本名を順太郎と云い、明治三十八年三月十二日にこの地で生まれた。

昭和四十一年にお堂を新調し、その側に神影荘を建築し開湯した。これは一時期「鶴亀館」として復活したが、今はない。柳泉は長い間蔵山公民館長などの職にあって、俳句団体「森の泉吟社」を育て、平成八年十二月六日に満九十才で他界された。

下段にその付近の史跡の略図を記しておいたので参考にして下さい。

3 の祠は白山神宮とも云われ、立札に「八ツ手観世音□□」と記してあった。
それに接して高さ八〇センチの白御影の石柱があり、表には「神木幣か希柳の霊地」と彫られ、左側面には

 ・御神木永久尓鎮満利歳の暮  柳泉

とある。小川を一跨ぎすると松戸山房(谷口正幸)の筆で
「名跡手叩清水」とかかれている。裏には

 泰澄の杖阿登尊と
 湧く清水     柳泉

昭和六拾弐丁卯年早菊月吉日建之とある。


【日御子駅付近 史跡の略図】


日御子駅付近 史跡の略図


1.手叩き句碑(蓮舟)
2.霊泉句碑(柳泉)
3.八ツ手観音祠
4.神木句碑(柳泉)
5.名跡手叩清水碑



◆リンク集


お役に立ちます!車検、整備、新車中古車販売、リースなら・・・「明光自動車サービス」Webサイト


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する