お店ばたけステップアップ講座【販促力編】第2回 「Webマーケティング実践 マーケティングの基礎と実践」ご参加有難うございました。

(財)石川県産業創出支援機構(ISICO)では、平成22年1月13日(水)、
平成21年度 産業大学経営講座 お店ばたけネットショップステップアップ講座【販促力編】(第2回)「Webマーケティング実践 マーケティングの基礎と実践」を開催し、20名の方が受講されました。有難うございました。


北村 錬充さん

ネットショップの販促力講座、第2回目は、北村 錬充先生(株式会社 LATERAL 代表取締役/お店ばたけホームページドクター)に「Webマーケティング実践 マーケティングの基礎と実践」のテーマで、ネットショップで読まれる文章や、商品を買いたくなるような文章やキャッチコピーで伝える方法をお話しいただきました。


下は講義の様子です。


講義の様子


<内容>

1.USPとは?
2.キャッチコピー
3.商品説明
4.blog(タイトルの付け方、本文)
5.メールマガジンの構成と実習
  質疑応答


ネットショップのキャッチコピーは、「伝達」であり、商品が持つ良さが伝わらなければクリックしてもらえません。顔が見えないネットショップで接客するためには、実店舗同様に、十分なキャッチコピーや商品説明が必要です。

キャッチコピーを作るためには、徹底的に商品の特徴を分解し書きだし、それを列挙すると、USP(独自の売り)が見えてきます。

商品説明は、自分の言葉ででわかりやすい文章を心掛けましょう。簡単にかけない場合は、気楽にブログから始めるとよいです。

メールマガジンは、リピーターを掘り起こすのに有効なツールであり、表題や導入のキャッチコピーを工夫し、つかみとなる情報をアピールするのが有効です。


最後に「自分の言いたいことを相手に伝える」心理テストを行いました。

このテストによって、人が物事を理解するのに優先的に使っている感覚を知ることが出来、足りない要素があれば、意識的に補うことによって人とのコミュニケーション力やネットショップの文章を作るときに役立つことを学びました。


講師の北村先生、有益な講座を有難うございました。

◆今後のセミナーのご案内◆

【ネットショップステップアップ講座】(体系的なセミナー)

■販促力編
平成21年11月18日から開始
詳細はこちら

<第1回>Webマーケティング実践 アクセス解析で顧客分析 (開催済み)
<第2回>Webマーケティング実践 マーケティングの基礎と実践(開催済み)
<第3回>Webマーケティング実践 ネットショップの販促企画
<第4回>Webマーケティング実践 ネットショップと実店舗経営の連携


受講希望の方はお店ばたけホームページ内応募フォームよりお申し込みください。

ご参加お待ちしています。


お店ばたけホームページ

お店ばたけホームページへ
ISICOバーチャルモール「お店ばたけ」は、(公財)石川県産業創出支援機構が運営するインキュベーションモールです。

アーカイブ

ブログを購読する(RSS)

  • RSS2.0を購読する
  • RSS2.0を購読する